独自視点で穴馬推奨!競馬予想支援

サラブレモバイル

メニュー

ログイン

好走実績リスト(2017年1月)

更新

17年1月29日
東京 9R セントポーリア賞(500万)
芝1800m
エトルディーニュ
7人気 2着 (単オッズ9.8倍)
田辺騎手

過去7戦はふた桁馬番だと④④着で、ひと桁馬番だと③①⑤③②着。ひと桁馬番で馬券圏外となったのは2000mだった芙蓉Sで、芝1800mでの4枠4番というのは悪くないはず。東京芝は田辺騎手とのコンビで③②着と馬券圏内に粘り込んでいるので、ここでも上手く先行できれば。

17年1月29日
東京 6R 500万
ダ1400m
プッシュアゲン
6人気 3着 (単オッズ13倍)
蛯名騎手

近3走(⑤④⑤着)はワンパンチが利いていないが、福島ダート1700mだった3走前は距離が長く、中京ダート1400mだった近2走は芝スタートで行き脚が付かず、包まれて仕掛け遅れていた。オールダートだった3走前は先行力を見せていたから、このコースで外から早めに動ければもうひと押しが利いても良さそう。大型馬なので、斤量増も克服できていいだろう。

17年1月29日
東京 3R 未勝利
ダ1600m
リパーカッション
7人気 3着 (単オッズ14.3倍)
内田騎手

前走(⑤着)はスタート直後に前を塞がれて後方追走となり、逃げ馬が押し切る展開になったもの。ダートはふた桁馬番だと⑧⑤着だが、ひと桁馬番は2走前(③着)だけで、その時は馬群の内目を捌いて伸びていた。デビュー戦(②着)は新潟芝内2000mで、左回りがダメではないだろうから、初の東京ダートでも3枠6番から流れに乗って上手く捌ければ。

17年1月29日
京都 11R シルクロードS(G3)
芝1200m
セカンドテーブル
7人気 3着 (単オッズ18.6倍)
水口騎手

○京都芝1200mはOPで[1.2.1.2]で、良~稍重だと③④①②②着と安定している。④着は昨年のシルクロードSだが、③着とはハナ差だったから悪くない。5~6枠は[1.1.3.1]で、6枠9番という枠順も良さそうだし、好位で流れに乗れれば連続好走も期待できそう。過去5年、前走が淀短距離Sで③着以内だった馬は[1.3.1.6](複勝率45.5%)と好走率も高い。A

17年1月29日
京都 8R 500万
ダ1400m
マイグランクロア
3人気 1着 (単オッズ10倍)
森裕騎手

ダート1700m以上は[0.0.0.5]と馬券圏内がなく、近3走(⑧⑦⑧着)はダート1700~1800mだったからノーカウントでいい。ダート1400mは500万だと③③着と馬券圏外がなく、このコースでも好走歴があるから、適距離に替われば見直し可能だろう。今回は減量特典騎手(▲51kg)で斤量面での恩恵も見込めるし、流れに乗って展開が上手く噛み合えば。

17年1月29日
京都 2R 未勝利
ダ1200m
タガノラガッツォ
7人気 2着 (単オッズ22.3倍)
鮫島駿騎手

ストリートセンス産駒はダート1200mで[6.7.11.28](複勝率46.2%)で、このコースに限ると[3.0.2.2](複勝率71.4%)と好走率が極めて高い。過去4戦は芝1800mで⑩着、ダート1400mで⑥④⑥着と馬券圏外だが、タガノゴールド(中央ダート4勝)の弟で力は秘めていそうだし、京都ダート1200mならワンパンチが利いてもおかしくないのでは。

17年1月29日
京都 2R 未勝利
ダ1200m
シュプリームゾーン
5人気 3着 (単オッズ16.8倍)
岡田騎手

このコースのデビュー戦は⑤着だったが、前残りの展開に加え、4角で落馬のアオリを受けて外に振られるロスがあった。それでも、メンバー中最速の上がり36秒7を使い、③着と0秒2差まで追い上げていたから健闘だろう。今回は2戦目でレース慣れが見込めるし、流れに乗って前走の脚が使えれば前進も可能のはず。

17年1月29日
中京 6R 500万
ダ1800m
クラウンロマン
9人気 1着 (単オッズ25.8倍)
横山和騎手

直線に坂のあるダート1800mは15頭立て以上だと③①④着で、現級戦は前走(④着)のみだが、前走は4角先頭ながら③着と0秒1差に粘っていた。ダートでの馬券圏内は4角2~5番手の時で、このコースでも好走歴がある馬だから、好位で溜める競馬ができればワンパンチが利いてもいいはず。横山和騎手は中央ダートで小野厩舎の馬に継続騎乗した時が[3.6.6.27](複勝率35.7%)。

17年1月29日
中京 1R 未勝利
ダ1200m
ペラッチ
9人気 2着 (単オッズ60倍)
嶋田騎手

ダートは⑦⑫⑫着だが、良馬場は3走前(⑦着)だけで、この時は芝スタートで行き脚がつかない感じだったが、メンバー最速の上がり37秒0を使った。今回は芝を走らないコースで、脚質的に直線距離が長いコースも悪くなさそう。タートルボウル産駒は中央ダートで7~8枠だと[2.1.2.3](複勝率62.5%)なので、8枠15番からある程度の位置につけられれば。

17年1月28日
東京 11R 白富士S(OP)
芝2000m
スズカデヴィアス
3人気 1着 (単オッズ5.7倍)
戸崎騎手

前走は初のマイル戦で挟まれる感じになって最後方追走となり、逃げ馬が押し切る展開ながら⑤着まで押し上げた。近2走は⑩⑤着だが、上がりはメンバー中2位以内で、差す形が板に付いてきた印象がある。距離が2000mに戻るのは良いはずで、キングカメハメハ牡馬は東京芝2000mで1枠だと[6.2.2.17](複勝率37.0%)なので、内をロスなく立ち回れればチャンスがあっても良さそう。

2019年

2018年

好走実績リスト一覧へ戻る

TOPページに戻る