独自視点で穴馬推奨!競馬予想支援情報【サラブレモバイル】

サラブレモバイル

メニュー

ログイン

好走実績リスト(2019年8月)

更新

19年8月25日
新潟 6R 3歳未勝利
芝1400m
ヴィクトリーキー
6人気 2着 (単オッズ11.6倍)
丸山騎手

過去4戦は馬券圏外(⑤⑦⑦⑫着)だが、芝2000mとダート1600~1700mで、条件が合っていなかった可能性もありそう。美浦の坂路4Fで51秒台を計時したことがある馬だし、ヴィクトワールピサ牡馬は芝1400mの平場戦で[2.4.2.17](複勝率32.0%)と好走率も高く、今回の条件なら変わり身が期待できそう。4ヵ月半ぶりでも仕上がっていれば。

19年8月25日
新潟 3R 3歳未勝利
芝2000m
ホウオウビクトリー
6人気 3着 (単オッズ17.4倍)
大野騎手

芝は[0.2.2.9]で、良馬場の芝2000mに限ると⑤②③②④着。父ヴィクトワールピサ×母父ジャングルポケットという配合で、小回りの芝2000mは合っていそうだし、近親にネオリアリズム、リアルインパクト、インディチャンプなどがいて、能力も秘めていそう。大野騎手とも③⑤着と悪くなく、2枠3番からスムーズに捌ければ出番があっても。

19年8月25日
小倉 12R 3歳以上2勝クラス(1000万下)
ダ1000m
シャワーブーケ
5人気 1着 (単オッズ11.8倍)
松若騎手

昇級後の3戦は休み明けで⑤⑪⑧着だが、3走前は③着と0秒3差で、中7週の臨戦で噛み合えば通用する力はありそう。地方を含めて中8週以内では①①③①着で、1勝クラスを勝った時はレッドアネラ(後に2勝クラス勝ち)を下している。ダート1000mは初めてだが、松若騎手はダート1000mの1勝クラス以上で[4.4.6.27](複勝率34.1%)だから、この鞍上でスピードを活かせれば。C

19年8月25日
小倉 11R 小倉日経オープン
芝1800m
ハイヒール
8人気 3着 (単オッズ14.2倍)
高倉騎手

前走(小倉芝2000m)で2勝クラスを勝った馬だが、前走を含めて直線平坦のO型コースは2戦2勝。今回は格上挑戦だが、前走はエングレーバー(今年のプリンシパルS②着)を下していて、右回りは6~8月だと①②②①着だから、今の時期ならOPでも侮れないのではないか。高倉騎手は初騎乗だが、同騎手は小倉芝のOPで[3.3.4.23](複勝率30.3%)。

19年8月25日
小倉 11R 小倉日経オープン
芝1800m
ベステンダンク
11人気 2着 (単オッズ48.5倍)
秋山騎手

前走(⑦着)は2ヵ月ぶりで、勝負所での行きっぷりが悪い感じだった。今回は中4週だが、7走前に休み明け2戦目でのOP特別②着があり、その時は4角2番手から粘り込んでいる。芝1800mの持ち時計1分45秒1(良)はメンバー1位だから、この舞台でも流れに乗って運べれば巻き返しはあり得そう。秋山騎手は小倉芝1800mのOPで[3.1.1.11](複勝率31.3%)。

19年8月25日
小倉 8R 3歳以上1勝クラス(500万下)・牝
ダ1700m
ワインレッドローズ
11人気 3着 (単オッズ58.3倍)
酒井騎手

ダートでの過去9戦のうち、馬番8番より外枠だと⑦③②①⑤着で、⑤着が現級戦だが、その時は12頭立てで前残りの展開の中、メンバー3位の上がり37秒4を使っていた。今回は15頭立てだが、初勝利を挙げた時が16頭立てで、脚質的にも頭数増でペースアップすればプラスに働きそう。ルーラーシップ産駒は小倉ダート1700mで5~8枠だと[5.1.5.22](複勝率33.3%)だから、展開が噛み合えば。

19年8月25日
小倉 4R 3歳未勝利・牝
芝1800m
ウインアミーリア
7人気 3着 (単オッズ17.6倍)
岩田望騎手

小倉芝1800mは③⑤③③着で、牝馬限定戦は斤量53kgで③着に入った前走だけ。今回のメンバー中、このコースで馬券圏内があるのはエッセンツァと本馬だけで、芝1800mの持ち時計1分47秒3(良)はメンバー1位となる。ワークフォース産駒は芝1800mで前走③着以内だと[2.12.4.30](複勝率37.5%)だから、ここでも連続好走が期待できるはず。

19年8月25日
札幌 12R WASJ第4戦
芝1800m
プレシャスブルー
6人気 1着 (単オッズ18.8倍)
川田騎手

2~3走前(⑤⑤着)に比べて前走(⑧着)は着順を下げたが、メンバー中2位の上がり34秒4を計時して0秒6差で、中距離の方が合うのだろう。札幌芝でのディープインパクト産駒は2000mよりも1800mの方が好走率は高く、牡馬はこのコースで[12.6.6.26](複勝率48.0%)。中1週でもふた桁馬番でも勝ち鞍がある馬なので、差しの利く流れになれば。C

19年8月25日
札幌 10R WASJ第3戦
ダ1700m
リアリスト
8人気 2着 (単オッズ30.0倍)
ティータン騎手

ダート1700mは[1.0.0.4]だが、敗れた4戦はいずれも休み明けで、勝利したのは昨夏でのこのコース(ニセコ特別)で休み明け2戦目(中2週)だった。2ヶ月ぶりを一度使われての叩き2戦目(中1週)は良いはずで、過去3勝は道悪ダートで挙げていて、昨夏のニセコ特別は不良馬場で1分43秒8で5馬身差を付けていたから、脚抜き良い馬場で揉まれずに先行できれば一変があり得そう。

19年8月24日
新潟 11R BSN賞(L)
ダ1800m
ホーリーブレイズ
7人気 3着 (単オッズ16.7倍)
内田騎手

近3走は掲示板外(⑨⑪⑨着)だが、3戦とも16頭立てだった。ダート2勝クラス以上は15頭立て以上だと[0.0.1.11]だが、13頭立て以下だと[3.2.1.2]で、3歳12月以降だと①②③①①②着。その好走の中には4走前のポルックスS②着も含まれているし、12頭立てで差しの利く展開になれば出番があっても良さそう。新馬勝ちしている馬だし、2ヵ月半ぶりでも仕上がっていれば。

2022年

2021年

好走実績リスト一覧へ戻る

TOPページに戻る