独自視点で穴馬推奨!競馬予想支援情報【サラブレモバイル】

サラブレモバイル

メニュー

ログイン

好走実績リスト(2021年11月)

更新

21年11月28日
東京 7R 3歳以上1勝クラス
ダ1400m
ペガサスターボ
8人気 1着 (単オッズ22.0倍)
田辺騎手

近2走はこのコースで⑦④着だが、どちらも直線で外に持ち出すまでに苦労していて、メンバー中3位以内の上がり(36秒4~37秒1)を計時して届かなかった。脚質的に馬番3~9番だった近2走より7枠13番の今回の方が合いそうで、田辺騎手はロードカナロア牡馬に騎乗だと[4.5.4.30](複勝率30.2%)なので、直線で上手く外に持ち出せれば。

21年11月28日
阪神 12R 京阪杯
芝1200m
ファストフォース
6人気 3着 (単オッズ14.4倍)
小崎騎手

前走(⑮着)は押しても行けず中団で促しながら追走する形となっていた。芝は4角5番手以下だと⑫⑥⑧⑮着だが、4角4番手以内だと②④②①①①②着。3走前のCBC賞はピクシーナイトを下して勝利しているから、G3で57→56kgと斤量が軽くなる今回は先行できれば巻き返しも可能のはず。阪神芝1200mは1戦1勝で、ロードカナロア産駒は芝1200mの重賞で前走から斤量減だと[4.2.1.13](複勝率35.0%)。A

21年11月28日
阪神 8R 3歳以上2勝クラス
ダ1400m
メイショウオーギシ
7人気 2着 (単オッズ13.6倍)
秋山真騎手

2勝クラスでの近4走は⑥④⑤⑨着だが、4走前はハイペースを先行して差し決着に遭い、前走は初のダート1700mだった。3走前は②着テーオーポシブルと0秒1差で、現級通用の力は秘めているはず。阪神ダート1400mは①③③③①⑤着で、そのうち、秋山真騎手が騎乗した時は①③③③着。休み明けでも好走歴があるから、4ヵ月半ぶりでも仕上がっていれば。

21年11月27日
東京 11R キャピタルS(L)
芝1600m
トライン
6人気 2着 (単オッズ10.3倍)
田辺騎手

約5ヶ月ぶりだった前走(⑧着)は中団インを追走したが、直線で前が壁になって追えなくなっていた。今回は中7週で、休み明け2戦目は①③③⑥⑰着で、馬番10番以内の時に限ると①③着。東京芝1600mは③①⑥⑤着で、1分32秒8~1分33秒4で走破している。田辺騎手は初騎乗だが、同騎手は東京芝1600mでディープインパクト産駒に騎乗だと[5.3.5.24](複勝率35.1%)なので、上手く捌ければ。

21年11月27日
東京 10R シャングリラS
ダ1400m
メイショウマサヒメ
5人気 3着 (単オッズ20.4倍)
丸山騎手

現級では⑧⑨着だが、どちらも奇数馬番で、前走はヨレる感じでゲートを出ていた。偶数馬番だと[3.4.1.4]で、良馬場のダートで馬番8番より外枠の時に限れば①②②①着。良馬場の中京ダート1400mを1分24秒7で走破して4馬身差で快勝したこともあるから、4枠8番で砂を被らず先行する形なら侮れなさそう。中1週時は②③③④①⑩着と悪くない。

21年11月27日
東京 9R カトレアS
ダ1600m
カフェカルマ
6人気 2着 (単オッズ22.7倍)
内田騎手

このコースに替わった前走は序盤に促されて先行する形で、直線で他馬に交わされかけたものの差し返して勝利した。曾祖母マイサクセションというのはテイエムジンソクと同じで、ステラマドリッドと同牝系なので、力があっても不思議なさそう。2歳のヘニーヒューズ産駒はダートの特別競走で昇級戦だと[8.0.2.14](複勝率41.7%)なので、流れに乗れれば。

21年11月27日
東京 8R 3歳以上2勝クラス
ダ1400m
コモレビキラリ
6人気 2着 (単オッズ14.4倍)
野中騎手

2走前(⑧着)は初のダート1700mで、前走は3ヶ月ぶりで好走歴のないダート1300mだった。ダート1400mは①③④③①着で、このコースで[2.0.2.0]。2勝は牝馬限定戦だが、3走前は良馬場での斤量54kgで1分24秒5で快勝していて、流れに乗れれば牡馬相手の2勝クラスでも好戦する力はありそう。今回は中5週で、ダノンレジェンド産駒は休み明け2戦目でのダートで[3.0.6.14](複勝率39.1%)。

21年11月27日
東京 1R 2歳未勝利
ダ1600m
セイウンシデン
4人気 3着 (単オッズ7.3倍)
丸山騎手

過去4戦は芝で⑨③④⑪着だが、計時した上がりは35秒7~39秒0で、東京芝1800mでの前走は序盤に行きたがる感じだった。折り合い面を考えると距離短縮は良さそうで、父リーチザクラウン×母父ミスプロ系×母母父ミスプロ系×母母母父アリダー系という配合だから、ダートは合いそう。馬券に絡んだ3走前が丸山騎手だったので、外目を折り合って進められれば。

21年11月27日
阪神 5R メイクデビュー阪神
芝1600m
レオンバローズ
5人気 2着 (単オッズ13.1倍)
岩田望騎手

きょうだいは3頭が中央でデビューしていて、そのうち、ソフィアバローズ(父ルーラーシップ)が阪神芝外1600mの新馬戦で③着、ミセスバローズ(父モーリス)が阪神芝1400mの新馬戦で③着と好走していた。エピファネイア産駒は阪神芝外1600mの新馬戦で[2.1.3.8](複勝率42.9%)でもあり、本馬も侮れないのでは。

21年11月21日
東京 10R 南武特別
芝2400m
レイオブウォーター
4人気 1着 (単オッズ6.5倍)
丸山騎手

中山芝2500mでの前走(⑦着)は直線で伸びを欠いたが、芝2000~2400mは①②③①③着で、芝2400mは左回りで2戦して②①着。3走前の1勝クラス勝ちがレコードタイム(2分24秒4)で、父ディープインパクト×母父ミスプロ系なので、時計の出やすい条件の方が合いそう。このコースでも連対歴があり、友道厩舎の馬は東京芝2400mの特別競走で[11.6.8.45](複勝率35.7%)。

2022年

2021年

好走実績リスト一覧へ戻る

TOPページに戻る