独自視点で穴馬推奨!競馬予想支援情報【サラブレモバイル】

サラブレモバイル

メニュー

ログイン

好走実績リスト(2019年1月)

更新

19年1月26日
東京 11R 白富士S
芝2000m
ブラックスピネル
6人気 1着 (単オッズ15.4倍)
三浦騎手

近走は馬券圏外が続いているが、初ダート、初の重馬場の芝、休み明け、ふた桁馬番など、条件が合っていなかった可能性がありそう。過去の③着以内は良~稍重の芝でのひと桁馬番で、OPでの馬券圏内は中8週以内の時。中8週以内での良馬場の芝でひと桁馬番だと[3.3.1.0]で、中2週での2枠2番で乾いた馬場なら見限れないだろう。キャサリーンパーの牝系だから、2000mをこなすスタミナがあっても。

19年1月26日
東京 9R 白嶺S
ダ1600m
ヴァローア
7人気 1着 (単オッズ14.9倍)
内田騎手

2戦連続での馬券圏内が一度だけという馬で、5走前にこのコースの現級戦で斤量55kgで0秒0差③着に入っている。その時を含めて前走から距離短縮だと[1.0.1.3]で、前走が馬券圏外だった時に限ると①③着。馬券に絡んだ7戦中6戦が中3週以内で、中7→2週替わりは良いだろうし、内田騎手は東京ダート1600mの準OP以上で距離短縮馬に騎乗だと[6.5.7.27](複勝率40.0%)なので、スムーズに走れれば。

19年1月26日
東京 7R 4歳以上500万下
ダ1400m
クリップスプリンガ
8人気 3着 (単オッズ16.6倍)
木幡巧騎手

中央ダートは1600~1800mで9戦して[0.1.0.8]だが、地方での2勝はダート1400mで、芝1400mでも連対歴がある。距離短縮がプラスに働く可能性がありそうで、小柄な馬で4走前の現級②着が木幡巧騎手で斤量56kgだったから、この乗り替わりや斤量減も好材料だろう。左回りでも連対歴がある馬なので、この距離で脚を溜めて末脚を活かせれば。

19年1月26日
東京 3R 3歳未勝利
ダ1600m
オンザウェイ
6人気 3着 (単オッズ12.8倍)
田辺騎手

過去2戦は芝2000mで⑤⑰着だが、走破時計は2分4秒6~2分4秒8で、現状は芝でのスピード比べだと分が悪いのだろう。過去2戦が510~514kgという大型馬で、スカーレットインクの牝系だから、ダート替わりは好材料のはず。田辺騎手は初騎乗だが、同騎手はダートで大和田厩舎の馬に騎乗だと[15.13.18.65](複勝率41.4%)なので、この条件なら一変しても。

19年1月26日
京都 4R メイクデビュー京都
ダ1200m
メイショウモルサ
6人気 2着 (単オッズ13.5倍)
池添騎手

中央でデビューした兄姉は5頭いて、そのうち、メイショウユウダチ、メイショウフライキ、メイショウミズカゼの3頭はダート短距離の新馬戦で①着、②着、③着といずれも馬券に絡んでいる。関西所属のサウスヴィグラス牡馬はダート1200mの新馬戦で[6.4.5.34](複勝率30.6%)と好走率も高く、血統的にはいきなり好勝負になっても良さそう。

19年1月26日
京都 3R 3歳未勝利
ダ1800m
キャリーオン
7人気 1着 (単オッズ41.3倍)
高倉騎手

過去3戦は掲示板外(⑧⑥⑫着)だが、3戦とも芝だった。時計がかかる分、ダート替わりはプラスのはず。母系にニジンスキーの5×5のクロスを内包していて、中距離向きのスタミナを秘めていそうだし、タートルボウル産駒は京都ダート1800mで[3.6.6.26](複勝率36.6%)と好走率も高い。今回の条件なら変わり身があっても。

19年1月26日
中京 12R 知立特別
芝1200m
コパノディール
7人気 1着 (単オッズ18.0倍)
戸崎騎手

前走(中京芝1400m)は7枠14番で後方に控え、直線で包まれる場面があったが、メンバー最速の上がり33秒6で0秒2差④着まで詰めた。今回は1枠1番だが、芝での馬券圏内はいずれもひと桁馬番で、8走前に芝1200mでの現級③着がある。エンパイアメーカー産駒は芝1000万以上で前走⑤着以内だと[17.11.4.68](複勝率32.0%)だから、ロスなく運べれば前進しても。A

19年1月26日
中京 7R 4歳以上500万下
ダ1900m
リセンティート
9人気 2着 (単オッズ35.7倍)
木幡育騎手

近4走は④⑤⑦⑬着だが、道悪馬場や休み明けで、過去に馬券圏内のない条件だった。今回は初の連闘となるが、良馬場のダートは中1週だと①⑧③着で、現級での③着時は斤量57kgでメンバー最速の上がり38秒6を使っている。今回は凍結防止剤散布の影響で上がりがかかりそうだし、ヴァーミリアン産駒はダート1900mで中2週以内だと[2.4.1.15](複勝率31.8%)だから、斤量54kgで差しが利く流れになれば。

19年1月26日
中京 2R 3歳未勝利
ダ1400m
キングキャラット
7人気 3着 (単オッズ21.3倍)
丸山騎手

デビュー戦(中山ダート1200m、⑩着)は最内枠で大きく出遅れたが、メンバー最速の上がり37秒1を使っていた。今回は7枠13番に替わるが、ノボジャック産駒はダートの未勝利戦で7~8枠だと[7.7.8.49](複勝率31.0%)。キャプテンシップ(中央ダート5勝)の全弟で能力はあって不思議ないだろうから、すんなり流れに乗れれば。

19年1月20日
中山 10R アレキサンドライトS
ダ1800m
バイタルフォース
8人気 2着 (単オッズ35.2倍)
三浦騎手

前走(⑪着)は初騎乗の騎手で先行し、ハイペースになって差し決着に遭った。13頭立て以下だと[3.3.0.1]で掲示板外がない馬で、少頭数競馬は良いはずだし、ダートで三浦騎手が騎乗した時は②②①②①④着だから、乗り慣れた鞍上に戻るのも好材料だろう。ふた桁着順の次走でも②③⑥着(⑥着は休み明け)なので、中2週で流れが合えば一変があり得そう。

2022年

2021年

好走実績リスト一覧へ戻る

TOPページに戻る