独自視点で穴馬推奨!競馬予想支援情報【サラブレモバイル】

サラブレモバイル

メニュー

ログイン

好走実績リスト(2019年11月)

更新

19年11月30日
中山 12R 3歳以上2勝クラス
芝1200m
アイルチャーム
6人気 2着 (単オッズ18.8倍)
石橋騎手

現級での近2走は直線競馬でふた桁着順(⑩⑬着)だが、過去2勝は1200mで挙げていて、芝1200mはひと桁馬番だと1戦1勝、中山ではダート1200mでデビュー勝ちを収めている。1勝クラスでの2連対は中7週以内の時で、中5週替わりも悪くなさそうだし、斤量54kgでも馬券圏内があるから、2枠3番からスムーズに先行できれば。B

19年11月30日
中山 12R 3歳以上2勝クラス
芝1200m
シンデレラメイク
9人気 3着 (単オッズ38.7倍)
津村騎手

デビュー勝ち以外は、中3週以上だと[0.0.2.11]で、中2週以内だと[1.3.3.6]。2ヶ月半ぶり(中10週)だった前走を使われての中1週替わりは良いはずで、中1週以内での芝は馬番10番以内だと④②②③①④着だから、4枠6番で上手く立ち回れれば侮れなさそう。鮫島厩舎の馬は休み明け2戦目で中山&東京の芝を使われた時が[5.3.6.27](複勝率34.1%)。C

19年11月30日
中山 1R 2歳未勝利
ダ1200m
スイスライツ
7人気 3着 (単オッズ37.8倍)
江田照騎手

デビュー戦(⑨着)は出遅れて進んで行かず、レースに参加できていなかったが、直線でメンバー中最速の上がり37秒5を計時した。能力は秘めていそう。ロードアルティマ産駒はダートの新馬戦で未勝利だが、母父サンデー系の同産駒はダートの未勝利戦が[3.2.3.16](複勝率33.3%)で、1200mに限ると[2.1.2.5](複勝率50.0%)。一度レースを経験したことで、行きっぷりが良化すれば。

19年11月30日
阪神 10R 御影S
ダ1400m
ジャスパープリンス
12人気 3着 (単オッズ38.3倍)
松山騎手

近2走は⑱⑯着と大敗したが、2走前は好走歴のない休み明け(約8ヵ月ぶり)、前走はハイペースを先行して展開が厳しかった。1勝クラス以上の③着以内3戦は中3週以内で、中3週はプラスのはず。現級通用の力は4走前(③着)に証明しているし、今回はその時と同じ松山騎手が騎乗するのも好材料では。阪神ダート1400mは1戦1勝でもあり、変わり身があっても。

19年11月30日
阪神 8R 3歳以上2勝クラス・牝
ダ1800m
スエルテミノル
6人気 2着 (単オッズ21.3倍)
藤岡康騎手

2勝クラスは5戦して馬券圏内はまだないが、牝馬限定のダートは④⑤⑤⑦着で、4戦中3戦でメンバー中3位以内の上がり(36秒4~37秒1)を使って掲示板に載っている。サマーバード産駒は14頭立て以下のダート1800mで[5.6.6.32](複勝率34.7%)と好走率も高く、今回の条件で差しの利く展開になれば上位進出があっても。

19年11月30日
阪神 4R 2歳未勝利
芝1400m
エスシーミホーク
10人気 3着 (単オッズ86.0倍)
国分恭騎手

デビュー戦(京都芝内1400m)は前残りの展開の中、中団から⑥着(0秒5差)まで追い上げていたから内容は悪くない。ストロングリターン産駒は芝1400mの新馬戦だと[0.2.1.16](複勝率15.8%)だが、芝1400mの未勝利戦だと[4.3.3.22](複勝率31.3%)と好走率が高い。今回はレース慣れが見込めるし、2枠3番から流れに乗って運べれば前進があっても。

19年11月30日
阪神 4R 2歳未勝利
芝1400m
ロジーナ
5人気 2着 (単オッズ30.8倍)
団野騎手

前走(京都芝内1600m、⑧着)は道中で行きたがっていたし、距離が長かった可能性もありそう。このコースのデビュー戦はメンバー中3位の上がり35秒5で伸びて④着(③着と0秒1差)で、走破時計も1分22秒6と悪くない。コース替わりはプラスに働きそうだし、今回は初の減量特典騎手(▲51kg)が騎乗するから、その効果もあれば上位進出があっても。

19年11月30日
中京 9R 3歳以上1勝クラス
芝1400m
キャッチミーアップ
6人気 1着 (単オッズ18.1倍)
岡田騎手

前走は⑩着に敗れたが、過去に馬券圏内のない道悪(稍重)だった。今回は5ヵ月半ぶりだが、芝1400mは良馬場だと②②①②③③④③着で、このコースでも休み明けでも現級で馬券圏内がある。芝1400mの持ち時計1分20秒8(良)はメンバー1位だから、軽い馬場で一変を期待するのは悪くないはず。母父ミスプロ系のハーツクライ産駒は中京芝1400mで[4.4.5.26](複勝率33.3%)。

19年11月30日
中京 6R 3歳以上1勝クラス
芝1600m
ウインメルシー
10人気 3着 (単オッズ40.5倍)
横山武騎手

芝1勝クラスは1800mで逃げて④着に粘っているのに対し、2000mだと⑫⑨着。芝1600mはこのコースのデビュー戦(③着)だけで、その時はピースワンパラディ(後に芝2勝クラス勝ち)と0秒2差だった。中京芝は③①着で、今回のメンバー中、中京で勝ち鞍があるのは本馬だけだから、実績のあるコースで展開が噛み合えばチャンスが出てきても。

19年11月30日
中京 3R 3歳以上1勝クラス
ダ1200m
メイショウアワジ
9人気 3着 (単オッズ25.7倍)
国分優騎手

前走(⑭着)は最内枠で出遅れ、そこから先行する時に脚を使っていた。今回は2枠4番で、ダート1勝クラスでひと桁の偶数馬番だと③④⑥③着で、③着時はどちらも4角3番手から粘り込んでいる。ダート1200mの持ち時計は良馬場(1分12秒0)でも道悪(1分11秒1、不良)でもメンバー1位タイだから、スタートを決めてマイペースで先行できれば。

2020年

2019年

好走実績リスト一覧へ戻る

TOPページに戻る