独自視点で穴馬推奨!競馬予想支援

サラブレモバイル

メニュー

ログイン

穴ぐさ長者への道

先週は長者の勝負馬券がズバリ的中! この勢いで今週は皆生特別で勝負!

文/藤山剣


出走除外が多発する中、2点でズバッと的中し連敗脱出! 先週はこんな作戦でした。

【作戦&買い目】
土曜日の11R水無月Sで、タイセイブレーク&ブラッククローバーから穴ぐさへのワイド、3連複


☆的中!!☆
ワイド3-8
14.9倍×3700円=5万5130円


例の禁止薬物混入事件の影響で、勝負レースにした水無月Sも3頭の除外があって16頭立てが13頭立てに。しかも、その除外となった3頭のうち2頭が穴ぐさ(アイファープリティメイショウカリン)という緊急事態となってしまいました。上記のように、ワイドの買い目は6点から2点となるので、さすがにちょっと厳しいかな、と、半ばあきらめてはいたんです。

しかし、当たるときはどんな状況でも当たるものですね。唯一、出走が叶った穴ぐさのウインストラグルが、スタートから意欲的な競馬で、ゴールまで脚色衰えず逃げ切り勝ち。そして、道中は最後方にいた軸馬のタイセイブレークが、直線半ばから一気の末脚を見せ着奪取! ワイド的中です! しかも、買い目が減り、1点あたりの資金が厚くなったことで、5万円オーバーのリターンになりました!!

これで連敗は9でストップ。年間収支もプラス域に浮上できました。

一方の編集部馬券は、小休止。

【作戦&買い目】
3連単フォーメーション

<1枚目>
①着:1&2番人気
②着:穴ぐさ以外の9番人気以内
③着:穴ぐさ

<2枚目>
①着:1&2番人気
②着:穴ぐさ
③着:穴ぐさ以外の9番人気以内

<3枚目>
①着:1&2番人気
②着:穴ぐさ
③着:穴ぐさ

穴ぐさがすべて9番人気以内の場合、点数は72点。

勝負レースはこちら。
土曜東京8R(1勝クラス、ダート1400m)

狙いを定めた土曜日の東京8Rは、4番人気→穴ぐさ→2番人気という決着で、残念ながら3週連続的中ならず…。穴ぐさは頑張ってくれたんですが噛み合いませんでしたね。

さて、今週は春競馬の総決算、宝塚記念です。12頭立てとやや寂しい頭数ではありますが、そのうち半数の6頭がG1馬という濃密なメンバーです。激戦になりそうですが、馬券的には上位拮抗で難解。それなら、先週も穴ぐさが好結果を出した阪神芝のハンデ戦を狙います!

今週の阪神芝のハンデ戦は、土曜日垂水S(3勝クラス・芝1800m)、日曜日皆生特別(2勝クラス・芝1200m)の2クラ。

昨年来の両コースの穴ぐさの成績と複勝率はこんな感じ。
 ・芝1200m [4.2.1. 9](43.8%)
 ・芝1800m [1.0.0.10]( 9.1%)

どちらを狙うべきかは、一目瞭然。勝負レースは、日曜日の阪神9R皆生特別でいきます!

軸馬は2頭。1頭目はセプタリアンです。この馬は池添学厩舎の所属なんですが、昨年1月から先週まで、阪神芝1200mに5回以上出走した厩舎のうち、複勝率トップなのがこの池添学厩舎です。成績は[1.3.1.1]複勝率は83.3%。これは狙わない手はないでしょう。セプタリアン自身もこのコースは着と得意ですしね。

そしてもう1頭はブルヴェルソンです。これは、先週のタイセイブレークと同じダイワメジャー産駒です。そのときも紹介しましたが、阪神芝1200mのハンデ戦のダイワメジャー産駒は、タイセイブレークの好走も加えて[0.2.3.0](2018年1月から先週まで)。今回もダイワメジャー産駒は1頭のみの出走なので、これも買うしかないですね。

ブルヴェルソン自身は、このところダートで大敗が続いていますが、その分、人気はないはず。芝はデビュー戦で走ったのみ(芝1600mで着)ですが、ダートで挙げた2勝はいずれも稍重。もしかしたら芝で変わり身を見せるかもしれません。ダイワメジャーの血に期待します。

馬券は、この軸馬2頭から穴ぐさへのワイドを本線に。あとは、いつものように他の券種もオッズ次第で狙ってみようと思います。

そして編集部馬券は、引き続き3連単フォーメーション3枚作戦で、こちらを勝負レースに。

日曜東京9R清里特別(2勝クラス、ダート1400m)

担当者は
「先週の勝負レースでは勝ち馬が4番人気だったのでハズレましたが、穴ぐさ(ココロノイコロ)が10番人気で②着に入り、やはりダート1400mが良さそうな印象でした。今週は2勝クラス以上のダート1400mがあるので、そこをターゲットにします」
とのこと。

上でも触れましたが、勝負レースの穴ぐさは激走していましたからね。作戦の方向性は間違っていないので、またいいところを見せてもらいましょう!

今週で東京&阪神は最後。来週からは福島と中京が始まり、本格的な夏競馬に突入します。ということは、長者馬券の「阪神芝のハンデ戦」、編集部馬券の「東京ダート1400m」という狙いも、いったん今週で終了。新たな稼ぎ場所をまた探さないといけません。まあでも、それは宝塚記念が終わってから考えますかね。まずはの競馬に集中します! では、今週も頑張りましょう!!


TOPページに戻る