独自視点で穴馬推奨!競馬予想支援

サラブレモバイル

メニュー

ログイン

競馬ニュース

名古屋大賞典は圧倒的1番人気に応えてグリムが優勝!

写真/谷口浩


14日(木)、第42回名古屋大賞典(地方交流Jpn3、名古屋ダート1900m、晴・稍重)が行われ、単勝1.9倍の1番人気に推されたグリム(牡4、栗・野中)が優勝した。2着には2番人気だったヒラボクラターシュが入り、JRAの4歳馬によるワンツーとなった。3着にはアナザートゥルースが入った。

レースはマイタイザンがハナを切ったが、大外枠だったグリムは武豊騎手が慌てず外の2番手を追走した。それらを見る位置でヒラボクラターシュやアナザートゥルースが続き、レースは淡々と流れた。

向こう正面でもマイタイザンが逃げていたが、グリムがジワッと進出し、その外からアナザートゥルースも押し上げる。そのまま直線に向くとグリムが抜け出し、アナザートゥルースとヒラボクラターシュも追いかけたものの差が縮まらず、グリムが先頭でゴールを駆け抜けた。勝ち時計は2分2秒1(稍重)。

ヒラボクラターシュは内枠で内を回ったが、4角で前が詰まって仕掛け遅れる形になって1馬身半差の2着まで。アナザートゥルースは外から早めに動いたが、最後に脚が上がる感じになって3着だった。4着にはマイタイザンが粘り込み、地方所属馬の最先着となった。5着がテルペリオン、6着がキクノルアだった。

【全着順】
1着グリム(2.2.1)
2着ヒラボクラターシュ(1馬身1/2)
3着アナザートゥルース(2馬身)
4着マイタイザン(2馬身1/2)
5着テルペリオン(ハナ)
6着キクノルア(1馬身1/2)
7着リョーシンヒナタ(8馬身)
8着ブランニュー(アタマ)
9着エスタシオン(大差)
10着ラモントルドール(3馬身)
11着サザンオールスター(1馬身1/2)
12着カツゲキライデン(大差)

【払戻金】
単勝
12 190円
複勝
12 100円
2 100円
9 150円
枠連複
2-8 190円
馬連複
2-12 170円
馬連単
12-2 350円
ワイド
2-12 120円
9-12 230円
2-9 250円
3連複
2-9-12 390円
3連単
12-2-9 1060円

※結果・払戻情報は主催者発表のものと必ずご照合ください。

TOPページに戻る