独自視点で穴馬推奨!競馬予想支援

サラブレモバイル

メニュー

ログイン

好走実績リスト(2017年11月)

更新

17年11月26日
東京 11R ジャパンC(G1)
芝2400m
シュヴァルグラン
5人気 1着 (単オッズ13.3 倍)
ボウマン騎手

▲3歳夏以降は[5.4.3.3]で、直線距離の短いコースだと[1.2.0.3]だが、直線距離の長いコースでは[4.2.3.0]で、G1も3戦して③③②着と馬券に絡んでいる。前走(③着)は序盤に挟まれて後方追走となって外を回ったが、天皇賞・春で内を捌いて③着まで差したこともあり、内を立ち回れればチャンスが出てきそう。ボウマン騎手は中央芝で父サンデー系の牡馬に騎乗だと[7.4.5.18](複勝率47.1%)。A

17年11月26日
東京 5R 500万
ダ1400m
レッドオーガー
10人気 2着 (単オッズ59.0 倍)
木幡育騎手

ダートは[1.0.1.4]だが、いずれもひと桁馬番で、砂を被って後退した前走を見ても、現状は砂を被りづらい枠の方が良いはず。5走前のオキザリス賞(③着)は直線で前が詰まりながらシゲルベンガルトラとハナ差で、サザンボルケーノに先着しているから、能力を発揮できれば500万でも好戦は可能のはず。約7ヵ月ぶりでもダートでは初のふた桁馬番で、外目をスムーズに走れれば。

17年11月26日
東京 3R 未勝利
芝2000m
ロジティナ
5人気 1着 (単オッズ18.7 倍)
内田騎手

過去2戦はこのコースで⑥④着で、デビュー戦は重馬場で伸びきれなかったが、良馬場の前走は後方からメンバー中最速の上がり34秒0で0秒3差まで詰めた。非常に大きな馬で使われての良化が感じられるし、前走の感じなら開催が進んで多頭数に替わるのも悪くなさそう。内田騎手は東京芝の未勝利戦が開催7日目以降だと[20.17.13.93](複勝率35.0%)なので、流れが合えば。

17年11月26日
東京 1R 未勝利
芝1400m
カハラレインボー
8人気 3着 (単オッズ31.3 倍)
藤田騎手

前走(⑥着)は3ヵ月ぶりで出負けして後方追走となり、直線で前がごちゃついてかなり仕掛けが遅れたが、メンバー中最速の上がり35秒0で0秒5差まで詰めた。ジェニュインが近親にいる馬で力があって不思議ないし、父ローエングリン×母父ワイルドラッシュという配合だから、中2週の今回は上積みも望めそう。血統的には荒れ馬場もこなせそうなので、内を上手く立ち回れれば。

17年11月26日
京都 10R 渡月橋S(1600万)
芝1400m
マイネルパラディ
7人気 3着 (単オッズ32.4 倍)
石橋騎手

芝1400mは②②①⑤⑤②①⑧①着で、⑧着は直線で寄られ、ゴール付近で窮屈になる場面もあって満足に追えなかったもの。7走前(②着)は①着クライムメジャーとアタマ差だったし、得意距離でハンデ54kgなら昇級戦でも侮れないのでは。スクリーンヒーロー牡セン馬は芝で昇級戦だと[6.4.4.23](複勝率37.8%)と好走率も高く、前、前で運んで渋太さを発揮できれば。

17年11月26日
京都 7R 1000万
ダ1200m
スズカコーズライン
7人気 3着 (単オッズ15.4 倍)
酒井騎手

京都ダート1200mは②①⑤⑦①着で、掲示板を外したのは出遅れて後方からとなった3走前だけ。父ストームバード系らしく、ハイペースで先行しても揉まれない形なら渋太さを発揮するし、実績を残している舞台でその長所を発揮できれば昇級戦でもチャンスがありそう。酒井騎手とは⑤②①⑤①着で、相性の良い鞍上が継続騎乗するのも好材料のはず。

17年11月25日
東京 12R 1000万
芝1400m
キョウワゼノビア
6人気 3着 (単オッズ15.5 倍)
内田騎手

前走(⑤着)は4枠8番だったが、内の馬が揃って先行して外を回らされたし、3ヶ月半ぶりで16kg増(484kg)でもあった。今回は中2週で、休み明け2~3戦目での芝は①①④着で、芝1400mでも勝ち鞍がある。東京は初だが、左回りは②②⑮①④着で、⑮着は直線で前が詰まったものなので、内目をスムーズに走れれば侮れなさそう。ハーツクライ牝馬は東京芝1400mで1~3枠だと[3.5.0.16](複勝率33.3%)。C

17年11月25日
京都 12R 1000万
芝1600m
オブリゲーション
8人気 1着 (単オッズ17.0 倍)
シュタルケ騎手

今回は再昇級戦となるが、1000万は[0.1.1.5]と好走歴があり、現級通用の力はすでに証明している。京都は初だが、直線平坦の芝は④①②⑤④①着と掲示板外がなく、新潟芝外回りの現級戦では上がり33秒2で②着まで差していたから、流れに乗って運べれば出番があっても良さそう。シュタルケ騎手とは1戦1勝で、同騎手は芝で前走から継続騎乗だと[4.6.4.24](複勝率36.8%)。B

17年11月25日
京都 9R 高雄特別(1000万)
芝2400m
ビップレボルシオン
9人気 2着 (単オッズ42.5 倍)
シュタルケ騎手

3勝は左回りで挙げている馬だが、芝2400mは右回りで[0.2.3.1]、左回りで[0.0.0.3]。右回りの芝2400mは休み明けを除くと[0.2.2.0]と崩れていない(今回は中5週)。このコースでは現級の定量戦でも連対歴があるし、軽ハンデ54kgで上手く立ち回れれば好勝負も可能では。シュタルケ騎手は京都芝で牡セン馬に騎乗だと[10.6.13.45](複勝率39.2%)と好成績でもある。

17年11月19日
東京 10R 錦秋S(1600万)
ダ1600m
ヒデノインペリアル
8人気 2着 (単オッズ21.6 倍)
川須騎手

近2走は⑨⑩着だが、2走前は出遅れて後方寄りの追走となり、前走も出負けして隣枠の馬に前に入られて先行できていなかった。先行しての好走が多い馬で、このコースでの3走前は5番手追走から0秒2差②着に粘っている。今回は3ヶ月半ぶりでの最内枠だが、休み明けでも勝ち鞍があり、好位のインから抜け出て勝利を収めたこともあるので、スタートを決めて前に行ければ巻き返す力はあるはず。

2019年

2018年

好走実績リスト一覧へ戻る

TOPページに戻る