独自視点で穴馬推奨!競馬予想支援

サラブレモバイル

メニュー

ログイン

穴ぐさ長者への道

今週の長者の勝負レースはシルクロードS…京都芝1200mは穴ぐさ好走率が高い!

文/藤山剣


なんとか今年の初当たりが出ましたが…。先週はこんな作戦でした。

【作戦&買い目】
日曜日の中京9Rで、穴ぐさの中で唯一の関西馬だったガウディウムから1~11番人気への3連複


☆的中!!☆
3連複7-13-14
21.5倍×100円=2150円


中京芝2000mという条件下では、穴ぐさの成績は「関西馬>関東馬」日曜日中京9Rの穴ぐさ3頭のうち、ガウディウムだけが関西馬だったので、勝負手はそこから流す3連複。ただ、その流し方をどうするかというのが、これまた重要なんですよね。

先週のコラム更新時点では「相手は1~8番人気」としていたんですが、軸が1頭の場合は、予算に余裕が生じます。

そこで、さらに手広くいって穴が引っ掛かるのを待つか、それとも相手を絞って金額を厚くするか。悩んだ末に、相手は1~11番人気まで目一杯手広く取る作戦にしました。買い目は55点。予算の目安は5000円程度なので、なんとか範囲内です。

その結果、着が1番人気、着が2番人気、着が軸にした穴ぐさのガウディウム(7番人気)で、一応、3連複的中も、配当は55点の買い目の中で、ダントツに安い21.5倍。がっつりとガミってしまいました

穴ぐさのガウディウムは、手応えが怪しくなりながらも、ゴール前まで諦めずに走って着確保してくれました。そのチャンスを生かせずに残念…。

高配当狙いで手広くいったことに後悔はないですが、結果はトリガミですからねぇ。いまさらですが、やはりワイドと比べて、「1頭も抜けが許されない」というプレッシャーは相当なもの。まあ、1コ当たったんで、3連複はこれでいったん卒業でいいでしょう。

一方の編集部馬券初日出ず

【作戦&買い目】
◆3連単フォーメーション
【1枚目】
①着欄:1・2番人気
②着欄:1~7番人気
③着欄:穴ぐさ

【2枚目】
①着欄:1・2番人気
②着欄:穴ぐさ
③着欄:1~7番人気

【3枚目】
①着欄:1・2番人気
②着欄:穴ぐさ
③着欄:穴ぐさ


勝負レースはこちら。
土曜中山12R1000万(芝1600m)
土曜京都12R500万(芝1200m)

京都のほうは、着に穴ぐさのコンパウンダーが食い込むも、勝ったのは4番人気のモンテヴェルデでは網にかからず…。

さて、今週から関東は中山→東京に。この開催の最終週には、早くもフェブラリーS(2月17日)が控えています。

重賞は、土曜日愛知杯(中京芝2000m)、日曜日根岸S(東京ダ1400m)とシルクロードS(京都芝1200m)が組まれている中で、今月のテーマである「芝のハンデ戦」に合致するのは愛知杯シルクロードS

先週紹介したように、中京の芝コースの中で、穴ぐさの成績が最良なのは2000m。なので、素直にここで勝負しようと考えていたんですが、調べてみるとシルクロードSが行なわれる京都芝1200m穴ぐさは好調。昨年のこのコースでの3重賞は、シルクロードSフミノムーン(15番人気着)、葵Sラブカンプー(6番人気着)、京阪杯ナインテイルズ(12番人気着)と、いずれも穴ぐさが馬券に絡んでいるんです。

その点で言えば、昨年の中京2000mの穴ぐさは、条件戦こそ好成績を残しているものの、重賞での着以内はゼロ。ここはシルクロードSで勝負します!

東西の所属別成績を見てみると、ここでもやはり関西馬優位。昨年1月から先週までで、京都の重賞(芝、ダート含む)の関東馬の穴ぐさ[0.0.0.15]と不振。関西馬を重視する方向でよさそう。

というわけで、馬券は関西馬の穴ぐさを軸にしたワイドで。過去10年のシルクロードSで、1~3番人気が1頭も馬券に絡まなかったのは2回だけですから、相手は1~3番人気馬に絞ります。穴ぐさが3頭とも関西馬だった場合でも、買い目は9点なので、ぎりぎりペイできそうなライン。ダブル的中まで狙いながら、無理に絞らず組み立てます!

そして編集部馬券は、いつもの3連単フォーメーションで、こちらの2クラで勝負。

土曜東京12R500万(芝1600m)
日曜中京12R蒲郡特別(500万、芝1200m)

担当者は
「中京は土日とも最終レースが芝1200mで、土曜日が16頭立ての1000万、日曜日が18頭立ての500万なんですが、昨年以降の中京芝1200mでの穴ぐさ成績を調べたところ、1000万以上よりも500万の方が成績が良く、18頭立てでも成績は悪くなかったので、土曜日の蒲郡特別を勝負レースにしました」
と、レース選択の理由を話していました。

長者馬券もそうですが、まず穴ぐさの好走が的中の第一歩。なんとか激走を期待しましょう!

今週末の空模様は、おおむね晴れの予報。京都が、若干雲が多いようですが、それでも大きく崩れることはなさそう。寒いのは、この時期ですから言っても仕方なし。財布だけでもホットになるように、今週も頑張りましょう!!


TOPページに戻る