独自視点で穴馬推奨!競馬予想支援情報【サラブレモバイル】

サラブレモバイル

メニュー

ログイン

好走実績リスト(2019年11月)

更新

19年11月17日
東京 7R 3歳以上1勝クラス
ダ1300m
カシノブレンド
6人気 2着 (単オッズ12.4倍)
大野騎手

昇級初戦の前走(⑥着)は2ヶ月半ぶりだったし、好走歴のない不良ダートだった。今回は勝ち鞍を挙げた2走前と同じ中2週の臨戦で、休み明け以外での良馬場のダートは2走前だけになる。キャプテントゥーレ産駒は良~重馬場の東京ダートで5~8枠だと[2.0.7.20](複勝率31.0%)なので、乾いた馬場での6枠11番でスムーズに走れれば。

19年11月17日
東京 2R 2歳未勝利・牝
芝1800m
シャトン
8人気 2着 (単オッズ38.9倍)
野中騎手

前走(⑦着)は直線で伸び切れなかったが、2ヶ月半ぶりでの不良馬場でも先行馬を見る位置に付けられていた。良馬場の芝は2走前(新潟芝外1800m)だけで、その時は行きっぷりが良くなく、後方寄りから進めて外を回り、メンバー中3位の上がり35秒4で④着まで押し上げた。叩き2戦目(中3週)で乾いた馬場に戻るのは良さそうだから、流れに乗って内を捌ければ。

19年11月17日
東京 2R 2歳未勝利・牝
芝1800m
アテナノワール
6人気 1着 (単オッズ13.9倍)
岩田康騎手

デビュー戦は1秒0差の⑤着までだったが、中団追走から上がり34秒0を計時していた。今回は400mの距離延長(1400m→1800m)になるが、母は中央4勝が1800~2000mだったし、兄のキングズラッシュは芝2000mでデビュー2連勝を飾っていたから、中距離替わりは好材料だろう。岩田康騎手は東京芝1800mで1~4枠の牝馬騎乗だと[3.1.4.15](複勝率34.8%)なので、スムーズに走れれば。

19年11月17日
京都 12R 西陣S
ダ1200m
ハニージェイド
8人気 1着 (単オッズ12.9倍)
松岡騎手

3勝クラスは⑪⑤⑧⑧着だが、右回りは3走前(⑤着)だけで、その時はメンバー中最速の上がり35秒2で0秒4差まで追い上げていた。京都ダート1200mは[2.1.1.1]と相性が良く、コース替わりはプラスだろうし、休み明け2戦目も①①⑥②⑤着と悪くない。今回はハイペースになりそうなメンバーだから、差しの利く展開なら出番があっても。A

19年11月17日
京都 7R 3歳以上1勝クラス
ダ1900m
セロシア
5人気 3着 (単オッズ7.6倍)
藤岡康騎手

前走(④着)は京都ダート1800mで伸び切れなかったが、計時した上がりは38秒2で、ダート1900~2000mだった2~3走前(③②着、上がり36秒4~37秒8)より遅い。前走で力を出したとも思えないし、トランセンド牡馬はダート1900m以上が[5.4.4.28](複勝率31.7%)で、藤岡康騎手は京都ダート1900mで牡馬に継続騎乗だと[4.2.0.11](複勝率35.3%)だから、距離延長のここで流れが合えば。

19年11月17日
京都 3R 2歳未勝利
ダ1800m
マテンロウスパーク
6人気 3着 (単オッズ10.5倍)
横山典騎手

兄のクレバーペガサスとラブオーディーンはダート1800mで初勝利を挙げていて、同牝系の馬に京都ダート1800mのデビュー戦を2秒3差で圧勝したカジノドライヴがいる。前走時馬体重が502kgという本馬もダートに適性があって良さそうで、480kg以上のハーツクライ牡馬は京都ダート1800mで[4.3.4.16](複勝率40.7%)なので、この条件なら。

19年11月17日
福島 11R 福島民友C(L)
ダ1700m
プレスティージオ
12人気 2着 (単オッズ36.7倍)
柴山騎手

近2走は⑧⑦着だが、いずれも6枠だった。今回は3枠5番で、ダートO型コースのOPは3枠以内だと⑥③③着で、馬券圏内の2戦は4角2番手以内の競馬をしている。ダート1700mの持ち時計は良馬場(1分44秒0)だとメンバー1位、道悪(1分42秒8、稍重)でもメンバー2位だから、2ヵ月ぶりでもスピードを活かせる形になれば。柴山騎手は福島ダートで関西馬に騎乗だと[9.12.6.50](複勝率35.1%)。

19年11月17日
福島 7R 3歳以上1勝クラス
芝1200m
グットクルサマー
12人気 2着 (単オッズ43.7倍)
山田騎手

芝1勝クラスは[0.1.0.7]だが、福島芝1200m&ふた桁馬番&減量特典騎手というのは②着に好走した7走前だけで、その時はメンバー最速の上がり34秒2を使っている。今回は2ヵ月半ぶり(中10週)で、右回りの芝は中9~10週だと①②着。今回のメンバー中、このコースで連対歴があるのはヴィーナスフローラと本馬だけだから、実績のあるコースなら一変があっても。

19年11月17日
福島 3R 3歳以上1勝クラス・牝
ダ1700m
エナホープ
5人気 2着 (単オッズ9.0倍)
斎藤騎手

前走(京都ダート1400m、⑦着)は忙しい感じで道中で砂を被る形になったが、直線で大外に出されてからメンバー2位の上がり36秒8を使っていた。今回はダート1700mだが、中央ダートでの馬券圏内はダート1600~1800mで、距離延長は良いはず。斎藤騎手は福島ダートで[4.6.5.19](複勝率44.1%)と好走率が高いから、減量特典での斤量減(55→53kg)で外目をスムーズなら。

19年11月16日
東京 10R ユートピアS
芝1600m
メイショウグロッケ
9人気 1着 (単オッズ17.2倍)
蛯名騎手

前走(①着)は8頭立てでの稍重馬場で1分34秒2という勝ち時計だったが、5ヶ月半の休み明けだった。前走以外の7連対は中4週以内の時で、メイショウサムソン産駒なので中2週の今回は状態アップがあっても良さそう。左回りの芝は①④①③①着で、このコースでも好走歴があり、メイショウサムソン産駒は芝1600mでの昇級戦で[1.4.3.7](複勝率53.3%)なので、チャンスがあっても。

2022年

2021年

好走実績リスト一覧へ戻る

TOPページに戻る