独自視点で穴馬推奨!競馬予想支援情報【サラブレモバイル】

サラブレモバイル

メニュー

ログイン

好走実績リスト

更新

24年6月23日
東京 8R 3歳以上1勝クラス
ダ2100m
ディズレーリ
5人気 3着 (単オッズ29.2倍)
杉原騎手

東京ダート2100mでは[1.0.0.5]で、現級では④⑥⑤④着だが、前走は良馬場の斤量58kgでも2分12秒4というタイムで走った。3走前や5走前は道悪馬場での斤量56~57kgでも走破時計は2分12秒4~2分12秒8で、力を付けている印象がある。勝ち鞍を挙げた時は重馬場で、脚抜き良い馬場がベターという印象があるから、降雨の影響を受けた馬場でスムーズに先行できれば。A

24年6月23日
東京 4R 3歳未勝利
ダ1600m
ストロングタイズ
7人気 2着 (単オッズ11.7倍)
三浦騎手

今回は既走馬相手のデビュー戦となるが、母チリーシルバーはデビュー勝ちを収めていて、キズナ牡馬はJRAのダートでのデビュー戦が道悪馬場だと[6.1.1.12](複勝率40.0%)と好走率が高い。キズナ産駒は東京ダート1600mで偶数馬番だと[8.8.7.50](複勝率31.5%)でもあるから、馬番12番でスタートを決めて流れに乗れれば。A

24年6月23日
東京 3R 3歳未勝利
芝2400m
コスモアミマネラ
7人気 3着 (単オッズ21.0倍)
野中騎手

キャリア5戦は良馬場の芝1800~2000mで掲示板外だが、前走はスタートを決めて先行力を見せた。父Study of Manはディープインパクト産駒だが、重馬場での仏ダービー勝利など道悪馬場で活躍したし、本馬は母父がサドラーズウェルズ系なので、初の芝2400mで降雨の影響を受けた馬場ならプラスに働きそう。C

24年6月23日
京都 12R リボン賞
ダ1200m
エスカル
3人気 1着 (単オッズ7.0倍)
松若騎手

過去9戦は4角3番手以下だと⑦⑧⑩③着だが、4角2番手以内だと③②①②①着。前走(京都ダート1200m)の勝ち時計1分10秒7(稍重)は同日の2勝クラスより0秒8速く、ハナか2番手で運べれば昇級戦でもチャンスがありそう。過去2勝は松若騎手とのコンビで挙げていて、American Pharoah産駒はJRAのダートで前走と同騎手が騎乗だと[13.9.9.63](複勝率33.0%)と好走率も高い。A

24年6月23日
京都 10R サイレンススズカC
ダ1400m
ローズスター
7人気 2着 (単オッズ19.4倍)
横山和騎手

前走は左回りもダート1400mも初だったが、メンバー中2位の上がり35秒9で③着バグラダス(現OP)と0秒3差(⑤着)まで追い上げていた。今回はこの距離2戦目で慣れが見込めるし、過去の③着以内は右回りの道悪のダートで記録しているから、道悪の京都ダート1400mで上手く運べれば前進があっても。上村厩舎の牡馬は京都ダートで[9.4.5.37](複勝率32.7%)。B

24年6月23日
京都 9R 瀬田特別
芝1400m
シンプリーオーサム
5人気 3着 (単オッズ22.3倍)
岩田望騎手

2勝クラスでの近2走は⑥⑥着だが、2走前は過去最長間隔の6ヵ月半ぶり(中28週)で、前走は初の中1週で0秒4差まで詰めていたから悪くない。中2~8週の時は②③②①着で、過去4連対は馬番12番より外枠で記録していて、中7週で8枠18番というのは良いはず。このコースでも岩田望騎手とのコンビでも好走歴があるし、道悪芝は①②着で、今回の条件で上手く運べれば上位進出があっても。B

24年6月23日
京都 6R 3歳未勝利
芝2200m
ナムラスカー
6人気 3着 (単オッズ20.0倍)
松若騎手

過去2戦は掲示板外だが、前走(京都芝2000m)は出遅れながらも上がり34秒5で④着カルデアと0秒4差(⑦着)まで追い上げていた。ムッシュシェクルのおいで、兄のナムラマル、ナムラドンは芝2400m以上で勝ち鞍を挙げているから、距離延長はプラスのはず。バゴ産駒は道悪の京都芝2000m以上で[3.2.2.6](複勝率53.8%)と好走率も高く、スタートを五分に出て流れに乗って運べれば。A

24年6月23日
京都 1R 3歳未勝利・牝
ダ1400m
ピリー
6人気 2着 (単オッズ12.2倍)
幸騎手

デビューから6戦して馬券圏内はまだないが、ダート1400mは前走だけで、先行して②着タミゼと0秒2差で、アジアノハナ(⑤着)には先着していた。スクリーンヒーロー産駒は京都ダート1400mで[6.5.7.38](複勝率32.1%)で、前走もダート1400mだと[4.4.3.14](複勝率44.0%)と好走率が高く、今回の条件で噛み合えばワンパンチが利いても。A

24年6月23日
函館 11R 大沼S(L)
ダ1700m
ナチュラルハイ
8人気 2着 (単オッズ20.5倍)
永野騎手

ダート1700mは4角7番手以内だと①①着で、⑥着の前走は4角11番手からメンバー2位の上がり36秒7を使って0秒5差だった。函館は初めてだが、札幌で2勝を挙げていて、滞在競馬は良いはず。休み明けでも連対歴がある馬で、永野騎手はJRAのダート1700mで前走から継続騎乗だと[1.7.1.11](複勝率45.0%)だから、2ヶ月半ぶりでもある程度の位置に付けられれば。A

24年6月23日
函館 10R HTB杯
芝1200m
スクルプトーリス
10人気 3着 (単オッズ24.8倍)
富田騎手

このコースの前走(⑤着)は約3ヶ月ぶりでの最内枠で中団に付け、上がり35秒0で最後まで脚を使って0秒2差だった。今回は中1週での8枠13番で、北海道の洋芝はふた桁馬番だと③②①着で、その3戦は中2週以内での臨戦だった。過去の馬券圏内は4角2~3番手の時なので、斤量減(56→53kg)でスムーズに動ければ前走以上があっても。B

2024年

2023年

TOPページに戻る