独自視点で穴馬推奨!競馬予想支援情報【サラブレモバイル】

サラブレモバイル

メニュー

ログイン

好走実績リスト(2022年5月)

更新

22年5月29日
東京 12R 目黒記念
芝2500m
ウインキートス
8人気 3着 (単オッズ18.9倍)
松岡騎手

近3走(⑩⑪⑫着)はふた桁着順だが、いずれも斤量55kg以上で、3&2走前はG1、前走は最後方から進めて先行決着となっていた。斤量54kg以下は[5.5.3.3]で、そのうち、4角5番手以内だと③③④③②①②①②①①着。5勝中3勝は8枠で挙げていて、松岡騎手とも③③①着と相性が良いから、ハンデ54kgですんなり先行できれば2年連続の好走が見られても。B

22年5月29日
東京 11R 日本ダービー
芝2400m
アスクビクターモア
7人気 3着 (単オッズ24.7倍)
田辺騎手

4角先頭だと③⑤着で、4角2~3番手だと①③①①着。折り合い面を考えると番手に控える形の方が良さそうで、東京芝でも上がり33秒8~34秒2を計時しているし、父ディープインパクト×母父Rainbow Questという配合なら2400mをこなせても不思議なさそう。ダービーでのディープインパクト産駒は、前走が芝重賞でひと桁着順で母系にリボー系を持つタイプが[4.1.1.7](複勝率46.2%)。A

22年5月29日
東京 6R 4歳以上1勝クラス
ダ1400m
アウリガテソーロ
6人気 1着 (単オッズ14.3倍)
池添騎手

キャリア12戦で[1.0.0.11]だが、8枠は勝ち鞍を挙げた時だけ。その時は中京ダート1400mでの不良馬場で斤量53kgだったが、途中からハナに立って淀みなく引っ張り、現OPのエイシンギアアップ(②着)を抑え切った。馬格のある馬だし、ドゥラメンテ牡馬はダートで8枠だと[8.5.6.24](複勝率44.2%)だから、8枠15番から先行できれば。B

22年5月29日
東京 5R 3歳1勝クラス
ダ1600m
ロードジャスティス
8人気 1着 (単オッズ20.5倍)
松山騎手

近4走は、中1週での馬番1~4番で③⑨着で、中7週以上での馬番9~14番で②①着。前走は最内枠から先行したが、外から先行した馬に囲まれ、内で砂を被る形だった。7枠13番ならレースをしやすくなりそうで、レッドスパーダなどの近親でマイル戦にも対応できるスピードがありそうだから、4ヶ月ぶりでも落ち着いて臨めれば。A

22年5月29日
東京 2R 3歳未勝利・牝
ダ1400m
カリカ
7人気 2着 (単オッズ22.9倍)
吉田豊騎手

ダートでの近2走は⑥⑦着だが、メンバー中2位以内の上がり(36秒3~37秒3)を使っていて、前走は4ヶ月ぶりだった。祖母のミスソヴリンやおばのカラカ&カラーラの初勝利は中3週以内の時で、中4週の今回は上積みがあっても良さそうだから、流れに乗れればチャンスが出てきそう。吉田豊騎手は東京ダート1400mの牝馬限定の未勝利戦で継続騎乗だと[5.7.5.35](複勝率32.7%)。C

22年5月29日
中京 10R 安土城S(L)
芝1400m
エントシャイデン
6人気 1着 (単オッズ13.8倍)
坂井騎手

国内の重賞以外のOPは[1.1.1.9]で、安土城Sは2020&21年で①⑤着。⑤着だった昨年もレコード決着の中、好位から詰めて③着と0秒1差だったから悪くない。芝OPではふた桁着順の次走でも好走歴があるし、ディープインパクト産駒は中京芝1400mの特別競走で[11.11.19.71](複勝率36.6%)だから、最内枠からロスを抑えて運べれば。A

22年5月29日
中京 8R 4歳以上2勝クラス
芝1400m
エピローグ
10人気 1着 (単オッズ26.0倍)
長岡騎手

今年は3戦して③④⑥着だが、いずれもメンバー中3位以内の上がり(34秒0~34秒6)を使っていて、いまは状態が良さそう。芝1400mは①⑨④⑥着で、4戦中3戦でメンバー中3位以内の上がり(34秒0~34秒8)を使っていて、このコースで2枠2番というのは①着時と共通している。その時は直線で内から馬群を割って伸びていたから、同じ競馬でスムーズに捌ければ。B

22年5月29日
新潟 12R 4歳以上1勝クラス
ダ1800m
サクセスエース
6人気 2着 (単オッズ12.2倍)
木幡初騎手

ブリンカーを装着した近2走は③⑤着で、このコースでの前走(⑤着)は道中でカラ馬に絡まれる形になり、リズムを崩した感じだった。前走を除くとダートで4角3番手以内だと①③着だから、スムーズに先行できれば巻き返しがあり得そう。木幡初騎手は新潟ダート1800mで牡セン馬に継続騎乗だと[2.4.3.15](複勝率37.5%)。B

22年5月29日
新潟 9R 石打特別
芝2000m
ブリングトゥライフ
7人気 3着 (単オッズ14.0倍)
川又騎手

近4走は馬番4番以内で馬券圏外だが、前走(⑤着)はメンバー3位の上がり34秒9で③着と0秒1差だった。今回は6枠8番で、3歳以降は芝で馬番8番より外枠だと川又騎手騎乗で①③着で、5走前に現級③着がある。ハービンジャー牝馬は芝2000mの特別競走で5~8枠だと[16.14.13.77](複勝率35.8%)で、今回の条件なら前進があっても。A

22年5月29日
新潟 7R 4歳以上1勝クラス・牝
ダ1800m
ブルレスカ
2人気 1着 (単オッズ5.1倍)
今村騎手

今回は中央復帰戦だが、中央のダート1800mは③③⑨着で、馬券圏内の2戦(中京)は斤量54kgでメンバー3位以内の上がりを使っていた。新潟は初めてだが、おじのトランセンドはこのコースで重賞勝ちがあるし、今村騎手は新潟ダートの平場戦で[4.3.0.13](連対率35.0%)なので、★51kgでスムーズなら侮れなさそう。C

2022年

2021年

好走実績リスト一覧へ戻る

TOPページに戻る