独自視点で穴馬推奨!競馬予想支援

サラブレモバイル

メニュー

ログイン

好走実績リスト(2017年12月)

更新

17年12月28日
中山 12R ベストウィッシュC(1000万)
芝1800m
ジョンブドール
6人気 2着 (単オッズ13.8 倍)
戸崎騎手

芝は[1.0.0.6]だが、良馬場で中9週以内の時に限ると⑤①④⑤着(今回は中2週)。このコースでの前走(⑤着)は1000m通過61秒2というスローながら3番手以下が離れた隊列で、流れが向かない中でメンバー中最速の上がり33秒7を使っていた。脚質的に開催後半の馬場で多頭数というのは悪くなさそうで、戸崎騎手は中山芝1800mの特別競走が[15.11.2.37](複勝率43.1%)だから、流れが合えば。A

17年12月28日
中山 12R ベストウィッシュC(1000万)
芝1800m
ユニゾンデライト
8人気 3着 (単オッズ29.8 倍)
松田騎手

現級での近2走は⑩⑦着だが、どちらもゲートが悪かった。それでも2走前は0秒5差、前走は上がり33秒4を計時していて、着順ほど内容は悪くない。4角1~2番手だと[3.2.0.0]という馬で、中山芝でも勝ち鞍があり、ドリームジャーニー産駒は中山芝の特別競走で[4.2.2.12](複勝率40.0%)と好走率が高いから、スタートが決まれば侮れなさそう。B

17年12月28日
中山 11R ホープフルS(G1)
芝2000m
ステイフーリッシュ
8人気 3着 (単オッズ22.9 倍)
中谷騎手

デビュー戦は1000m通過64秒4という流れで走破時計は2分3秒7と遅かったが、先行馬を見る位置で折り合い、ムチ一発でメンバー中最速の上がり33秒8を使って快勝した。ブラックホークやピンクカメオと同じ一族で能力が高そうだし、2歳のステイゴールド産駒は芝1600m以上の重賞で[5.6.6.28](複勝率37.8%)と好走率が高い。矢作厩舎の2歳馬は芝重賞で[7.7.4.36](複勝率33.3%)。B

17年12月28日
中山 9R エスペランサ賞(500万)
ダ1200m
オーヴァーライト
9人気 1着 (単オッズ61.7 倍)
内田騎手

近2走は⑤⑧着だが、2走前は芝で、前走は不良馬場のダート1400mで出負けして、逃げ馬がレコードで押し切る流れだった。ダートでのヘニーヒューズ産駒は重~不良馬場よりも良~稍重馬場の時の方が好走率が高く、良馬場のダート1200mで[8.3.7.20](複勝率47.4%)。デビュー勝ちを収めた時の鞍上が内田騎手なので、今回の条件でスタートが決まれば一変があっても。

17年12月28日
中山 3R 未勝利
芝1800m
ルックスマート
8人気 3着 (単オッズ41.2 倍)
C.デムーロ騎手

デビュー戦(⑥着)は直線の追い比べで遅れ、東京芝での決め手勝負では分が悪そうだった。中山替わりは良いはずで、前走時馬体重が484kgという馬なので、中7週の今回は一度使われての上積みもありそう。祖母チアズグレイスは桜花賞馬だがオークスでも②着に走り、その全弟のチアズシュタルクは芝1800~2000mで重賞2勝を挙げたから、本馬も距離延長がプラスに働く可能性があるのではないか。

17年12月28日
阪神 12R ファイナルS(1600万)
芝1400m
スマートカルロス
5人気 1着 (単オッズ15.6 倍)
松山騎手

前走(⑥着)は出遅れて直線で前が詰まって差し込めなかったもの。芝1400mは[1.2.2.8]で、15頭立て以下だと④④③①⑤③着と掲示板外を外しておらず、その中には現級唯一の馬券圏内(③着)も含まれている。今回の条件でスムーズな競馬ができれば巻き返しがあってもおかしくないのでは。直線で大外を回さず、馬群を割る形なら。C

17年12月28日
阪神 11R ベテルギウスS(OP)
ダ1800m
スリータイタン
8人気 2着 (単オッズ28.0 倍)
福永騎手

近4走はOPで馬券圏外(④④⑤⑦着)だが、掲示板を外したのは内前有利な展開で外枠(8枠15番)に入った前走だけ。2~4走前はメンバー中2位以内の上がりを使っていて、4走前の名鉄杯は③着とクビ差まで追い込んでいたから、差しの利く展開になれば出番があっても良さそう。福永騎手とは①④④着と悪くなく、同騎手は阪神ダート1800mのOPで[2.2.3.14](複勝率33.3%)。

17年12月28日
阪神 9R 春待月賞(1000万)
ダ1400m
トウカイシュテルン
5人気 3着 (単オッズ12.7 倍)
和田騎手

現級初戦の前走(⑤着)は後方から追い込み切れなかったが、前残りの展開で掲示板を確保したから悪くない。ダート1400mは⑥①④⑥②②①⑤着と堅実で、ふた桁馬番だと1戦1勝。ストリートセンス産駒はダート1400mの特別競走で[3.6.1.18](複勝率35.7%)と好走率も高く、差しの利く展開になれば出番があっても。

17年12月28日
阪神 8R 500万
芝1600m
メイショウグロッケ
6人気 1着 (単オッズ13.6 倍)
古川騎手

前走(②着)は10番人気(単勝123.5倍)の低評価だったが、2番手から上がり33秒5で伸びてウインシャトレーヌ(③着)に先着していた。4角5番手以内に付けた時は②⑤①②着(⑤着時も0秒3差)とほとんど崩れていないし、今回は先行馬が少ないメンバー構成でもあるから、マイペースで先行できれば2戦連続で粘り込みがあってもおかしくないのでは。

17年12月28日
阪神 7R 500万
ダ1800m
レッドアトゥ
5人気 1着 (単オッズ10.1 倍)
福永騎手

過去7戦はダートで④①④⑩⑤③⑩着で、二度の⑩着は出遅れとスタート直後に前をカットされる不利を受けて流れに乗れなかったもの。2走前の③着は牝馬限定戦だが、5走前の樅の木賞は③着サンライズノヴァと0秒1差で、牡馬相手でも流れに乗れれば巻き返しも可能だろう。松田厩舎の牝馬はダートで半年以上の休み明けだと[3.2.4.17](複勝率34.6%)で、7ヵ月ぶりでも仕上がっていれば。

2019年

2018年

好走実績リスト一覧へ戻る

TOPページに戻る