独自視点で穴馬推奨!競馬予想支援

サラブレモバイル

メニュー

ログイン

好走実績リスト(2018年4月)

更新

18年4月29日
東京 12R 1000万
ダ2100m
ウォーターマーズ
7人気 3着 (単オッズ20.5 倍)
松岡騎手

前走は雨中での競馬で早めに動いた馬が上位を占める展開だったが、後方追走から外を回って追い込んで③着とクビ差(④着)だった。初めて装着したブリンカーの効果もあったのだろう。鳳雛Sで0秒0差③着になっている馬で力はあるはずだし、大型馬で500万以上での③着以内が4~5月だから、暖かい時期の方が良さそうでもある。ブリンカー装着2戦目で流れが合えば。A

18年4月29日
東京 9R 陣馬特別(1000万)
芝2400m
ニーマルサンデー
8人気 3着 (単オッズ16.0 倍)
大野騎手

芝は過去に3戦して⑧⑦⑤着だが、掲示板外の2戦は1600~1800mで、芝2500mだった前走は休み明けだった。今回は中3週で、休み明け2戦目はダートだが②③⑧着で、使われた上積みはあるはず。不良のダートが①③着という馬で、母父ノーザンダンサー系のネオユニヴァース牡セン馬は芝2400mの特別競走で中8週以内だと[4.9.3.30](複勝率34.8%)だから、すんなり行ければ。

18年4月29日
東京 8R 500万
ダ2100m
フレンドミラクル
4人気 1着 (単オッズ9.8 倍)
内田騎手

今年2月に1年3ヶ月ぶりに復帰してからは⑭⑩⑧⑤着で、前走は8枠12番から内に潜り込んだが、4角で前が詰まって仕掛け遅れていた。それでも着順を上げたように、現級勝ち実績馬が復調してきたのだろう。このコースの1000万でも好走歴がある馬で、ダート500万以上での馬券圏内は馬体重が462kg以下の時だから、前走(6kg減の462kg)から中2週で体が維持されていれば。

18年4月29日
京都 12R 高瀬川S(1600万)
ダ1400m
トウケイワラウカド
7人気 3着 (単オッズ17.9 倍)
小牧騎手

ダート1400mは近3走で①⑪③着で、上がりは36秒3~36秒5とほぼ一定で、⑪着時は前残りで展開が合わなかっただけ。前走は出遅れて外を回りながらも③着まで追い上げていて、現級通用のメドは立てたし、京都ダート1400mは1戦1勝と相性が良い。スタートを五分に出て適度に上がりがかかれば、ここも差し込む場面が見られてもおかしくないのでは。B

18年4月29日
京都 10R 端午S(OP)
ダ1400m
タイセイアベニール
9人気 2着 (単オッズ19.3 倍)
岩田騎手

今回は初ダートとなるが、父ベーカバド×母父ロベルト系という配合はタイセイエクレール(ダート1400mで3勝、芝1200mで1勝)と同じ。スカーレットローズの牝系で、ヴァーミリアン、ソリタリーキングなどの近親でもあるから、ダート適性はあって不思議ない。昨年①着のマイネルバールマンはファルコンS⑩着からの一変だったし、ここで巻き返しを期待するのは悪くないはず。

18年4月29日
京都 10R 端午S(OP)
ダ1400m
アスターソード
11人気 3着 (単オッズ43.3 倍)
松山騎手

近2走は掲示板外(⑧⑥着)だが、2戦とも出遅れていたし、2走前は休み明け&左回り、前走はダート1800mで、初条件でもあった。右回りのダート1400m以下は中5週以内で③①②着と馬券圏外がなく、中3週で臨む京都ダート1400mでスタートを五分に出られれば巻き返しも可能だろう。過去5年、前走が伏竜Sだった馬は[2.2.1.5](複勝率50.0%)と好走率も高い。

18年4月29日
京都 6R 500万
ダ1400m
マコトモンジョワ
5人気 2着 (単オッズ12.1 倍)
ルメール騎手

ダートは道悪だと⑤⑤④着だが、良馬場だとメンバー中2位以内の上がりを使って③③①着と馬券圏内を外していない。その3戦はふた桁馬番で、怖がりな面もあるようだから、大外枠(8枠16番)も好材料だろう。祖母スティンガーで能力を秘めていそうだし、ダート1400mでも好走歴はあるから、昇級戦でも侮れないのでは。

18年4月29日
京都 6R 500万
ダ1400m
ジャスパーウィン
9人気 3着 (単オッズ19.7 倍)
荻野極騎手

前走(⑪着)は先行して失速していたが、出入りの激しい展開で追い込み決着となっていたし、距離(1800m)も長かったのでは。ダート1400mは1戦1勝で、その時は7枠14番から好位外に付けて抜け出していた。実績ある距離に戻り、この枠(8枠15番)からマイペースで先行できれば巻き返しも可能のはず。森厩舎の父ミスプロ系の牡セン馬は京都ダート1400mで5~8枠だと[6.2.1.10](複勝率47.4%)。

18年4月29日
京都 3R 未勝利
芝1600m
レジーナファースト
6人気 3着 (単オッズ16.1 倍)
幸騎手

過去2戦(⑧⑤着)は出遅れて追い込み切れていないが、前走は直線で前が壁になって追い出しを待たされる場面がありながら③着と0秒3差だった。未勝利戦なら好勝負できる力はありそうだし、キンシャサノキセキ産駒は芝1600mの未勝利戦で前走⑤着以内だと[4.8.7.25](複勝率43.2%)と好走率も高い。スタートを五分に出てスムーズな競馬ができれば。

18年4月29日
京都 2R 未勝利
ダ1200m
ドストライク
6人気 2着 (単オッズ14.3 倍)
松山騎手

ダート1800mは⑨着(3秒8差)、芝2000mは⑨着(1秒8差)だったが、ダート1400mの前走は6ヵ月ぶりで出遅れて折り合いを欠きながらも⑦着(0秒8差)で、③着とは0秒3差だった。前走時馬体重が508kgという大型馬で、中1週の今回は叩き2戦目の上積みが見込めるし、ダート1200mでスタートを決めて折り合って運べれば出番があっても。

2019年

2018年

好走実績リスト一覧へ戻る

TOPページに戻る