独自視点で穴馬推奨!競馬予想支援

サラブレモバイル

メニュー

ログイン

穴ぐさ長者への道

今週の長者は荒れそうなハンデ戦、オーロCで勝負!

文/藤山剣


またも微妙に噛み合わず…。先週はこんな作戦でした。

【作戦&買い目】
日曜日の福島11RみちのくSのアマルフィコーストから穴ぐさへのワイドと、カルヴァリオを絡めた3連複


的中なし

軸馬のアマルフィコーストは、うまく先団のインに潜り込んで脚をため、直線で脚を伸ばして着。前の馬たちが粘り強かったのもあって、抜け出すのにやや手間取りましたが、ゴール前はきっちり連対確保

そして、後方から直線一気の差し切り勝ちを見せたカルヴァリオも、3連複のもう1頭の軸にピックアップ済み。これは、前回紹介した「過去8年のこのレースでは、前走が現級戦で3~5番人気で、かつ④着以内だった馬が[2.3.2.0]」というデータにアマルフィーコーストとともに合致していたため。ワイドの軸馬には1200mの実績が上回っていたアマルフィコーストを据えましたが、気になったので、3連複で馬券に絡めた次第。

と、軸馬たちは頑張ってくれたものの、着が6番人気で、穴ぐさ指名漏れ。もうひと荒れが足りませんでした。

一方の編集部馬券も噛み合わず…。

【作戦&買い目】
◆3連単フォーメーション
【1枚目】
①着欄:1~2番人気
②着欄:穴ぐさ以外の9番人気以内
③着欄:穴ぐさ

【2枚目】
①着欄:1~2番人気
②着欄:穴ぐさ
③着欄:穴ぐさ以外の9番人気以内

(穴ぐさがすべて9番人気以内の場合、買い目は60点)

勝負レースはこちら。
土曜京都12R1000万(ダ1200m)
日曜東京12R1000万(ダ1400m)

最終レースをターゲットにして挑んだ2本勝負でしたが、土曜日1→13→12番人気日曜日2→9→1番人気という結果。ただ、穴ぐさは掲示板までで、着以内に届かず…。決まりそうで、なかなか決まりませんねぇ。

さて、今週は牝馬の統一王座、エリザベス女王杯です。突出した存在がおらず、面白そうな一戦ではありますが、なんだかんだで上位人気馬で決まるような気がします。なので、勝負レースは、荒れそうなハンデ戦日曜日の東京11RオーロCでいきます。

軸は2頭。1頭目はアイラインです。前走の信越S(OP特別・新潟芝1400m)は、3コーナー過ぎで落馬があり、その影響をかなり受けていました、それでもひるむことなく最後までしっかり走って、上がりはメンバー中最速の34秒6。クビ差の着まで迫っています。まともなら、と思わせる競馬でした。

ただ、そこで着だったことで、ハンデは据え置きの52kg。しかも、中央の芝での好走は、東京での3勝も含めてほとんどが直線に坂のあるコースなので、新潟から東京へのコース替わりもプラス。状況が整った今回は、絶好の狙い目と見ます。

もう1頭はミスターメロディです。ここまで6戦して[3.2.0.1]と安定した走りを見せており、2走前はファルコンS勝ち、前走はNHKマイルCで0秒2差着と、世代トップクラスのスピードを見せています。初のマイル戦だった前走は、道中、かかり気味に上がっていく場面があり、また最後の最後で交わされてしまったことからも、今回、200mの短縮は好都合。初の古馬相手でも、OP特別なら互角以上でしょう。

馬券は、上記2頭のワイドを本線に、2頭軸の3連勝式にも少々資金を振り分けます。また、ズルズルと連敗が伸びつつあるので、ここらでストップをかけないと。

そして編集部馬券は、引き続き3連単フォーメーションで、こちらの2本勝負。

土曜東京12R1000万(ダ1300m)
日曜東京12R1000万(ダ1600m)

担当者は
「今週末は東京&京都の最終レースが土日とも1600m以下で狙い頃。その中から、東京の2レースをピックアップしてみました。先週は的中できませんでしたが、勝負レースはどちらも1~2番人気が勝って人気薄が馬券に絡む決着だったので、今週も同様の決着になって上手くハマってほしいです」
とのこと。

前半でも触れましたが、形はできているんです。あとは、ちょっとだけ運が向いてくれれば。

今週末は、東京、京都、福島とも穏やかな天気になりそうで、気温も20度前後と、競馬観戦にはもってこいの気候。気づけば、東京開催もあと3週ですから、どうにか今開催中に年間収支の黒字化を済ませておきたいところ。

ちなみに、現状の赤字額は2万円少々と、まずまず健闘してるんです。一撃で巻き返せるレベルなので、どこかで決めたいと思います。では、今週も頑張りましょう!!


TOPページに戻る