独自視点で穴馬推奨!競馬予想支援

サラブレモバイル

メニュー

ログイン

好走実績リスト(2019年5月)

更新

19年5月26日
東京 12R 目黒記念
芝2500m
ソールインパクト
9人気 3着 (単オッズ26.2倍)
福永騎手

東京芝2400m以上は③③①③②③⑤④着と掲示板外がなく、このコースの重賞でも17年アルゼンチン共和国杯②着、18年目黒記念⑤着(0秒3差)と健闘している。福永騎手とは[2.3.4.8]と実績豊富で、そのうち、2~4枠だと①④①③②③着。馬券圏外が続いているとはいえ、近2走は④④着(③着とは0秒2差以内)と悪くないし、3枠3番から前走のように内、内でロスなく運べれば好勝負になっても。C

19年5月26日
東京 11R 日本ダービー
芝2400m
ロジャーバローズ
12人気 1着 (単オッズ93.1倍)
浜中騎手

スプリングS(⑦着)はイレ込んだ上に8枠15番で⑦着に敗れたが、それ以外は馬番4番以内で[2.2.0.0]。父ディープインパクト×母父ダンチヒ系×祖母Cal Norma's Ladyというのはジェンティルドンナと同じで、母父ダンチヒ系の同産駒は東京芝のG1で[4.6.1.15](複勝率42.3%)と好走率が高い。血統的に速い時計の出る馬場にも適性がありそうだから、落ち着いて臨めれば。A

19年5月26日
京都 9R 御池特別
芝1200m
アルモニカ
5人気 3着 (単オッズ13.5倍)
丸山騎手

芝1200mの現級戦は2走前(⑧着)だけで、その時は終始絡まれながらの逃げで差し決着になる中、0秒4差に粘っている。このコースは初めてだが、京都芝外1400mでOP⑤着があり、ロードカナロア産駒は京都芝1200mで[6.8.3.25](複勝率40.5%)と好走率が高い。休み明けで500万を勝っていて、その時はミュージアムヒル(後に芝OPで②着)を下しているから、7ヵ月ぶりでもマイペースで先行できれば。

19年5月26日
京都 6R 3歳500万下
芝1200m
トップソリスト
7人気 2着 (単オッズ19.1倍)
藤井騎手

初勝利まで8戦を要したが、芝1200mでは5戦して⑤着以下がなく、そのうち直線平坦コースに限ると②②②①着。今回は昇級戦だが、母は英G1③着馬で、キンシャサノキセキの近親だから、通用する能力があっても不思議ない。このコースでも連対歴があり、中竹厩舎の馬は京都芝の500万以上で昇級戦だと[7.3.5.35](複勝率30.0%)だから、相手なりに走れる面を活かせれば。

19年5月26日
京都 5R 3歳500万下
ダ1400m
カルロスミノル
7人気 2着 (単オッズ18.4倍)
松岡騎手

昇級後は⑤⑥⑧着だが、2~3走前は稍重馬場で、前走はスタートでゴチャついて位置取りが悪くなっていた。それでも3走前は③着と0秒3差で、現級通用の力はありそう。このコースで初勝利を挙げた時は良馬場で、メンバー最速の上がり37秒8を使い、5馬身差を付けている。今回は初装着となるブリンカーの効果にも期待できそうだから、スムーズに運べればチャンスが出てきても。

19年5月25日
東京 12R 4歳以上1000万下
ダ1600m
ゴールドブラッド
10人気 3着 (単オッズ33.4倍)
田中勝騎手

近2走は⑭⑥着だが、ダート1800mで馬番1~5番だった。500万以上での③着以内はダート1600~1700mで、過去3勝は馬番9~15番で挙げている。距離短縮での6枠11番替わりは良いはずで、このコースでの2勝は道悪馬場だったが、500kg前後の先行型なので、乾いた馬場がダメとも思えない。今回は4ヶ月半ぶりだが、休み明けでも勝利実績はあるので、外からスムーズに流れに乗れれば。B

19年5月25日
京都 12R 4歳以上1000万下
芝2000m
スズカフューラー
9人気 3着 (単オッズ51.3倍)
小牧騎手

1000万は9戦して馬券圏内はまだないが、このコースの前走は前半に掛かり気味となり、早めに動く競馬で④着(0秒1差)と健闘していた。ダートながら斤量57kgでも勝ち鞍があるし、定量戦に替わって斤量増(54→57kg)でもスムーズに運べれば前進も可能では。小牧騎手は京都芝2000mで前走⑤着以内だった馬に継続騎乗だと[9.3.8.32](複勝率38.5%)と好成績でもある。C

19年5月25日
京都 8R 4歳以上500万下
ダ1400m
エールショー
8人気 2着 (単オッズ17.9倍)
藤岡康騎手

2連対は右回りの芝1400mで記録していて、右回りのダート1400mはこのコースの前走(④着)だけだが、前残りの展開の中、メンバー中最速の上がり36秒9で伸びて②着と0秒2差だった。クロフネ牡馬は京都ダート1400mで前走④着以内だと[6.6.9.15](複勝率58.3%)と好走率が高く、展開が合えば前進があってもおかしくないのでは。

19年5月25日
京都 2R 3歳未勝利
ダ1200m
メイショウアマギ
7人気 2着 (単オッズ15.4倍)
津村騎手

このコースの前走(⑥着)は3ヵ月ぶりで過去最多体重(12kg増で486kg)だったし、前残りで展開不向きでもあった。タイキシャトル牡馬は京都ダート1200mの3歳未勝利戦で中3週以内だと[2.9.2.30](複勝率30.2%)と好走率が高く、中3週で絞れてくればワンパンチが利いても良さそう。前走よりも前目で運んで展開が合えば。

19年5月19日
東京 1R 3歳未勝利
ダ1400m
マイティウェイ
6人気 3着 (単オッズ24.9倍)
津村騎手

ダートは近3走で⑪⑦⑥着だが、3走前は競り合いながらハイペースで先行して失速し、2走前と前走はふた桁馬番ながら砂を被って嫌がる素振りを見せていた。それでも、一戦ごとに着順を上げているし、6枠11番から外目をスムーズに運べれば前進もありそう。高木厩舎の馬は東京ダート1400mで5~8枠だと[15.12.10.79](複勝率31.9%)。

2019年

2018年

好走実績リスト一覧へ戻る

TOPページに戻る