独自視点で穴馬推奨!競馬予想支援

サラブレモバイル

メニュー

ログイン

好走実績リスト(2019年3月)

更新

19年3月31日
中山 12R 4歳以上1000万下
ダ1200m
クリムゾンバローズ
10人気 2着 (単オッズ30.8倍)
石川騎手

現級では6戦して馬券圏内がないが、いずれも休み明けやダート1400mだった。それでも2走前は0秒2差④着に入っていて、通用する力は秘めていそう。このコースは初めてだが、ダート1200~1300mは中7週以内だと2戦2勝で、母父ノーザンダンサー系のゴールドアリュール牡セン馬は中山ダート1200mの1000万以上で[6.1.1.13](複勝率38.1%)。中7週で臨む今回は巻き返しがあっても。A

19年3月31日
中山 11R 船橋S
芝1200m
ショウナンアエラ
5人気 3着 (単オッズ7.3倍)
大野騎手

前走(⑩着)はトップハンデ56kgで直線で一旦先頭を窺う場面があったが、他馬に外から寄られる不利があった。前走を除くと芝1200mの現級戦は3走前だけで、その時は定量戦での57kgで逃げて0秒2差④着に粘っている。馬番11番より外枠の時は⑦②③②①着で、7枠11番に入ったのは悪くなさそうだから、外目をスムーズに運べれば巻き返しても。

19年3月31日
中山 9R 安房特別
芝2500m
シャリオヴァルト
5人気 2着 (単オッズ13.8倍)
三浦騎手

昇級後は馬券圏内がないが、いずれも7枠以内のひと桁馬番だった。今回は8枠10番だが、8枠の時は②①①着で、大外枠は500万を勝った10走前以来となる。芝2500mの持ち時計2分32秒7(稍重)はメンバー1位で、このタイムは斤量57kgで記録しているから、ハンデ54kgでスムーズなら侮れなさそう。マンハッタンカフェ牡セン馬は中山芝2500mで斤量55kg以下だと[3.1.1.11](複勝率31.3%)。

19年3月31日
中山 1R 3歳未勝利・牝
ダ1800m
オイシイナア
7人気 1着 (単オッズ16.8倍)
川又騎手

前走(⑩着)は逃げ失速となったが、牡馬相手で序盤に競り合いながら行く形になっていた。牝馬限定のO型コースは②着に好走した2走前だけで、その時は斤量54kgで逃げ粘っている。サムライハート産駒は中山ダートの未勝利戦で7~8枠だと[4.3.4.22](複勝率33.3%)だから、減量特典(☆1kg)で行き切れれば粘りが利いてきそう。

19年3月31日
阪神 11R 大阪杯
芝2000m
アルアイン
9人気 1着 (単オッズ22.2倍)
北村友騎手

左回りでは好走歴のない馬で、前走(⑤着)は3ヶ月半ぶりで過去最多体重(528kg)でもあった。国内での右回りの芝は馬番11番以内だと[4.3.2.1]で、馬券圏外は直線で不利を受けたシンザン記念。2戦連続での馬券圏外がない馬で、阪神芝は①①③着だし、母父ボールドルーラー系のディープインパクト産駒は阪神芝で[4.5.8.20](複勝率45.9%)なので、中2週でのここで内目をスムーズに動ければ。B

19年3月31日
阪神 8R 4歳以上1000万下
ダ1200m
ペルペトゥオ
7人気 1着 (単オッズ19.1倍)
福永騎手

ダートでの過去8戦は、良馬場の時が⑤⑮⑤着で、道悪馬場の時が②①③①⑨着。また、馬体重が460~464kgだと⑮⑤着で、466kg以上だと②①③⑤①⑨着。近2走は乾いた馬場で馬体重が464kg以下だったから、2ヶ月ぶりで体が回復し、脚抜き良い馬場になれば変わり身が期待できそう。阪神ダート1200mでの福永騎手は、7~8枠の父ミスプロ系に騎乗だと[13.9.3.28](複勝率47.2%)。

19年3月31日
阪神 6R 4歳以上500万下
ダ2000m
イージーマネー
8人気 3着 (単オッズ20.3倍)
岩田康騎手

このコースでの2走前(⑥着)は行き脚が付かず、先行決着で流れも向かなかったが、前走(⑧着)は好走歴のない左回りでも先行策を採れて、それなりに収穫はあったと言えそう。馬券に絡んだ2戦は右回りで、4~5月に486kg以下で記録している。3月の出走は初だが、状態は上がってきても良さそうで、岩田騎手は阪神ダート2000mで継続騎乗だと[6.4.5.14](複勝率51.7%)だから、ワンパンチが利いても。

19年3月31日
阪神 2R 3歳未勝利
ダ1400m
ニホンピロコレール
8人気 3着 (単オッズ31.1倍)
小牧騎手

ダートは1400mで7戦して[0.1.1.5]で、近2走は④⑤着だが、メンバー中2位の上がりを使っていて、前走の上がり(37秒8)はダートでの自己ベストだった。今回のメンバー中、前走の中央ダートで37秒台の上がりを計時しているのは本馬だけ。馬券に絡んだ2戦は4角3番手だったので、7枠13番で早めに動ければ。

19年3月30日
中山 12R 4歳以上1000万下
ダ1800m
ロードアクシス
5人気 1着 (単オッズ18.1倍)
和田騎手

中山ダート1800mでの前走(⑥着)は大外枠で、勝負所で押し出されるように先頭に立つ形になっていた。今回は6枠12番で、近親馬はダート1800mの1000万以上で5~7枠だと[4.2.2.13](複勝率38.1%)と好走率が高い。過去の馬券圏内は4角2~4番手の時に記録していている馬で、このコースでも上手く脚を溜められればチャンスが出てきても。A

19年3月30日
中山 11R ダービー卿CT
芝1600m
マイスタイル
7人気 3着 (単オッズ13.6倍)
横山典騎手

OPでは2戦連続での馬券圏内がない馬で、前走(⑩着)は中団に控える形になって持ち味が出ていなかった。再昇級後は馬券圏外の次走が②②着で、その2戦は4角2~3番手から粘り込んでいる。芝1600mでも京都金杯②着があり、横山典騎手は芝重賞で昆厩舎の馬に騎乗だと[4.2.3.13](複勝率40.9%)だから、この鞍上で先行策を採れれば粘りが利いても。C

2019年

2018年

好走実績リスト一覧へ戻る

TOPページに戻る