独自視点で穴馬推奨!競馬予想支援

サラブレモバイル

メニュー

ログイン

穴ぐさ長者への道

今週の長者は信頼できそうな軸馬のいる西部日刊スポーツ杯で勝負!

文/藤山剣


またもオッズ接近でパニックになるも、馬券は的中ならず…。先週はこんな作戦でした。

【作戦&買い目】
日曜新潟10R驀進特別で、6~8枠の中の上位人気2頭から穴ぐさへのワイド


的中なし

「千直の外枠人気馬狙い」というイージーな作戦ながら、2頭の軸馬のうち、2番人気(7枠14番)のサラドリームは勝利。しかし、穴ぐさとは噛み合わず的中ならず

ただ、不幸中の幸いというべきか、マークカードの記入ミスで、金額は少なく済みました。もちろん、発券されたその場で金額の間違いは気づいたんですが、2番人気と3番人気のオッズがほんとに接近してて、ギリギリまで粘っていたせいで、馬券を買ったのは締め切り直前。もう、そのままいきました。

上記馬券では「8-17」が200円になってますが、本来は2000円買うところ。投資額がいちばん太い買い目を少なくミスるあたり、ある意味、ツキはあったのかもしれません。とはいえ、ハズレはハズレですからね。やはり、当てないと。

一方の編集部馬券は、的中するも配当が追いつかず…

【作戦&買い目】
3連単フォーメーション

<1枚目>
①着:1&2番人気
②着:穴ぐさ以外の9番人気以内
③着:穴ぐさ

<2枚目>
①着:1&2番人気
②着:穴ぐさ
③着:穴ぐさ以外の9番人気以内

<3枚目>
①着:1&2番人気
②着:穴ぐさ
③着:穴ぐさ

穴ぐさがすべて9番人気以内の場合、点数は72点。

勝負レースはこちら。
日曜札幌12Rポプラ特別(2勝クラス、ダート1700m)


☆的中!!☆
3連単3-11-1
41.9倍×100円=4190円


1番人気が勝ち、着に2番人気、着に穴ぐさ(5番人気)という結果で、3連単は4千円強。実は、穴ぐさのマーガレットスカイが除外となり、買い目は少なくなっているんですが、それでもトリガミとのこと。日曜日の札幌は、ご存知のようにルメール騎手が勝ちまくっていて、このレースも単勝1.8倍にしっかり応えて1日8勝というJRAタイ記録を樹立していました。3連単も、ルメール騎手着に置いたファンが多かったということなんでしょうかね。

さて、今週の重賞は新潟の関屋記念と札幌のエルムS。ただ、週末の空予報は、2場とも微妙な感じ。なので、おおむね晴れマークが続く小倉から、日曜日の10R西部日刊スポーツ杯(2勝クラス・ダ1700m)を狙ってみます。

昨年来、2勝クラス(1000万)の小倉ダ1700mで、穴ぐさがいたレースは7クラあって、そのうち馬券に絡んだ穴ぐさは1頭だけ。これだけなら残念な結果に思われがちですが、よくみると、残る6クラのうち5クラで着or着に来ているんです。つまり、あと一歩のレースが多かったということ。

8月3日(土)の九州スポーツ杯でも、12番人気で穴ぐさだったサンキューが、着馬とはハナ差の着。もちろん、着や着では金にならないんですが、ピントはズレていないと見ます。

しかも、西部日刊スポーツ杯には、信頼できそうな軸馬もいるので、1頭軸で狙おうかな、と。

その軸馬はキーフラッシュです。今年の4月から月イチペースで走っていて、②②着と、かなり堅実な成績のキーフラッシュ。ある程度のポジションを取れる先行力もあって、末脚にも安定感あり。小倉のダートは初めてですが、このレースぶりなら苦にすることはないでしょう。一連の成績から、ある程度人気するのはやむなし。でも、それに応える走りは見せてくれるはずです。

というわけで、馬券はキーフラッシュから穴ぐさへのワイドを本線に。あとは、オッズ次第で、他馬を絡めた3連複も少し仕込むかもしれません。

そして編集部馬券は、いつもの3連単フォーメーション3枚作戦で、こちらのレースで勝負。

日曜新潟12R・1勝クラス(芝1000m)

今さら言うまでもないことですが、やはり枠順の影響が大きい千直。外枠はたしかに絶対的に有利ではあるものの、先週土曜日の未勝利戦は、18頭立てで3連単が6-1-3という出目で決まったように、毎回必ず外枠が上位を占めるわけではありません。そのあたりも、うまくクリアできることを祈ります!

上のように長者馬券の勝負レースは、日曜日小倉10Rにしましたが、同じ日の小倉の12R・1勝クラス(芝1200m)にするかどうかで、かなり迷ったんです。小倉のこのコースは2週前にワイドをダブル的中していますしね。ただ、これが牝馬限定で18頭立て。どうやっても軸馬が絞れず断念せざるを得ませんでした… 。大穴党の人は、日曜日小倉最終に注目してみると面白いかも!? では、今週も頑張りましょう!!


TOPページに戻る