独自視点で穴馬推奨!競馬予想支援

サラブレモバイル

メニュー

ログイン

好走実績リスト(2017年10月)

更新

17年10月29日
東京 11R 天皇賞・秋(G1)
芝2000m
レインボーライン
13人気 3着 (単オッズ59.6倍)
岩田騎手

道悪芝は③⑤着で、休み明けだった昨年の札幌記念ではモーリスと同じ上がり(36秒3)で③着まで追い上げている。母母父のレインボーアンバーは不良馬場の弥生賞を大差勝ちした馬で、父ステイゴールド×母父フレンチデピュティなら道悪は大歓迎だろう。前走は外を回ったので、馬群の間を突ければチャンスがあっても。5歳以下のステイゴールド産駒は道悪の東京芝重賞で[6.0.2.14](複勝率36.4%)。C

17年10月29日
東京 6R 500万
ダ1300m
アーバンイェーガー
4人気 2着 (単オッズ13.7倍)
和田騎手

前走で初勝利を挙げた馬だが、道悪ダートは前走だけ。今回は500mの距離短縮になるが、スピードのある馬だし、東京ダート1400mで前が詰まって0秒3差⑤着になったこともあるから、対応できる力がありそう。馬体重が480kg以上のエンパイアメーカー牡セン馬はダートの昇級戦で[7.9.4.42](複勝率32.3%)なので、2ヶ月半ぶりでもスタートを決めて先行できれば。

17年10月29日
東京 6R 500万
ダ1300m
ネコビッチ
6人気 3着 (単オッズ17.5倍)
岩田騎手

ダートは12戦中10戦でメンバー中3位以内の上がりを使っている馬で、近3走は斤量52~53kgで③⑥⑩着だが、過去2連対は55~56kgで記録していて、斤量増が問題ではないはず。重馬場の東京ダートでは内を捌いてロードナカヤマから0秒3差で走ったことがあり、今回騎乗する岩田騎手は東京ダート1300mで牡馬騎乗だと[7.6.4.28](複勝率37.8%)なので、この鞍上でスタートが決まれば差し込めても。

17年10月29日
東京 2R 未勝利
ダ1600m
フレッシビレ
5人気 3着 (単オッズ23.8倍)
松岡騎手

東京芝1600mでのデビュー戦は外から先行したが、重馬場でもレース上がりが34秒3と速く、切れ負けした印象だった。今回はダートに替わるが、ストームキャットの3×3というクロスを持つ馬で馬格もあるから、スムーズに先行して上がりがある程度かかれば粘り込みがあり得そう。今回は中1週で、スズカコーズウェイ産駒はダートで中3週以内だと[2.2.2.14](複勝率30.0%)。

17年10月29日
京都 12R 1000万
芝1400m
キアロスクーロ
7人気 2着 (単オッズ15.1倍)
松山騎手

1000万で休み明けだと馬券圏内のない馬で、前走(⑬着)は4ヵ月ぶりだった。芝1400mは4~8枠だと[2.3.2.3]で、2→7枠替わりはプラスだろうし、道悪芝も[1.1.1.2]と悪くない。休み明け2戦目は②③②着でもあるから、ここで巻き返しがあっても不思議ないのでは。松山騎手とは1戦して③着で、好走歴のある鞍上に乗り替わるのも好材料のはず。C

17年10月29日
京都 12R 1000万
芝1400m
イノバティブ
9人気 3着 (単オッズ21.6倍)
松若騎手

前走(⑪着)は6ヵ月ぶりで16kg増(456kg)だったし、スタートで大きく出遅れて大外を回るロスもあった。それでも、メンバー中最速の上がり33秒9で伸びて0秒4差まで追い上げていたから、1000万通用の力はありそう。今回は叩き2戦目で上積みが見込めるし、500万勝ちしたのは12頭立ての芝1400mで松若騎手が騎乗していたから、頭数減(15→13頭立て)や継続騎乗もプラスのはず。発馬五分で流れに乗れれば。B

17年10月29日
京都 11R カシオペアS(OP)
芝1800m
アメリカズカップ
5人気 1着 (単オッズ7.7倍)
松山騎手

休み明けでは馬券圏内のない馬で、中団から伸び切れなかった前走(⑩着)は4ヵ月ぶりだったし、決着時計(1分33秒0)も速すぎたのでは。13頭立て以下は①①①⑩着で、新馬戦以外の2勝は中8週以内で挙げている(今回は中3週)。道悪の京都芝外1800mならきさらぎ賞を制した時と同じ条件だし、時計のかかる展開になれば変わり身があってもおかしくないのでは。

17年10月29日
京都 10R 御陵S(1600万)
ダ1800m
マイネルバサラ
7人気 1着 (単オッズ16.3倍)
柴田大騎手

近3走は掲示板外(⑦⑥⑧着)だが、3走前はOP、2走前は馬券圏内のない休み明け(4ヵ月半ぶり)、前走は序盤にゴチャついて力を発揮できなかった感じ。準OPは一度勝利している馬で、このコースでは鳳雛S②着があり、休み明け3戦目は①②着と連対を外していない。全4勝は柴田大騎手とのコンビで挙げていて、この鞍上でスムーズに運べれば巻き返しがあっても。

17年10月29日
京都 8R 500万
ダ1400m
ショウサングランド
8人気 3着 (単オッズ30.5倍)
国分恭騎手

直線平坦のダート1400m以下は地方を含めて[2.4.4.2]で、馬券圏外となったのは出遅れた6走前(⑪着)と前残りで展開不向きだった3走前(⑨着)。このコースの現級戦でも連対歴があるし、今回はハイペースになりそうなメンバー構成でもあるから、差しの利く展開なら出番があっても良さそう。持ち時計(1分23秒9)前後で決着すれば。

17年10月29日
京都 4R 新馬
ダ1800m
マリオ
8人気 1着 (単オッズ19.8倍)
古川騎手

エスポワールシチー産駒はダートの新馬戦で[1.1.1.6](複勝率33.3%)で、9頭中3頭が馬券に絡んでいる。本馬の母はダート重賞で3勝を挙げたヤマトマリオンで、祖母ヤマトプリティ(ダート6勝)、3代母ヤマトビューテイ(ダート5勝)もダートで活躍していたから、ダート適性はかなり高そう。流れに乗って運べればいきなり出番があっても。

2019年

2018年

好走実績リスト一覧へ戻る

TOPページに戻る