独自視点で穴馬推奨!競馬予想支援

サラブレモバイル

メニュー

ログイン

地方競馬情報

ダイオライト記念のポイント&有力馬分析


【ダイオライト記念・過去10年のポイント】
・1番人気[5.1.0.4]、2番人気[3.2.2.3]
・中央馬9勝、地方馬1勝。10年以降は中央馬が9連勝中
・10年中6年で地方馬が馬券圏内入り
・馬番5番以内の馬が10年すべてで連対していて、13年以降6連勝中
・ダートG1(Jpn1)で連対実績がある馬が10年すべてで連対していて、14年以降5連勝中
・同年の川崎記念③着以内馬は中央馬が①②⑤②②①着、地方馬が⑦⑤⑤①着

【有力馬のポイント】
<中央馬>
チュウワウィザード
過去9戦で[5.2.2.0]と馬券圏外がなく、前走の東海S(②着)は勝ち馬がインティで、相手が悪かった感じ。地方交流重賞は2走前の名古屋グランプリだけで、その時を含めて直線平坦コースは3戦3勝。ナイター競馬は未経験なので、落ち着いて進められれば。

オールブラッシュ
このコースは初めてだが、地方交流重賞は左回りでひと桁馬番だと①②①③着で、船橋でも昨年のかしわ記念(1600m)で②着に好走している。地方交流重賞では4角先頭で①⑥②①③着、2番手以下で[0.0.1.5]なので、早め先頭の形を採れればここでも侮れなさそう。

アポロケンタッキー
前走の川崎記念は戸崎騎手と久々のコンビで、中団追走からジワジワ伸びて0秒8差④着(③着オールブラッシュと0秒3差)に入った。船橋ダートは①②②着で、昨年のダイオライト記念は0秒3差②着に好走している。前走で復調の兆しを見せた感じだが、実績のあるコースで前進できるか。

ミツバ
船橋は初めてだが、地方交流重賞は左回りだと④①①①着で、前走の川崎記念は中団追走から差し切りケイティブレイブ(昨年のダイオライト記念勝ち馬)に0秒5差を付けた。地方交流重賞でのふた桁馬番は昨年のマーキュリーC(①着)だけで、8枠14番に入ったのは悪くなさそう。外目をスムーズなら。

<地方馬>
サウンドトゥルー
このコースは初めてだが、船橋ダートは[1.1.2.1]で、このうちJpn1を除くと①③②③着。地方交流重賞での斤量56kgは15年日本テレビ盃(①着)以来となる。地方交流重賞で馬番4番以内だと②⑤②②⑤着なので、今回は3枠4番から突き抜けられるか。

TOPページに戻る