独自視点で穴馬推奨!競馬予想支援情報【サラブレモバイル】

サラブレモバイル

メニュー

ログイン

好走実績リスト(2017年6月)

更新

17年6月24日
阪神 12R 500万
ダ1400m
メンターモード
8人気 3着 (単オッズ21.2倍)
秋山騎手

新馬戦(京都芝内1600m)は④着だったが、その後はダート1400mに替わって②①着。前走は2番手からメンバー中最速の上がり37秒3を使って押し切った。ダートではまだ底を見せていないし、母プロヴィナージュで能力を秘めていそうだから、昇級戦でも自分のリズムで運べればチャンスがありそう。偶数馬番は②①着で、この枠(5枠10番)も好材料では。C

17年6月24日
阪神 7R 500万
ダ1200m
ブルーミン
5人気 3着 (単オッズ9.4倍)
高倉騎手

近2走は500万で掲示板外(⑪⑨着)だが、2走前は超ハイペースで中団からとなって砂を被る形となり、前走は芝1800mが合わなかったのでは。未勝利勝ちしたのはダート1400mで、ダート1200mは初となるが、母オリヒメチャームは1200mで勝ち鞍があるし、栗東の坂路4Fで51秒台を計時できる脚力があればプラスに出そう。馬群の外で砂を被らずに運べれば変わり身があっても。

17年6月24日
函館 11R 大沼S(OP)
ダ1700m
ダノングッド
11人気 2着 (単オッズ37倍)
小崎騎手

OPでは8戦してまだ馬券圏内がないが、すべてU型コースだった。ダートのO型コースは直線平坦コースだと[2.2.0.1](掲示板外なし)で、準OPでの②着時は①&④着馬が後に中央のダートOPで馬券圏内に入っている。ダノンレジェンドの半弟だがダート1900mでも勝ち鞍のある馬で、過去の馬券圏内は4角6番手以内の時だから、距離延長で前、前で流れに乗れれば出番があっても。

17年6月24日
函館 8R 500万
ダ1000m
マコトパパヴェロ
8人気 3着 (単オッズ22倍)
丹内騎手

直線が平坦のダートはデビュー勝ちした時(福島ダート1150m)以来で、この時はメンバー最速の上がり37秒9を使って2馬身半差をつけている。昇級後は直線に坂があるコースでふた桁着順だが、サウスヴィグラス牝馬は函館ダート1000mで7~8枠だと[5.6.6.15](複勝率53.1%)と好走率が高いから、7枠10番からスムーズに運べれば3ヵ月半ぶりでも出番があっていいのでは。

17年6月18日
東京 10R 芦ノ湖特別(1000万)
芝2400m
サブライムカイザー
7人気 2着 (単オッズ16.7倍)
吉田豊騎手

過去5連対は4角3番手以内に付けた時で、前走(⑪着)は8枠16番で後方追走となっていた。前走以外の東京芝は③④①②⑤着で、④着は4角12番手となったもので、⑤着は包まれて瞬発力勝負で切れ負けした印象だった。⑨着以下の次走は④②③着で、母父サドラーズウェルズでスタミナはあるはずだから、馬番5番でスタートを決めて早めの競馬をできれば一変しても。

17年6月18日
東京 4R 未勝利
芝1800m
ブラックギムレット
6人気 1着 (単オッズ19.8倍)
大野騎手

近2走はこのコースで④④着だが、2走前は直線で他馬に前をカットされ、前走は外枠で終始外を回らされていた。それでも近2走の上がりはメンバー中3位以内(34秒2~34秒4)で、2枠4番の今回は内目を上手く捌ければワンパンチが利いてもいいはず。大野騎手は初騎乗になるが、同騎手は昨年以降の東京芝1800mで1~3枠だと[3.2.1.11](複勝率35.3%)。

17年6月18日
阪神 8R 500万
芝2000m
ジャーミネイト
5人気 2着 (単オッズ14.2倍)
和田騎手

近2走は500万で⑤⑩着だが、2走前は馬券圏内のない道悪芝で、前走は京都芝でレース上がり(34秒5)が速くなり、4角10番手から差す形では厳しかった感じ。未勝利勝ちしたのは中京芝1600mで、O型コースは小倉芝1800mで1戦して②着。直線に坂のあるO型コースで上がりがかかればチャンスがありそう。ハービンジャー産駒は阪神芝2000mで[10.9.13.52](複勝率38.1%)と好走率も高い。

17年6月18日
阪神 7R 500万
ダ1200m
メイショウミズカゼ
8人気 3着 (単オッズ18.7倍)
秋山騎手

ダート1200mは③②①②④⑪⑤着で、掲示板を外したのはイレ込みが影響した感じの2走前だけ。そのうち、休み明けを除くと③①②④⑤着で、①着時は今回と同じ中1週だった。斤量55kg以下は③③②①②⑤着で、斤量54kgも好材料だろうし、このコースの現級戦でもクビ差②着がある。条件は良いはずで、展開が上手く噛み合えば出番があっても。

17年6月18日
阪神 1R 未勝利
ダ1400m
ブルベアレオパード
5人気 1着 (単オッズ13.5倍)
三津谷騎手

過去2戦は⑥⑥着だが、2戦とも出遅れ、道悪の京都ダート1200~1400mで前残り決着となっていた。計時した上がりは2戦ともメンバー中3位以内で、500kgを超える大型のゴールドアリュール産駒だから、良馬場の阪神ダート1400mで上がりがかかれば差しが届いても良さそう。今回は初めて減量特典騎手(▲53kg)が騎乗するのも好材料では。スタートを五分に出られれば。

17年6月18日
函館 11R 函館スプリントS(G3)
芝1200m
エポワス
7人気 3着 (単オッズ22.4倍)
柴山騎手

函館芝1200mは[1.3.0.1]で、馬券圏外(⑤着)が昨年の函館スプリントSだが、この時は鞍上が杉原騎手で③着とは0秒1差だった。芝1200mは柴山騎手騎乗だと[2.4.0.1]で、15年以降は②②①②着と連外がない。今回は2ヵ月ぶりになるが、休み明けは休養期間が半年以内だと②②①着で、間隔が空いても動けそうだから、今回の条件なら侮れないはず。C

2022年

2021年

好走実績リスト一覧へ戻る

TOPページに戻る