独自視点で穴馬推奨!競馬予想支援情報【サラブレモバイル】

サラブレモバイル

メニュー

ログイン

長老&大臣の地方交流重賞は3連単で儲ける!!

「先読みトーク」でおなじみ、金満血統王国の長老(加藤栄)と大臣(斉藤雄一)のコンビが地方交流重賞の中からレースを厳選してトークし、おいしい3連単の的中を目指します!


記事一覧


長老:加藤栄(Sakae Kato)
56年東京生まれ。会社勤務ののちフリーとなり、現在は“呑み打ち人”を自称。競馬以外にもボートレース、競輪といった公営ギャンブルのほか、株、債権、為替などで常に幅広く勝負している。海外競馬にも造詣が深く、『サラブレ本誌』では「金満血統王国・長老部屋」で毎月の海外競馬と注目血統についてトークしている。主な著書は『世界の種牡馬』(東邦出版)、『田端到・加藤栄の種牡馬辞典』(東邦出版)など。

大臣:斉藤雄一(Yuichi Saito)
65年宮城県生まれ。『中州通信』、『紙のプロレス』の編集者を経て現在はフリー。『サラブレ本誌』では「金満血統王国・王様部屋」で王様(田端到氏)と独自の視点で血統談議を展開している。これまで手掛けた主な著書は弊社発行の『金満血統王国年鑑for2020』をはじめとする金満シリーズ単行本など。


TOPページに戻る