独自視点で穴馬推奨!競馬予想支援

サラブレモバイル

メニュー

ログイン

競馬ニュース

佐賀記念は山本聡哉騎手のヒラボクラターシュが叩き合いを制して優勝!

写真/フォトチェスナット


11日(月、祝)、第46回佐賀記念(地方交流Jpn3、佐賀ダート2000m、曇・重)が行われ、山本聡哉騎手に乗り替わったヒラボクラターシュ(牡4、栗・大久保龍)がリーゼントロックとの叩き合いを制して優勝した。

レースは圧倒的な1番人気に推されたテーオーエナジーがハナを切ったが、隣枠のリーゼントロックが2番手に付け、3番手でヒラボクラターシュが追走し、この2頭が3コーナーから進出してテーオーエナジーを交わしにかかった。

そのまま直線では2頭の叩き合いになり、外から先にヒラボクラターシュが抜け出たが、リーゼントロックも激しく抵抗し、2頭の馬体が併せられたままゴールを駆け抜けた。ゴール板前ではクビ差だけヒラボクラターシュが先着していて、同馬の優勝となった。勝ち時計は2分5秒7(重)。

リーゼントロックは最後まで渋太さを見せたものの2着で、そこから8馬身差の3着がテーオーエナジーだった。グレイトパールは先行馬を見る位置で追走したものの、伸びを欠いて4着。5着はアスカノロマンだった。

【ヒラボクラターシュ・山本聡哉騎手の話】
騎乗依頼をいただいた時から信じられない気持ちで、勝つこともできてとても嬉しいです。向こう正面からの手応えが本当に良くて、素晴らしい馬だと思って騎乗していました。騎乗依頼が決まってから研究をして、(福永騎手から)馬の癖なども教えてもらったので、とても参考になりました。依頼をしていただいた関係者の皆様に感謝しています。岩手競馬のために、との思いもあったので、こうして結果を出すことができて本当に嬉しいです。

【全着順】
1着ヒラボクラターシュ(2.5.7)
2着リーゼントロック(クビ)
3着テーオーエナジー(8馬身)
4着グレイトパール(2馬身)
5着アスカノロマン(4馬身)
6着スーパージェット(5馬身)
7着エイシンニシパ(1馬身1/2)
8着メイショウスミトモ(1/2)
9着キクノソル(3馬身)
10着カガノカリスマ(7馬身)
11着スーパーノヴァ(1/2)

【払戻金】
単勝
7 560円
複勝
7 130円
2 240円
1 100円
枠連複
2-6 5770円
馬連複
2-7 5450円
馬連単
7-2 8200円
ワイド
2-7 690円
1-7 140円
1-2 340円
3連複
1-2-7 1000円
3連単
7-2-1 16740円

※結果・払戻情報は主催者発表のものと必ずご照合ください。

TOPページに戻る