独自視点で穴馬推奨!競馬予想支援

サラブレモバイル

メニュー

ログイン

競馬ニュース

クイーンCは1番人気クロノジェネシスが年明け緒戦を飾る!

写真/小金井邦祥


第54回クイーンC(G3、東京芝1600m、曇・良)は、北村友騎手騎乗のクロノジェネシス(牝3、栗・斉藤崇)が1番人気に応えて快勝した。

スタートでビーチサンバが出遅れて後方から。ジョディーがハナに立ち、これにマドラスチェック、ミリオンドリームズが続く。クロノジェネシスは中団に控えた。

勝負所で先頭を行くジョディーにミリオンドリームズが競りかけ、クロノジェネシスは外目に持ち出して追撃を開始。ジョディーは先頭を譲らず直線を向いたが、馬場の外目に持ち出したクロノジェネシスが脚を伸ばして残り200mで先頭に立つと、外から差し込んできたビーチサンバの追撃を振り切って先頭でゴールを駆け抜けた。

2着はビーチサンバ、3着は逃げたジョディーが粘り込んだ。クロノジェネシスを管理する斉藤崇師は、JRA重賞初制覇となった。

【全着順】
1着クロノジェネシス(1.34.2)
2着ビーチサンバ(クビ)
3着ジョディー(1/2)
4着カレンブーケドール(クビ)
5着レッドベルディエス(1馬身3/4)
6着マドラスチェック(クビ)
7着マジックリアリズム(3/4)
8着ミリオンドリームズ(1/2)
9着アークヴィグラス(大差)

※結果・払戻情報は主催者発表のものと必ずご照合ください。

TOPページに戻る