独自視点で穴馬推奨!競馬予想支援

サラブレモバイル

メニュー

ログイン


オルボンディールの復帰戦は⑨着! シルクHC2018年募集ラインナップが発表されました!

編集部員の出資馬オルボンディールが6月17日の函館6R(芝1800m)に出走。5ヵ月半ぶりの一戦は、⑨着となりました。まずはレース前の状況を、クラブ更新の情報から振り返ってみます。

6月7日
在厩場所:函館競馬場
調教内容:7日に函館Wコースで時計
次走予定:函館6月17日 芝1800m〔藤岡康太〕

西園正都調教師「先週末に函館競馬場へ無事到着しています。移動後も輸送の疲れが出ることもなく、体調も安定していたことから、今週から調教を開始し、7日に15-15ぐらいの時計を出しました。鼻出血で休養を余儀なくされましたが、発症前は飼い葉をしっかり食べてようやく上向いてきたなと感じていました。放牧先でじっくり立て直してもらったことで、前回と同様に良い状態で戻ってきているだけに、このまま無事に競馬まで進めていきたいですね。予定通り6月17日の函館・芝1800mに藤岡康太騎手で向かいます」



6月14日
在厩場所:函館競馬場
調教内容:13日に函館Wコースで追い切り
次走予定:函館6月17日 芝1800m〔岩田康誠〕

西園正都調教師「13日に函館Wコースで追い切りました。雨の影響で馬場がかなり悪かったこともあって、最後は遅れてしまいましたが、この馬なりにゴールまでしっかり動いていました。函館競馬場へ移動後も環境の変化に戸惑うこともなく、いい状態を保っていますし、飼い葉もよく食べています。これまでのレース内容を考えると、ゆったりした距離でリズムよく競馬をさせる方が良いと判断し、今回は1800mに出走させることにしました。軽い走りをする馬なので、芝は合っていると思います。当初、藤岡康太騎手で出走を予定していましたが、岩田騎手で投票させていただきました」

輸送を問題なくこなし、予定していた函館1週目に出走が叶うことになりました。鞍上スイッチとなりましたが、西園師の話でも状態が良いことが伝わってきます。

そしてレース。久々の一戦でしたが、⑨着という着順でも悪くない内容だったようです。

6月17日
函館6R 3歳未勝利(芝1800m・14頭)9番人気⑨着

スタートは五分に出たものの、あまり行き脚が付かず馬群からやや離れた後方3番手でレースを進めます。3、4コーナーで内を回って馬群の直後に取りつき、直線は内から脚を伸ばしますが、大きく着順を上げられず9着でゴールしています。

岩田康誠騎手「ゲート内で少しソワソワしていたのですが、スタートは五分に出てくれました。ただもっと前に付けるつもりだったのですが、行き脚が付かず、あの位置取りになってしまいました。それでも最後は脚を使っていますし、もう少し前で流れに乗れるようになれば、もっといい競馬ができると思います。距離はこれぐらいが良いでしょう」

西園正都調教師「『なるべく前に付けてほしい』と話していたのですが、二の脚がなかったようですね。でもロスなく内を回ってくれて、終いはそれなりに伸びていました。また馬体も戻っていたように滞在の効果が表れていると思います。レース後の状態を確認し、問題がなければ、このまま函館滞在で続戦したいと考えています」

気になっていた馬体重は444kg(12kg増)で、⑤着に健闘した2走前と同じ馬体重に戻りました。休養効果が窺えます。レースは五分のスタートを切りましたが、1コーナーに入るところで後ろから3頭目の位置に。勝負所で内を通って徐々にポジションを上げ、直線でおっと思わせる脚を見せてくれたのですが、開幕週の馬場ということもあって差を詰め切れませんでした。

初の1800mでしたが、折り合い面では問題なさそうに見えたので、一度使われた次回はもっと走れそうです。


↑レース当日のオルボンディール(撮影/川井博)

最後に、6月20日の最新情報を見てみます。

6月20日
在厩場所:函館競馬場
調教内容:軽めの調整
次走予定:未定

西園正都調教師「厩舎に戻って状態を確認いたしましたが、滞在していることもあって、大きなダメージもなく、体調も変わりありません。このまま続戦させる予定ですが、芝の番組だと節を空けないと出走が難しそうなので、次走はダート戦に向かうことも考えています。ダート1400mだと距離が足りない印象でしたので、1700mなら追走も楽になるでしょう。想定を見ながら検討していきたいと思います」

⑤着までに与えられる優先出走権を得られませんでしたから、次はダートに矛先を向けるようです。オルボンディール自身はダートで一戦して⑤着でしたが、この時は1400mで追走に苦労する場面がありました。距離が延びて追走が楽になれば、期待が高まりますね。

函館の未勝利戦は芝ダートに限らずフルゲート近くまで埋まるレースが多くなっていますが、なんとか潜り込んでほしいです!

ここから話題が変わりますが、先日シルクHCの2018年1歳募集予定馬が発表されましたので、今回はこちらにも注目してみましょう。以下が一覧になります。

■関東入厩予定馬
厩舎 価格
ディープインパクト モシーン 国枝 30
ディープインパクト キューティゴールド 木村 20
ディープインパクト ピラミマ メス 藤沢和 16
ディープインパクト ルシルク メス 古賀慎 11
ハーツクライ サロミナ 14
ハーツクライ ポーレン メス 田中博 4
キングカメハメハ ラックビーアレディトゥナイト 尾関 10
ダイワメジャー フラニーフロイド メス 手塚 3.6
ロードカナロア プルーフオブラヴ 鹿戸 7
ロードカナロア ローマンエンプレス メス 宗像 6
オルフェーヴル ロザリンド 木村 8
オルフェーヴル アイムユアーズ メス 藤沢和 7
ハービンジャー ウインフロレゾン 大竹 5.6
ルーラーシップ ウィズザフロウ メス 奥村武 3.6
キンシャサノキセキ ワイオラ 上原 4
キンシャサノキセキ アコースティクス メス 武市 4
エピファネイア ヴァルホーリング 高柳 4
エピファネイア アドマイヤセプター メス 木村 7
キズナ カリ 菊沢 5
キズナ シェアザストーリー メス 勢司 3.2
スクリーンヒーロー スナッチド 手塚 7
ディープブリランテ ラトーナ メス 和田正 3.6
ゴールドアリュール カラヴィンカ 田島 4
ゴールドアリュール マザーロシア メス 池上 3.6
ヴィクトワールピサ ウルトラブレンド メス 中川 3
ブラックタイド ボシンシェ 加藤征 8
クロフネ レースウィング 萩原 5
ノヴェリスト ユキチャン メス 栗田 3
リアルインパクト エンプレスティアラ 萩原 6
アイルハヴアナザー フィロンルージュ 新開 3.2
モンテロッソ シャンボールフィズ メス 武藤 2.4
Street Boss シーヴ メス 国枝 8
Street Sense ポルケテスエーニョ 武井 6

■関西入厩予定馬
厩舎 価格
ディープインパクト エクセレンスⅡ 池添学 16
ディープインパクト ミュージカルウェイ メス 藤原英 16
ディープインパクト リアアントニア メス 中内田 14
ディープインパクト ブラックエンブレム メス 高野 12
ハーツクライ ペンカナプリンセス 高野 10
ハーツクライ マンビア メス 西村 5.6
ダイワメジャー メジロアリス メス 安田隆 4.4
ジャスタウェイ シーイズトウショウ 池江 8
ロードカナロア ルージュクール 矢作 7
ロードカナロア サンドミエシュ 西園 7
ロードカナロア シャトーブランシュ メス 高橋忠 7
ロードカナロア チアズメッセージ メス 藤岡健 7
オルフェーヴル タイタンクイーン メス 松永幹 7
オルフェーヴル ベッラレイア 中内田 7
オルフェーヴル ナイキフェイバー メス 庄野 3.6
ハービンジャー ヒカルアマランサス メス 安田翔 5.6
ルーラーシップ パーフェクトジョイ 小崎 5
ルーラーシップ モンローブロンド メス 斉藤崇 5
キンシャサノキセキ エンジェルフォール 大久保 5
キンシャサノキセキ シーズインクルーデッド メス 高柳 4
エピファネイア ディープストーリー 音無 5
ヘニーヒューズ ベッライリス 角田 3.6
スクリーンヒーロー サダムグランジュテ 清水久 6
スクリーンヒーロー レスペランス メス 石坂正 4
ディープブリランテ レイズアンドコール メス 奥村豊 3.6
ゴールドアリュール テルアケリー メス 武幸 3.6
ブラックタイド プチノワール 須貝 10
クロフネ アーデルハイト メス 池添学 4.8
リアルインパクト アンティフォナ 斉藤崇 5
マジェスティックウォリアー プロミストスパーク 野中 4
トーセンホマレボシ ティフィン 宮本 3
Siyouni テーブルロンド メス 友道 4.8
※募集予定馬、厩舎、価格は予定です。馬の体調により募集されない可能性があります。
※「価格」は一口あたりの出資金額で、単位は万円です。

プリモシーンの全弟(母モシーン)、ミッキークイーンの全妹(母ミュージカルウェイ)、ショウナンパンドラの全弟(母キューティゴールド)、ローブティサージュの半妹(母プチノワール)、グランシルクの半妹(母ルシルク)などなど、今年も興味深いラインナップとなっていますね。圧倒的な強さで牝馬二冠を制したアーモンドアイに続く馬がここから現れるのか、注目です。

なお、新規入会希望者のカタログ請求は7月上旬より受付開始とのこと。上記1歳募集予定馬に興味がある方は、シルクHCのホームページをご覧ください!

※次回は7月13日(金)の更新を予定しています。(オルボンディールの出走状況によって前後する可能性があります)