独自視点で穴馬推奨!競馬予想支援

サラブレモバイル

メニュー

ログイン

穴ぐさ長者への道

先週も3連単4万馬券がズバリ!…ここ4週で3本的中と好調な編集部馬券に今週もご注目を!

文/藤山剣


ガチガチの決着で出番なし…。先週はこんな作戦でした。

【作戦&買い目】
土曜日の阪神9R皆生特別で、セプタリアンとブルヴェルソンから穴ぐさへのワイド


的中なし

軸に据えたセプタリアンは1番人気に推されるも直線で伸びきれず着、穴ぐさにも指名されたブルヴェルソン着に沈み、他の穴ぐさ勢も振るわず…。馬券もハズレです。

連勝を目指して、穴ぐさの相性が良かった阪神芝のハンデ戦を狙ってみましたが、これといった見せ場もなく終わってしまいました。

しかし、編集部馬券がまたもヒット!!

【作戦&買い目】
3連単フォーメーション

<1枚目>
①着:1&2番人気
②着:穴ぐさ以外の9番人気以内
③着:穴ぐさ

<2枚目>
①着:1&2番人気
②着:穴ぐさ
③着:穴ぐさ以外の9番人気以内

<3枚目>
①着:1&2番人気
②着:穴ぐさ
③着:穴ぐさ

穴ぐさがすべて9番人気以内の場合、点数は72点。勝負レースはこちら。

日曜東京9R清里特別(2勝クラス、ダート1400m)


☆的中!!☆
3連単16-13-5
459.4倍×100円=4万5940円


清里特別は、粘る穴ぐさデンバーテソーロに、ゴール前で1番人気のサトノギャロスと5番人気のエピックアンが強襲し、3連単は4万馬券成立! ここ4週で3本的中、しかも12万、9万、4万と、配当も上々なんですよねぇ。お見事としか言いようのない結果です。この調子で夏競馬も乗り切ってもらいましょう!

さて、今週からメイン場は中京&福島に。函館と合わせての3場での開催となります。重賞は、ラジオNIKKEI賞CBC賞でいずれもハンデ戦。勝負してもよさそうなレースではあるんですが、福島芝1800m、中京芝1200mともに穴ぐさの成績がそれほど良くないんですよね。

今週の3場の特別以降のレースで、成績がいいコースは中京ダ1400m。昨年以降、[8.7.11.102](複勝率20.3%)で、単複ともに回収率は100%オーバー。その中から、日曜日12R1勝クラスを狙ってみます。

軸は2頭で、1頭目はダイシンクローバーです。ここまで7戦を消化している3歳馬ですが、ダ1400mに限れば着と得意。前走は、東京ダ1400m着でしたが、鞍上はルーキーながらすでに19勝を挙げている斎藤新騎手で、斤量3kg減が効いていたように見えました。今回も斉藤新騎手とのコンビ継続なら、チャンスは十分でしょう。

もう1頭はブッチーニで。デビュー戦は出遅れながら後続に4馬身をつける好内容の勝利。2走目の前走は、後方から差を詰めきれず着でしたが、3ヵ月ぶりで8kg増と、休み明けの影響もあったのではないでしょうか。レース慣れ&叩いた上積みも見込める今回は、川田騎手を確保。勝ち負けに加わってくる可能性は高いと見ます。

馬券は、上記2頭から穴ぐさへのワイドを本線に。あとは、オッズ次第で馬連や3連複あたりも追加できればしようと思います。

そして編集部馬券は、引き続き3連単フォーメーション3枚作戦で、こちらのレースで勝負。

日曜中京10R香嵐渓特別(2勝クラス、ダート1400m)

担当者は
「今週末から開催が替わりますが、2勝クラス以上の左回りのダート1400mという条件が今週もあるので、狙ってみます」
とのこと。

東京と中京という違いはあれども、コメントにもあるように「左回りのダート1400m」というのは同じ。ここ4週で3本的中させているのはいずれも2勝クラス以上での東京ダート1400mで、中京にもお宝が眠っているんでしょうか!? ご注目ください!

6月の29、30日の開催はまだ残っていますが、競馬の暦の上では、先週の宝塚記念デーを終えたところで上半期は終了。ここまでの収支は、長者馬券、編集部馬券ともにトータルプラスで折返し地点を迎えております!

両者とも4~5月は厳しい状況でしたが、6月に息を吹き返し、一気に浮上することができました。下半期も、紆余曲折あるでしょうが、守勢に回ることなく邁進したいと思います! では、今週も頑張りましょう!!


TOPページに戻る