独自視点で穴馬推奨!競馬予想支援

サラブレモバイル

メニュー

ログイン

好走実績リスト(2018年5月)

更新

18年5月27日
東京 11R 薫風S(1600万)
ダ1600m
ストライクイーグル
7人気 1着 (単オッズ14.9 倍)
内田騎手

ダート1000万以上での6戦は、中6週以上だと④⑥着と競走中止で、中5週以内だと③②①着。前走はスタート直後に騎手が落馬したものだが、中6→3週替わりは良いはずで、芝スタートのコースでも連対歴があるから、マイル戦でも流れに乗れれば侮れなさそう。キンシャサノキセキ牡馬はダートの特別競走で中3週以内の臨戦だと[2.9.11.36](複勝率37.9%)。

18年5月27日
東京 11R 薫風S(1600万)
ダ1600m
イーグルフェザー
8人気 2着 (単オッズ14.9 倍)
戸崎騎手

近3走(⑨⑨⑥着)は掲示板外だが、馬番2~5番だった。昨年以降の馬券圏内は馬番7~12番の時に記録している。ダート1600m以下で馬番7番より外枠だと[2.3.2.3]で、重賞を除くと9戦中8戦でメンバー中3位以内の上がりを使い、このコースの現級戦でも連対歴がある。デビュー戦(①着)以外の3勝は前走⑦着以下からの巻き返しなので、4枠7番から直線で上手く外に持ち出せれば。

18年5月27日
東京 8R 青嵐賞(1000万)
芝2400m
パリンジェネシス
4人気 1着 (単オッズ8.0 倍)
川田騎手

前走は押し出される感じでハナを切り、そのまま8馬身差で圧勝したが、控えても好走歴はあり、京都芝外2200mの4走前(⑥着)では休み明けながらムイトオブリガードと0秒2差の競馬をしている。今回は初の芝2400mだが、メジロドーベルの近親でスタミナはありそうだし、大型馬だけに2ヶ月ぶりだった前走から中5週になって状態アップもあり得そう。2戦2勝と好相性の川田騎手なら昇級のここでも。

18年5月27日
東京 5R 500万
ダ1600m
ムルシェラゴ
11人気 3着 (単オッズ42.2 倍)
松岡騎手

近4走は⑧⑫⑫⑧着だが、3~4走前はダート1800mだったし、このコースでの近2走は馬番2~3番で、前走は休み明け(約3ヶ月ぶり)でもあった。5走前にこのコースで初勝利を挙げた時は5枠10番から先行して押し切っていて、その時が休み明け2戦目だった。中4週で8枠15番という今回の条件は良いはずで、大型馬だけに乾いた馬場がダメとも思えないから、外からスムーズに動ければ。

18年5月27日
京都 9R 東大路S(1600万)
ダ1800m
シロニイ
9人気 3着 (単オッズ19.2 倍)
秋山騎手

前走(東京ダート2100m、⑤着)は②着と0秒3差で、現級では馬券圏内のない直線に坂のあるコースとしては悪くない。今回は中3週となるが、直線平坦のダートは中6週以内だと[2.2.2.0]で、このコースでも現級③着がある。秋山騎手とのコンビでも勝ち鞍があり、同騎手はダートで池江厩舎の馬に騎乗だと[5.2.4.18](複勝率37.9%)だから、前進があっても。

18年5月27日
京都 7R 500万
ダ1400m
タガノリアン
6人気 1着 (単オッズ14.2 倍)
鮫島良騎手

ダート500万は[0.0.1.3]だが、鮫島良騎手とのコンビはこのコースの前走(③着)だけで、前走は3ヵ月半ぶりだったがメンバー3位の上がり36秒8を使っていた。今回は中2週となり、ダート1400mは馬番7番より外枠だと[1.2.1.1]で、馬券圏外は8ヵ月ぶりだった一戦だけ。良馬場のダート1400mの持ち時計1分25秒1はメンバー2位タイだから、今回の条件なら牡馬相手でも侮れないはず。

18年5月26日
東京 11R 欅S(OP)
ダ1400m
サトノファンタシー
11人気 3着 (単オッズ30.6 倍)
石橋騎手

前走(⑬着)は初のダート1600mで、序盤から行きたがっていた。1000万以上での4勝はダート1300~1400mで、距離短縮は歓迎だろうし、東京ダートは馬番7番以内だと⑫⑬着で、馬番8番より外枠だと[2.1.2.0]なので、7枠13番替わりも悪くないはず。今回は中4週で、クロフネ牡セン馬は東京ダート1400mの特別競走で中4週以内だと[3.9.7.24](複勝率44.2%)なので、折り合って進められれば。

18年5月26日
東京 9R 富嶽賞(1000万)
ダ1400m
エレクトロポップ
6人気 3着 (単オッズ18.7 倍)
内田騎手

ダート1400mは近3走(②②①着)だけで、前走は2ヶ月半ぶりで序盤に行きたがったが、メンバー中最速の上がり36秒6で差し切った。ダートは中8週以上だと②⑦⑦①着で、中3週以内だと①①②②②着だから、中3週の今回は上積みがあっても良さそう。ダート1000万は1戦して⑦着だが、その時は休み明けでのマイル戦で、行きたがる面を見せて0秒3差だった。この距離で折り合って運べれば1000万でも。

18年5月26日
東京 7R 500万
ダ1600m
フィスキオ
8人気 1着 (単オッズ17.3 倍)
戸崎騎手

前走(⑥着)はゲート内で落ち着かず出遅れて、先行馬有利の流れになっていた。東京ダート1600mは前走を除くと①⑧②④②着で、⑧着は休み明けだった。現級での3連対は中8週以内の時で、このコースで馬券に絡んだ時は4角9番手以内だったから、中4週で中団辺りを追走できれば巻き返しがあり得そう。戸崎騎手は東京ダート1600mで父ミスプロ系の牡セン馬騎乗だと[17.8.11.44](複勝率45.0%)。

18年5月26日
東京 7R 500万
ダ1600m
キングオブアームズ
6人気 3着 (単オッズ16.2 倍)
木幡育騎手

前走は初ダートで⑥着だったが、2ヶ月半ぶりだったし、追い込み決着になって0秒5差だったから内容は悪くない。デビュー戦(②着)以外の4連対は中8週以内の時で、中8週替わりやダート2戦目というのは悪くないだろうし、460~470kg台の牡馬で斤量減もプラスに働くのではないか。藤沢和厩舎の牡馬は東京ダート1600mで6~8枠だと[25.14.8.57](複勝率45.2%)。

2019年

2018年

好走実績リスト一覧へ戻る

TOPページに戻る