独自視点で穴馬推奨!競馬予想支援情報【サラブレモバイル】

サラブレモバイル

メニュー

ログイン

好走実績リスト

更新

24年5月19日
新潟 11R 韋駄天S
芝1000m
マウンテンムスメ
14人気 2着 (単オッズ62.8倍)
藤田菜騎手

新潟芝直1000mのOPでハンデ52kg以下だと④②着で、2022年ルミエールADは今回と同じ3枠5番から前半3F32秒8のペースで逃げ、クビ差②着に粘った。アドマイヤムーン産駒は新潟芝直1000mの特別競走で斤量53kg以下だと[2.4.0.13](複勝率31.6%)だから、この枠順でもハンデ52kgでスピードを活かせれば。C

24年5月19日
新潟 10R 火打山特別
ダ1200m
ペイシャカレン
8人気 3着 (単オッズ24.3倍)
江田照騎手

直線競馬の前走はハナに立つスピードを見せ、0秒2差④着に粘った。過去3連対はダート1200m以下で4角先頭の時で、1勝クラスを勝った時は0秒4差を付けて快勝している。芝→ダート替わりの時にも勝ち鞍があり、カレンブラックヒル牝馬はJRAのダート1200mの2勝クラス以上で[3.1.7.17](複勝率39.3%)だから、ダートに戻って先行力を活かせれば。A

24年5月19日
新潟 9R 石打特別
芝1800m
ブラックヴァール
7人気 2着 (単オッズ12.3倍)
小沢騎手

芝1勝クラスで4角先頭だと③③⑦着で、⑦着の前走(福島芝2000m)は序盤で行き脚が付かず、向正面で先頭に立つ形だった。このコースは初だが、芝1800mは一戦して②着で、左回りでも好走歴がある。ジャングルポケット牝馬は新潟芝外1800mの特別競走で[4.2.2.18](複勝率30.8%)で、この距離でもスムーズに動ければ。A

24年5月18日
東京 12R 4歳以上2勝クラス
ダ2100m
トーセンクライスト
7人気 3着 (単オッズ13.1倍)
丸田騎手

現級での近2走(⑥⑤着)は道悪ダートだった。それでも近5走はメンバー中3位以内の上がり(36秒5~38秒6)を計時している。過去2勝は良馬場のダートで、左回りのダートで良馬場だと①②⑤①着。その②⑤着は中10週以上で、過去2勝は中7週以内だったので、中2週での東京ダート2100mで良馬場なら良さそう。オルフェーヴル牡馬は東京ダート2100mで14頭立て以上だと[7.7.2.35](複勝率31.4%)。B

24年5月18日
東京 12R 4歳以上2勝クラス
ダ2100m
マテンロウガイ
5人気 1着 (単オッズ9.1倍)
角田和騎手

前走(⑨着)は初の連闘で、不良馬場だった。過去の③着以内は中2~7週の時で、3連対は直線に坂のあるダートで良馬場の時に記録している。今回は馬番13番だが、ダートで馬番8番より外枠だと①①⑥⑧③着で、直線に坂のあるコースに限ると①①着。リアルスティール牡セン馬はJRAのダート1900m以上だと[3.6.2.18](複勝率37.9%)で、中7週での馬番13番で流れが合えば。C

24年5月18日
東京 10R 高尾特別
芝1400m
ロードカテドラル
3人気 3着 (単オッズ7.7倍)
菅原明騎手

前走は過去最長間隔の8ヶ月ぶりで、馬体重が14kg増(514kg)だった。それでも8枠11番から先行し、上がり34秒3で②着と0秒3差(⑥着)だった。中2週の今回は上積みがありそうで、芝1勝クラス以上での3連対はひと桁馬番だから、馬番5番替わりも良さそう。芝1400mは初だが、ロードカナロア産駒は東京芝1400mの特別競走で馬番6番以内だと[6.5.5.30](複勝率34.8%)で、流れに乗れれば。A

24年5月18日
東京 9R カーネーションC
芝1800m
ニューステソーロ
4人気 2着 (単オッズ8.9倍)
菅原明騎手

このコースでの前走は序盤にハナに立ったところで他馬に先に行かれ、2番手追走の形ながら1000m通過57秒5というハイペースになった。左回りの芝は前走を除くと菅原明騎手とのコンビで③①着で、1800mでも好走歴がある。菅原明騎手はJRAの芝の特別競走でエピファネイア産駒に騎乗だと[5.1.2.12](複勝率40.0%)で、平均ペースに持ち込めれば。A

24年5月18日
東京 5R 3歳未勝利
芝2000m
リュラグリーン
8人気 3着 (単オッズ30.3倍)
長浜騎手

過去8戦で馬券圏内はないが、左回りの芝2000mで良馬場だと⑤④着で、メンバー中2位の上がり(34秒5~36秒0)を使って0秒6差まで詰めている。このコースでの6走前はスタートで他馬に寄られ、4角14番手という位置取りだったが、直線で脚を伸ばして②着と0秒1差(④着)だった。芝2000mは良さそうだから、初の斤量52kgで上手く捌ければ。B

24年5月18日
新潟 8R 4歳以上1勝クラス・牝
ダ1800m
サイモンコーラル
9人気 3着 (単オッズ24.7倍)
丸山騎手

このコースは初だが、左回りのダート1800mは初勝利を挙げた6走前(中京)だけで、その時は出遅れながらメンバー2位の上がり39秒0で差し切った。現級での5戦は右回りで馬券圏内がないが、近2走は④④着と悪くないから、左回りならワンパンチが利いても良さそう。丸山騎手は新潟ダート1800mの牝馬限定戦で[13.8.9.47](複勝率39.0%)。A

24年5月18日
新潟 7R 3歳未勝利
芝1600m
ホウオウペトリュス
6人気 1着 (単オッズ16.6倍)
佐々木騎手

芝での過去3戦は4角10番手だと②着で、4角11番手以下だと⑬⑧着。前走(小倉芝1800m、⑧着)は序盤でゴチャつく場面があり、掛かり気味で後方寄りの追走になっていた。今回は初の芝1600mだが、スワーヴリチャード産駒はJRAの芝1600mで[9.7.8.38](複勝率38.7%)。2ヶ月半ぶりでも、ある程度の位置に付けられれば巻き返しがあっても。B

2024年

2023年

TOPページに戻る