独自視点で穴馬推奨!競馬予想支援

サラブレモバイル

メニュー

ログイン

【2年連続で回収率100%超を達成!】
穴ぐさ長者への道

今週は小倉芝1200mで横山武史騎手に注目します!

文/藤山剣


またもチグハグな結果に…。先週はこんな作戦でした。

【作戦&買い目】
・土曜日の東京12Rで、セイヴァリアントとサンチェサピークから穴ぐさへのワイド&3連複

的中なし

・日曜日の小倉10R和布刈特別で、サンマルエンパイアとシャイニーロックから穴ぐさへのワイド&3連複

的中なし

週末の天気と馬場状態が安定していそうだったので、ダートの2戦で勝負。一発目の土曜日東京最終は、軸馬の2頭がワンツー決着という我ながらナイス予想! しかし、穴ぐさとは噛み合わず…。2頭軸の3連複まで買っていたので、着に入ってくれたら万々歳だったんですが、うまくは行かないもんです。

日曜日和布刈特別は、軸馬が&着、穴ぐさ勢も着が最高と振るわず。前に行った組で決まる結果に、いまひとつフィットしませんでした。

予想自体は悪くなかったと思うんですが、結果的にはレース選びがハマってなかったということですかね。買いたいレースと買うべきレースの見極めは、永遠の課題ですね…。

さて、今週は、土曜日クイーンC日曜日京都記念共同通信杯という重賞3本立て。クイーンCは堅そうで、京都記念共同通信杯は少頭数。勝負レースは今週も重賞以外から選んでみます。

このところの穴ぐさの傾向を見ていると、京都、それも芝コースが好調。気づけば近4週連続で複勝回収率は100%を超えているんです。それならと思って、京都の芝を狙おうとしたら、後半のレースは絶望的なほど少頭数ばかり…。

なので、方針転換して、小倉の芝1200mを狙います。このコースの今年の穴ぐさは、[8.2.3.49](複勝率21.0%)と、こちらも好調なんです(単勝回収率200%、複勝回収率118%)。

ただ、軸馬をどうするかが問題。それで、年明けからの小倉芝1200mで、穴ぐさがいたレースでの騎手成績を見てみたんですが、良さげなデータが見つかりました。横山武史騎手です。

同騎手は、先ほどの条件下で、[3.2.1.7](複勝率46.2%)。さらに、関東馬に絞れば[2.2.1.5](複勝率50.0%)と信頼度アップ。ちなみに、先週は3クラ乗って、馬券圏内こそなかったものの0秒2差着(5番人気)、0秒4差着(1番人気)、0秒1差着(10番人気)と、いずれも僅差で掲示板内キープ。いまの馬場も掴んでいると見ていいでしょう。

今週、横山武騎手が小倉芝1200mで関東馬に騎乗するのは、土曜日12R合馬特別(1勝クラス)のガイセン日曜日3R未勝利ダウンタウンスピカ、8R1勝クラスグリニッチヴィレジ

このうち、勝負レースは、土曜日の12R合馬特別と、日曜日の8R1勝クラスの2本で行こうと思います。

合馬特別ガイセンは、ここ2走、このコースを走って着。前走は差し届かなかったものの、メンバー中2位の上がりで0秒4差まで詰め寄っており、仕掛けのタイミングひとつでしょう。テン乗りでどんなレースをするか、注目です。

日曜日の8Rのグリニッチヴィレジは、年明け、このコースで③③着。いずれも渋った馬場で差して馬券圏内に入っています。良馬場でも好走例はあるので、いまの調子をキープできていれば、ここも十分チャンスはありそう。

馬券は、それぞれの軸馬から穴ぐさへのワイドを本線に、オッズ次第では馬連も少々絡めてみようと思います。

あと、それなりに人気しそうなので、ないとは思うんですが、もし穴ぐさに指名された場合は、複勝中心でいきます。

それと、日曜日の8Rが穴ぐさ不在で、3Rが穴ぐさありだった場合は、3Rで勝負します。

徐々に赤字がふくらみ始めているので、そろそろここらで一発決めておかないと…。では、今週も頑張りましょう!!

2020年・長者馬券の回収率 50.3%

TOPページに戻る