独自視点で穴馬推奨!競馬予想支援情報【サラブレモバイル】

サラブレモバイル

メニュー

ログイン

好走実績リスト(2020年3月)

更新

20年3月31日
中山 12R 4歳以上2勝クラス
芝1200m
マイネルアルケミー
7人気 3着 (単オッズ20.8倍)
丹内騎手

前走(⑭着)は約4ヶ月ぶりで18kg増(490kg)だったし、好走歴のない重馬場だった。良~稍重の芝1200mで馬体重が458kg以上だと[2.3.3.2]で、中5週以内の時に限ると[2.2.3.0]。中1週で馬場が乾けばプラスに働きそうで、このコースでも丹内騎手とのコンビでも連対歴があるから、ひと絞りあれば。B

20年3月31日
中山 7R 4歳以上1勝クラス
ダ1200m
サリーバランセ
6人気 2着 (単オッズ9.5倍)
横山武騎手

前走(⑭着)は初の福島ダート1150mで、ヘニーヒューズ牝馬は同コースで勝った馬がいない。その反面、同産駒は中山ダート1200mでふた桁馬番だと[11.5.9.44](複勝率36.2%)だから、この条件替わりは良いだろう。このコースでの3戦(⑦⑨⑥着)は良馬場で、道悪ダートだと①⑤着なので、4ヶ月半ぶりでも降雨の影響を受けた馬場なら。

20年3月29日
阪神 12R 4歳以上2勝クラス
ダ1800m
ツブラナヒトミ
7人気 3着 (単オッズ12.2倍)
団野騎手

ダート1700m以上は近4走(⑨⑧③⑦着)だけで、4走前はスローペース、3走前は前残りで展開が合わず、前走は勝負所で置かれながらも直線で盛り返して③着と0秒1差だった。2勝はダート1400m以下で挙げているが、現状はダート中距離も悪くない。今回は現級で初めて減量特典騎手(△55kg)が騎乗するし、3枠3番からロスなく運べれば上位進出があっても。C

20年3月29日
阪神 7R 3歳1勝クラス
芝1400m
ミスビアンカ
7人気 3着 (単オッズ19.1倍)
荻野極騎手

デビュー戦は京都芝内1600mで⑥着だったが、その後は阪神芝外1600mで②着、中京ダート1400mで①着と、直線に坂のあるコースで好走している。父ロードカナロア×母シャトーブランシュで、本質的には芝向きだろうし、同産駒は阪神芝1400mの平場戦で[11.3.9.39](複勝率37.1%)と好走率も高く、今回の舞台でスピードを活かせれば昇級戦でもチャンスがありそう。

20年3月29日
中京 8R 4歳以上1勝クラス
芝1600m
トロイメント
7人気 1着 (単オッズ13.9倍)
池添騎手

前走は牝馬限定戦ながら中団追走から早めに進出し、0秒5差③着に入った。今回は牡牝混合戦だが、芝1勝クラスは3~4月だと⑨③③着で、牡馬相手でも馬券圏内がある。直線急坂コースで偶数馬番だと②③③着で、ダイワメジャー産駒は中京芝1600mで前走③着以内だと[7.9.9.18](複勝率58.1%)だから、今回の条件なら連続好走があっても。

20年3月28日
中山 3R 3歳未勝利
ダ1200m
コルニリア
4人気 1着 (単オッズ9.2倍)
田辺騎手

ダートは道悪の1300~1400mで3戦して③④⑩着だが、道中で行きたがる感じだった前走を見ると、もっと短い距離の方が合いそう。今回は中5週で、モンテロッソ産駒は中8週以内での中山ダート1200mで1~5枠だと[3.3.0.5](複勝率54.5%)だから、初の1200mでの最内枠を活かして内をロスなく立ち回れれば。

20年3月28日
中山 1R 3歳未勝利・牝
ダ1200m
テリオスベル
6人気 1着 (単オッズ23.9倍)
小林凌騎手

母がカレンチャンの全姉という馬で、過去6戦は芝だが、1200mでひと桁馬番の時に上がり34秒5~34秒9を計時して③着と0秒1~0秒2差の競馬をしている。短距離替わりは悪くないはずで、キズナ産駒は道悪ダートで[13.10.6.40](複勝率42.0%)なので、脚抜き良いダートで斤量51kg&初ブリンカー装着の効果もあれば変わり身があり得るのでは。

20年3月28日
阪神 9R 君子蘭賞
芝1800m
ザイラ
11人気 3着 (単オッズ48.4倍)
中谷騎手

1勝クラスは近2走で掲示板外(⑨⑦着)だが、良馬場の芝1400~1600mで、それでも前走は0秒2差だった。デビュー勝ちしたのは道悪の新潟芝1400mで、同じ父ステイゴールド系の兄スプレンデレは芝2200mで勝ち鞍がある。道悪の芝1800mは条件的に合いそうで、好位で流れに乗って適度に時計がかかれば前進があっても。

20年3月28日
阪神 7R 4歳以上1勝クラス・牝
ダ1400m
ドゥシャンパーニュ
9人気 3着 (単オッズ30.1倍)
藤岡康騎手

1勝クラスは近3走で掲示板外(⑬⑪⑦着)だが、3戦とも4角11番手以下で流れに乗れていない。10頭立て以下は③②④①①着で、そのうち、ダート1400mは地方ながら④①①着。ロードカナロア牝馬は牝馬限定のダート1400mの1勝クラス以上で[3.1.5.17](複勝率34.6%)と好走率も高く、今回の条件で流れに乗れれば好勝負になっても。

20年3月28日
中京 10R 熊野特別
芝2200m
メイショウロセツ
5人気 2着 (単オッズ15.3倍)
西村淳騎手

現級では3戦して馬券圏内がないが、芝2200mは3走前(京都)だけで、その時は7ヵ月ぶりで先行して⑤着に入った。今回は中4週で、重賞以外の芝2000~2400mは中12週以内だと③③①④⑤①着。過去2勝は3~8月だし、母父サンデー系のノヴェリスト牡セン馬は中京芝で[3.2.3.13](複勝率38.1%)だから、今回の条件で流れが合えば。

2020年

2019年

好走実績リスト一覧へ戻る

TOPページに戻る