独自視点で穴馬推奨!競馬予想支援情報【サラブレモバイル】

サラブレモバイル

メニュー

ログイン

好走実績リスト(2017年10月)

更新

17年10月29日
京都 3R 未勝利
芝1800m
メイショウハニー
7人気 2着 (単オッズ22.8倍)
森裕騎手

デビュー戦(京都芝内1600m、⑧着)は出遅れて後方からとなったが、メンバー中2位の上がり34秒6で伸びて0秒5差まで追い上げていた。ネオユニヴァース産駒は16頭立て以上の京都芝内1600mで[7.5.6.100](複勝率15.3%)だが、12頭立て以下の京都芝外1800mだと[8.8.5.27](複勝率43.8%)と好走率が高い。今回の条件でスタートを決めて流れに乗れれば好勝負になっても。

17年10月29日
新潟 12R 柏崎特別(500万)
芝1600m
カウントオンイット
8人気 3着 (単オッズ16.8倍)
丸山騎手

昇級後は控える形になって④⑱着だが、2走前は芝1400mが忙しい感じで、7ヵ月ぶりの前走はスタートで躓いていた。芝1600mでふた桁の偶数馬番というのは初勝利を挙げた時と同じで、この時は4角2番手から押し切って0秒4差をつけている。ホエールキャプチャの全妹で能力はあって不思議ないから、8枠16番からスタートを決めて先行できれば。A

17年10月29日
新潟 10R 松浜特別(500万)
芝1800m
ダブルフラワー
7人気 2着 (単オッズ17.9倍)
丹内騎手

前走は14頭立てでテン乗り騎手でもあり、差し馬が台頭する流れの中で④着(③着レッドアルカナと0秒2差)に粘った。今回は11頭立てとなるが、今年は13頭立て以下で丹内騎手が騎乗した時が③②⑤③④着で、馬券圏内の3戦は4角3番手以内の競馬をしている。過去の馬券圏内はすべて中2週以内で、中7→1週替わりはプラス材料だろうから、すんなり先行できれば。

17年10月29日
新潟 9R 500万
ダ1200m
アヴェーヌモン
8人気 1着 (単オッズ21.3倍)
富田騎手

近2走は⑪⑨着だが、いずれも中団に控える形で、前走は3ヵ月ぶりでもあった。今回は中1週だが、ダート500万は中2週以内だと⑨②①③着で、休み明け2戦目でも連対歴がある。ダート500万は4角先頭だと②⑤②①③着で、このコースでも馬券圏内があるから、斤量54kgで行き切れれば粘りが利いてくるのでは。

17年10月29日
新潟 9R 500万
ダ1200m
アミーキティア
5人気 2着 (単オッズ13.6倍)
丸田騎手

前走は⑨着に敗れたが、勝負所で包まれて位置取りが悪くなり、直線でも前をカットされる場面があった。前走を除くとダートの現級戦は[1.2.2.0]で、この5戦は4角6番手以内の競馬をしている。左回りでも勝ち鞍があるし、半年ぶりでも現級③着があるから、10ヵ月ぶりでもある程度の位置に付けられれば巻き返しがあり得そう。

17年10月29日
新潟 8R 500万
芝1200m
プレシャスロード
10人気 2着 (単オッズ23.9倍)
岩崎騎手

近4走は⑫⑦⑦⑪着だが、斤量57kgや右回りだった。左回りの芝1200mで斤量56kgというのは現級②着に好走した5走前と同じで、その時は岩崎騎手とのコンビでペスカネラ(後に芝1000万勝ち)に先着している。母エリモシックで能力はあって不思議ないから、今回の条件で一変を期待するのは悪くないはず。

17年10月28日
東京 12R 500万
ダ1600m
オープンザウェイ
11人気 2着 (単オッズ70.6倍)
福永騎手

前走は⑧着までだったが、上がり33秒7で0秒3差だったから仕方ない。500万の③着以内はダートで記録していて、このコースの現級戦でも馬券に絡んだことがあるから、今回の条件で差しの利く流れになればチャンスが出てきそう。今回は5ヶ月ぶりだが、休み明けでの連対歴もある。ヨハネスブルグ産駒は東京ダートで7~8枠だと[3.1.7.22](複勝率33.3%)なので、外差しが利けば。C

17年10月28日
東京 10R 神無月S(1600万)
ダ1400m
ブラインドサイド
6人気 2着 (単オッズ22.7倍)
福永騎手

前走は⑥着までだったが、約4ヶ月ぶりで、メンバー中2位の上がり34秒7で③着と0秒1差まで詰めていたから悪くない。ダートでの過去2勝は中1週時で、叩き2戦目(今回は中2週)の上積みはあるだろうし、頭数減で捌きやすくなるのも好都合のはず。道悪の東京ダートは前走を除くと②③②着で、福永騎手は東京ダート1400mの特別競走で[8.9.9.47](複勝率35.6%)なので、流れが合えば。

17年10月28日
東京 7R 500万
ダ1400m
ヒルダ
8人気 3着 (単オッズ18倍)
武藤騎手

過去16戦は芝で[2.1.1.12]だが、馬券に絡んだ4戦は函館芝と道悪の小倉芝。父がダイワメジャーで、母が父ヨハネスブルグ×母父ガルチという配合だから、ダートで時計や上がりがかかればプラスに働くのではないか。ダイワメジャー牝馬は道悪ダートの牝馬限定戦で7~8枠だと[6.13.4.40](複勝率36.5%)なので、斤量52kgで外からスピードを活かせれば。

17年10月28日
京都 7R 500万
芝1600m
ジョーアラビカ
10人気 2着 (単オッズ37.3倍)
酒井騎手

現級初戦の前走(⑨着)は逃げたビリーヴザワン(⑮着)と後続を離して先行し、差し決着となっていたし、決着時計(1分32秒8)も速すぎたのでは。芝1600mは前走を除くと③⑤④①着で、馬券圏外の2戦も0秒1~0秒3差と小差で走っている。時計がかかる分、道悪はプラスに働きそうだし、マイペースで先行して持ち時計(1分34秒3)前後の決着なら粘り込みがあっても。

2022年

2021年

好走実績リスト一覧へ戻る

TOPページに戻る