独自視点で穴馬推奨!競馬予想支援

サラブレモバイル

メニュー

ログイン

穴ぐさ長者への道

今週の長者の勝負レースは穴ぐさの激走が多いコースの開成山特別!

文/藤山剣


またも堅めにおさまってしまい、的中ならず…。先週はこんな作戦でした。

【作戦&買い目】
土曜日の函館11R五稜郭Sで、ウインイクシードとカリビアンゴールドから穴ぐさへのワイド&3連複


的中なし

軸馬の1頭、ウインイクシードが1番枠を引き当て、しかも、レースでは1000m通過が62秒7というスローペースでの先行。これはもらった、と思いましたが、最後の伸びを欠き着。休み明けが響いたんでしょうか。

代わって差してきたもう1頭の軸馬カリビアンゴールドは、着に好走。ただ、着が1番人気、着が5番人気と堅めの決着になってしまい、的中ならず。

これで、いつの間にやらの3連敗。連勝はそうそうできないのに、連敗は簡単に食らうんですからねぇ。なんとなく理不尽な感じがしなくもないですが…。

一方の編集部馬券も、惜しいところまで迫りながら成就せず。

【作戦&買い目】
3連単フォーメーション

<1枚目>
①着:1&2番人気
②着:穴ぐさ以外の9番人気以内
③着:穴ぐさ

<2枚目>
①着:1&2番人気
②着:穴ぐさ
③着:穴ぐさ以外の9番人気以内

<3枚目>
①着:1&2番人気
②着:穴ぐさ
③着:穴ぐさ

穴ぐさがすべて9番人気以内の場合、点数は72点。

勝負レースはこちら。
日曜中京10R有松特別(2勝クラス、芝1600m)

3頭いた穴ぐさのうち、後方で脚をためていたムーンチャイム(11番人気)がメンバー中最速の上がりを叩き出し勝利。着が2番人気で着が4番人気だったので、ムーンチャイム着で止まっていてくれれば3連単19万馬券が炸裂していたんですがねぇ…。惜しかった。

さて、今週は重賞が函館記念のひとクラのみ。ローカルのハンデG3のなかでも、トップクラスに荒れる可能性が高いレースで、過去10年、1番人気はなんと[0.1.0.9]。ちなみに、14番人気も同じ[0.1.0.9]。今年も混戦メンバーが揃っており、とても軸馬を絞り込める自信なし。なので、この難題は編集部馬券に任せるとして、長者馬券日曜日の福島9R開成山特別(1勝クラス・芝2600m)を狙ってみます。

現在開催中の福島、中京、函館の中で、2018年以降、もっとも穴ぐさの成績がいいコース福島芝2600m。施行レースが少ないながら、[1.4.2.19](複勝率26.9%)で、穴ぐさがいた9クラのうち、7クラで馬券に絡んでいるんです。

この9クラの血統データを見てみると、なんとステイゴールド産駒が5勝(トータルでは[5.0.0.9])。今回のメンバーを見てみると、そのために用意してくれたかのように、ウインレーヴドールロゼフェニックスの2頭のステイゴールド産駒がエントリーしています。これはもう、この2頭からの勝負でいいでしょう。

ウインレーヴドールは、未勝利馬ながら昨秋にこのコースで行なわれた磐梯山特別着。他に未勝利戦でも着があり、コース適性は十分。前走は着でしたが4か月ぶりの実戦でもありました。ひと叩きして上積みがあれば、勝ち負けになるのでは。

もう1頭のロゼフェニックスは、現級で4戦して⑤⑬⑪⑤着とまだ馬券圏内なし。ただ、父ステイゴールド×母父メジロマックイーンという配合ですからね。まだまだ成長の余地は残っているのでは。前走は半年ぶりで東京芝2400mを走って着でしたが、さきほど紹介した9クラ(穴ぐさがいた福島芝2600m)で、前走が東京芝2400mだった馬は[2.2.2.8](複勝率42.9%)となかなかのハイアベレージ。チャンスはあるはず。

馬券は上記のステイゴールド産駒2頭から穴ぐさへのワイドがまず大本線。あとは、オッズ次第での他の券種も加えてみます。2頭の人気はよくわかりませんが、穴ぐさに指名されるようなら単複も視野に入れて。

覚えている方がいるかどうか、実は春の福島開催でも奥の細道特別燧ケ岳特別と、2週続けてこのコースで勝負しているんですが、いずれも穴ぐさが激走しながら軸馬不発で外れているんですよねぇ。今度こそ、ズバッと決めたいところです。

そして、編集部馬券は、上でもチラリと触れたように、日曜日函館記念で勝負とのこと。しかも、大穴に備えて下記のような資金マシマシフォーメーションで臨むようです。

【作戦&買い目】
3連単フォーメーション3枚

<1枚目>
①着欄:2~5番人気
②着欄:穴ぐさ
③着欄:穴ぐさ以外の6~14番人気

<2枚目>
①着欄:2~5番人気
②着欄:穴ぐさ以外の6~14番人気
③着欄:穴ぐさ

<3枚目>
①着欄:2~5番人気
②着欄:穴ぐさ
③着欄:穴ぐさ

穴ぐさ3頭が6~14番人気の場合は、買い目は168点。

担当者は
「過去10年の函館記念の勝ち馬は2~5番人気で、2010年以外の9年の②&③着は7~14番人気なので、このような3連単3枚作戦にしてみます。10回のうち9回は3連単配当8万~91万円なので、ハマればデカいかと(笑)」

まともに挑んでも簡単に跳ね返されそうなのが函館記念。これぐらい手広く攻めれば、引っかかる可能性はあるのでは!? ご参考に!

梅雨らしい天候が続いており、今週末も馬場状態は予測不能。当日、いやそのレースの直前にしっかりチェックするしかなさそうです。涼しい気候が続いているうちにひとつでも当てておきたいですね。では、今週も頑張りましょう!!

TOPページに戻る