独自視点で穴馬推奨!競馬予想支援情報【サラブレモバイル】

サラブレモバイル

メニュー

ログイン

好走実績リスト(2017年9月)

更新

17年9月18日
中山 9R 白井特別(1000万)
芝1800m
テスタメント
8人気 3着 (単オッズ35.2倍)
杉原騎手

近3走は⑧②⑦着で、計時した上がりは33秒7~34秒2。前走と3走前は新潟芝外回りで切れ負けした印象で、クビ差②着に好走した2走前を含めて芝500万以上での4連対は福島&中山だから、右回りの小回りコースに戻れば巻き返しが期待できそう。母父ミスプロ系のディープインパクト産駒は道悪の中山芝で[7.3.5.27](複勝率35.7%)なので、道悪が残って上がりがかかれば。

17年9月18日
中山 8R 500万
ダ1200m
ハートフルタイム
4人気 3着 (単オッズ7.8倍)
北村宏騎手

未勝利馬で近2走は⑬⑦着と崩れているが、その2戦は1700mだった。ダート1200mは初めてだが、ダート1400mが[0.5.0.1]で、右回りに限ると[0.4.0.0]と崩れていない。ソラを遣う面があるようで勝ち切れていないが、能力的には500万で通用しても良さそうで、この距離で最後まで集中力が続けばチャンスが出てくるのではないか。今回は中1週で、中1週以内では②②着。

17年9月18日
中山 6R 未勝利
ダ1800m
アズレージョ
7人気 1着 (単オッズ8.5倍)
杉原騎手

2走前は福島芝1800mで②着に好走したが、前走は新潟芝外1800mで、直線で前が詰まる場面もあって上がり34秒3を計時するも⑨着だった。今回は初のダートの中距離戦だが、タートルボウル牝馬は芝よりもダートの方が好走率が高く、ダート1700~1800mの牝馬限定戦で[3.7.7.32](複勝率34.7%)。上がりがかかった方が良さそうなタイプだから、この条件ならワンパンチが利いても。

17年9月18日
阪神 11R 仲秋S(1600万)
芝1400m
ペガサスボス
8人気 3着 (単オッズ51.2倍)
中谷騎手

昇級後は⑤⑨⑩着だが、直線平坦コースや芝1800mだった。昨年12月以降は直線に坂のある芝1400~1600mだと[2.2.0.0]で、1000万を勝ったときはナヴィオン(芝重賞で③着2回)を下している。中谷騎手とは[1.2.1.0]と好相性で、この4戦はいずれもふた桁馬番でのものだから、ハンデ55kgで8枠12番からスムーズなら上位進出は可能のはず。

17年9月18日
阪神 7R 500万
ダ1400m
トラストマヴィア
8人気 2着 (単オッズ14.1倍)
幸騎手

前走(中京ダート1400m)は⑧着に敗れたが、左回りでは馬券圏内がない馬で、その点は考慮して良さそう。阪神ダートのU型コースは②③③着で、このコースで現級③着に好走した時の走破時計1分24秒5(稍重)はこのコースとしてはメンバー2位タイとなる。9~10月はダート1400mだと[1.1.0.0]で今の時期も悪くなさそうだから、今回の条件なら巻き返しがあっていいはず。

17年9月17日
中山 11R ラジオ日本賞(OP)
ダ1800m
カゼノコ
6人気 2着 (単オッズ14.6倍)
石橋騎手

近3走は④⑪⑤着だが、いずれもメンバー中2位以内の上がりを使っていて、近2走は先行馬が残りやすい流れでもあった。道悪ダートは地方競馬を含めて[2.2.1.3]で、休み明けの時を除くと[2.2.1.1]で馬券圏外は昨年の東京大賞典(⑦着)だけ。4歳以降の③着以内はいずれも道悪ダートで、脚抜き良い馬場になればプラスに働きそうだから、中8週の臨戦で流れが向けばチャンスが出てきそう。

17年9月17日
中山 10R 初風特別(1000万)
芝1200m
ダイメイプリンセス
9人気 1着 (単オッズ19.2倍)
北村宏騎手

前走は4ヵ月ぶりでの勝利だったが、休み明けで馬券圏内に入ったのは初めてで、前走以外の③着以内は中1~5週時。大型牝馬でノーザンダンサーの4×5×4というクロスを持つ馬だから、中3週の今回は状態アップが望めそう。キングヘイロー産駒は道悪の芝1200mで馬番5番以内だと[8.7.4.36](複勝率34.5%)なので、初の中山芝1200mでも道悪馬場で内枠を活かせれば。

17年9月17日
中山 4R 未勝利
ダ1200m
ヒロイックアゲン
5人気 3着 (単オッズ13倍)
菊沢騎手

今夏復帰後は⑦②④⑤着で、右回り(福島ダート1150m)だった3走前にクビ差②着に好走している。ダートでのロードアルティマ牝馬は左回りよりも右回りの方が好走率が高く、右回りのダートでは[2.4.4.18](複勝率35.7%)と悪くない。前走(⑤着)は最内枠で内で包まれた影響があった感じだったから、右回りに戻って3走前のように前に馬を置かずに先行できれば粘りが利いてくるのでは。

17年9月17日
中山 2R 未勝利
芝1600m
エスターテ
11人気 2着 (単オッズ31.3倍)
野中騎手

デビュー戦は⑫着に敗れたが、前半に内ラチがロープに替わる箇所で驚いた様子で外にモタれ、その後も外に張った走りだったから参考外だろう。それでも良いスピードは見せていたし、トウカイテイオーの近親だから、流れに乗れればスタミナはあるはず。ベーカバド産駒は中山芝で馬番6番以内だと[2.4.1.15](複勝率31.8%)と好走率が高いので、右回りに替わって真っ直ぐ走れれば。

17年9月17日
阪神 11R ローズS(G2)
芝1800m
カワキタエンカ
6人気 2着 (単オッズ21.4倍)
横山典騎手

芝重賞は先行して⑤⑦着だが、2戦とも芝1600mで差し馬が台頭した展開だった。それでも、2戦ともリスグラシューとは0秒2~0秒5差で、着順ほど内容は悪くない。芝1800mは①①②着と連外がなく、道悪芝も①③⑦②着と苦にしない。ディープインパクト産駒はローズSで前走③着以内だと[4.2.2.4](複勝率66.7%)と好走率も高く、道悪の阪神芝外1800mでマイペースで行ければ粘り込みがあっても。B

2022年

2021年

好走実績リスト一覧へ戻る

TOPページに戻る