独自視点で穴馬推奨!競馬予想支援

サラブレモバイル

メニュー

ログイン

穴ぐさ長者への道

今週の長者は楽しみな馬がいる阪神JFで勝負!

文/藤山剣


なかなか的中報告ができなくて無念…。先週は、こんな作戦でした。

【作戦&買い目】
浜松Sで1&2番人気から馬連&ワイド


的中なし

勝負レースの浜松Sは、締め切り直前でオッズが入れ替わったりしたので、マークカード作成はバタバタ。そんな苦労も、1番人気のタイセイスターリー着、2番人気のタイキサターン着と沈没し、穴ぐさもエメラルエナジー着が最先着という結果では、報われませんでした。

ここ2週は民意(人気)を参考にして馬券を組み立ててみましたが、それでも事態は打開できず…。

しかも、先々週の京阪杯3&5番人気から流したところ1番人気に勝たれ、先週の浜松Sは、1&2番人気から買ったら3&5番人気のワンツー決着。なんでこうも噛み合わないんでしょうかね。

連敗も徐々に伸びつつある現状。なんとか歯止めをかけたいところですが…。

そして編集部馬券も、ヒットは生まれず…

【作戦&買い目】
◆3連単フォーメーション
【1枚目】
①着欄:1~2番人気
②着欄:穴ぐさ以外の9番人気以内
③着欄:穴ぐさ

【2枚目】
①着欄:1~2番人気
②着欄:穴ぐさ
③着欄:穴ぐさ以外の9番人気以内

(穴ぐさがすべて9番人気以内の場合、買い目は60点)

勝負レースはこちら。
土曜中山12R1000万(芝1600m)
日曜阪神12R1000万(芝1200m)

土曜の中山が1→2→3番人気日曜の阪神が2→6→5番人気という結果。芝の短距離の最終レースが堅めの決着では、どうしようもありません。開幕週で馬場状態も良好で、おおむね力通りに決まったということですかね。

さて、今週は2歳牝馬女王を決めるG1、阪神JFがメイン。キャリアが浅い馬たちの一戦で、能力比較は難しいんですが、楽しみな馬がいるので勝負レースはここにします。

軸馬は2頭。1頭目はタニノミッションです。新馬戦は、直線で前が壁になりながらも、手綱を抑えたままで外に出し、そこから一気の脚で快勝。上がりは33秒4。かなりの能力を秘めていることは間違いなさそう。

1戦1勝で、抽選対象でしたがそれを見事突破。来週の朝日杯FSにも登録があり、除外だったらそっちに回るというプランもあったんでしょうね。陣営もそれほど資質を買っているということでしょう。

もう1頭はクロノジェネシスです。新馬アイビーSと1800mを2連勝してここに駒を進めてきた馬で、前走の上がりは32秒5。1000m通過が62秒9とスローペースだったとはいえ、これはなかなか目にしない数字です。そのときに負かした着のコスモカレンドゥ着のトーラスジェミニは次走で500万を勝ち上がっています。こちらも、かなりのポテンシャルを備えていることは間違いなさそう

馬券はこの2頭から穴ぐさへのワイドか馬連で。先週同様に、オッズを見つつどちらかに絞るか、それとも両方買うか決めたいと思います。あと、3連勝馬券も状況次第で仕込みましょうか。

そして編集部馬券は、引き続き3連単フォーメーションで、こちらの2本勝負。

土曜中山12R500万(芝1600m)
日曜中山12R1000万(芝1200m)

担当者は
「今週末は中山の最終が土日とも1600m以下なので、ここで勝負します!」
と意気込んでいます。

先週のように、堅く収まることがないよう祈るしかありません。

2018年も残り少なくなってきて、勝負できるチャンスもあとわずかとなってきました。年間収支は、いまのところ4万円少々のマイナス。まだまだ黒字回復の可能性はあると信じます! では今週も頑張りましょう!!


TOPページに戻る