独自視点で穴馬推奨!競馬予想支援情報【サラブレモバイル】

サラブレモバイル

メニュー

ログイン

好走実績リスト(2019年8月)

更新

19年8月24日
新潟 10R 稲妻S
芝1000m
ブラッククローバー
12人気 2着 (単オッズ54.4倍)
西村敦騎手

新潟芝直線1000mは今春に2戦していて、現級の駿風Sは8枠13番で②着、格上挑戦した韋駄天Sは3枠5番で⑭着。駿風は重馬場でもあったから、このコースの現級戦で6枠11番、道悪も残れば好条件のはず。母父テスコボーイ系の牡セン馬は新潟芝直線1000mの特別競走でふた桁馬番だと[3.4.9.18](複勝率47.1%)と好走率も高い。

19年8月24日
新潟 9R 瀬波温泉特別
ダ1800m
アフターバーナー
6人気 2着 (単オッズ18.3倍)
田辺騎手

ダート1800mは2走前(京都ダート1800m)の現級⑦着のみだが、[1.0.0.7]と良績に乏しい右回りだったし、前残りの展開で大外から追い込む形では厳しかった。それでも、メンバー中2位の上がり36秒7を計時していたから、対応可能だろう。③着以内の7戦中6戦は左回りのダートで、現級は田辺騎手とのコンビで一度勝利している。新潟ダート1800mで差しの利く展開なら出番があっても。

19年8月24日
新潟 7R 3歳未勝利
ダ1800m
イフユーワナ
5人気 2着 (単オッズ9.0倍)
津村騎手

過去9戦は芝中距離で[0.1.1.7]と好走歴もあるが、父アドマイヤムーン×母父ボールドルーラー系という配合はショートストーリー(ダート1700~1800mで4勝)と同じで、祖母Unbridled ElaineはBCディスタフ(米G1、ダート9F)の勝ち馬だから、初のダート中距離でパフォーマンスを上げる可能性もありそう。スタートを決めて砂を被らずに運べれば。

19年8月24日
小倉 12R 3歳以上1勝クラス(500万下)
芝1200m
マッスルマサムネ
5人気 1着 (単オッズ8.2倍)
斎藤騎手

現級ではまだ馬券圏内がないが、直線平坦の芝は8走前(京都芝1600m、④着)だけで、その時は斤量56kgでメンバー最速の上がり35秒4を使っていた。芝1200mでは初めてだが、ダート1200mでハナに立って②着に粘ったことがある馬で、スピードは秘めていそう。過去の馬券圏内は斤量55kg以下でもあり、斤量54kgなら変わり身が期待できるのでは。B

19年8月24日
小倉 7R 3歳以上1勝クラス(500万下)
芝1800m
レディーキティ
8人気 2着 (単オッズ61.1倍)
藤井騎手

まだ未勝利馬だが、長期休養明け2戦目の前走は出遅れながらメンバー最速の上がり34秒8を使っていて、内容は悪くない。このコースでは休み明け3戦目で③着に入っていて、連闘の今回は上積みがありそう。小柄な牝馬で、滞在競馬で臨めるのは良さそうだし、芝で4角4番手以内だと⑥③③着だから、スタートを決めて流れに乗れればチャンスが出てきても。

19年8月24日
小倉 6R 3歳未勝利・牝
ダ1700m
マティス
8人気 3着 (単オッズ31.8倍)
幸騎手

幸騎手と初コンビを組んだ前走は勝負所から直線にかけて前が詰まって満足に追えなかったが、最後は脚を使って④着まで押し上げた。同騎手は小倉ダート1700mの牝馬限定戦で前走から継続騎乗だと[4.3.11.31](複勝率36.7%)と好走率が高い。5走前に稍重馬場での②着があり、脚抜きの良い馬場は悪くなさそうだから、スムーズに運べれば前進は可能のはず。

19年8月24日
小倉 4R 3歳未勝利
芝2000m
ランドリュウオー
5人気 3着 (単オッズ12.6倍)
斎藤騎手

前走(小倉芝1800m、⑦着)は出遅れ、道中も追っつけながらの追走になったが、最後まで脚を使っていた。今回は1Fの距離延長だが、芝2000mは③着に好走した2走前だけで、その時は斤量56kgで4角2番手から粘り込んでいる。今回のメンバー中、芝2000mで馬券圏内があるのはルデュック、サトノライジンと本馬の3頭なので、実績のある距離での斤量53kgなら変わっていいはず。

19年8月24日
札幌 11R WASJ第2戦
芝2000m
ゴールドフラッグ
8人気 3着 (単オッズ20.4倍)
川田騎手

近4走は⑦⑩⑪⑧着だが、好走歴のない左回りや休み明けだった。中6週以内での右回りは[3.2.1.3]で、このコースでの好走歴もある(今回は中5週)。北海道の洋芝で[2.2.0.0]だったゴールドシップの全弟だし、道悪芝は右回りの時に限ると⑤①②着だから、今回の条件で上がりがかかれば台頭はあり得そう。ステイゴールド牡セン馬は札幌芝2000mの特別競走で[4.6.1.22](複勝率33.3%)。

19年8月24日
札幌 6R 3歳未勝利
芝2000m
ストームリッパー
7人気 1着 (単オッズ10.8倍)
川田騎手

前走(⑤着)は初ブリンカー装着で7枠13番から押してハナを切り、序盤に行きたがる感じになっていた。馬券に絡んだ3戦は4角5~10番手で、脚を溜める形で流れが合えば巻き返しはあり得そう。ポップロックのおいだし、ハービンジャー牡セン馬は札幌芝で道悪馬場だと[3.5.5.20](複勝率39.4%)なので、時計がかかれば。

19年8月24日
札幌 3R 3歳未勝利
ダ1700m
アマゾニカ
7人気 2着 (単オッズ17.0倍)
戸崎騎手

ダート中距離は前走(新潟ダート1800m、⑥着)だけだが、勝負所で追っ付ける感じになり、最後まで脚を伸ばしていた。父タイムパラドックス×母父アグネスデジタル×母母父カコイーシーズという配合で、中距離も悪くなさそうで、馬券に絡んだ3戦は右回りなので、今回の条件で勝負所で動ければ侮れなさそう。戸崎騎手はダート1700mの未勝利戦で[15.14.16.50](複勝率47.4%)。

2022年

2021年

好走実績リスト一覧へ戻る

TOPページに戻る