独自視点で穴馬推奨!競馬予想支援情報【サラブレモバイル】

サラブレモバイル

メニュー

ログイン

好走実績リスト(2020年4月)

更新

20年4月26日
東京 10R 鎌倉S
ダ1400m
ハルクンノテソーロ
9人気 2着 (単オッズ30.4倍)
大野騎手

近4走は馬券圏外(⑤⑥⑦⑩着)だが、いずれも奇数馬番だったし、2走前は阪神で、前走と3~4走前は道悪馬場だった。過去3勝は左回りのダートの良馬場で挙げていて、東京ダート1400mは良馬場だと[2.2.4.3]。3勝クラス以上での③着以内(5戦)はいずれも偶数馬番で、4歳以降は良~稍重のダートで偶数馬番だと[1.2.3.2]だから、乾いた馬場での4枠8番でスタートが決まれば。

20年4月26日
京都 12R 4歳以上2勝クラス
ダ1400m
ライトオブピース
9人気 3着 (単オッズ36.7倍)
国分恭騎手

ダート1400mはレース上がりが36秒台だと⑧⑬⑥着だが、37~38秒台だとメンバー中最速の上がり(36秒6~36秒8)を使って②④着(④着も0秒2差)と健闘している。4走前(②着)に同タイムの①&③着だった2頭はその後に3勝クラスで馬券に絡んでいるし、現級では地力上位のはず。良馬場で適度に上がりがかかれば差し込む場面が見られても。B

20年4月26日
京都 11R マイラーズC
芝1600m
ベステンダンク
7人気 2着 (単オッズ57.3倍)
藤岡佑騎手

京都芝は[4.5.2.7]で、良~稍重でひと桁馬番に入った時は④③①③②①②④②①②①④④着。タイキシャトル産駒の8歳馬はレッドスパーダ(京王杯SC10番人気①着)やマイケルバローズ(富士S15番人気③着)が重賞で穴を出しているし、得意条件なら侮れないのでは。休み明けは[3.3.1.5]と苦にしないので、4ヵ月ぶりでも仕上がっていれば。A

20年4月26日
京都 10R 桃山S
ダ1900m
フォースライン
9人気 3着 (単オッズ18.1倍)
北村友騎手

近2走は馬券圏外(⑪④着)だが、2走前は初の中山ダート1800mで約7ヵ月ぶり(中29週)だったし、前走は②着と0秒1差だったから悪くない。③着以内の14戦は中20週以内で(今回は中8週)、14戦中11戦は北村友騎手が騎乗している。このコースでも勝ち鞍があるし、ダートでふた桁馬番の時は②③①③④①④③着だから、8枠16番から上手く運べれば。

20年4月26日
京都 9R 比良山特別
芝2200m
ヴァイザー
8人気 2着 (単オッズ20.8倍)
武豊騎手

過去2勝は芝1600m以下で挙げていて、1800mを超える距離は初となるが、ノヴェリスト産駒は芝2200m以上で[8.9.7.57](複勝率29.6%)で、牡馬の特別競走に限ると[4.3.3.14](複勝率41.7%)と好走率が高い。距離延長はプラスに働く可能性がありそうだし、2勝はデビュー戦と休み明けでもあるから、2ヵ月半ぶりも好材料では。最内枠から折り合ってリズム良く運べれば。

20年4月26日
京都 9R 比良山特別
芝2200m
ドンアルゴス
4人気 1着 (単オッズ12.0倍)
川島騎手

右回りの芝2000m以上は[2.3.4.1]で、馬券圏外は前走(④着)だが、メンバー中2位の上がり35秒1で追い込んで③着と0秒1差だったから悪くない。父ドリームジャーニー×母父シンボリクリスエス×母母父ダンスインザダーク×母母母父リアルシャダイという配合で、芝の中距離以上が合っているのだろうし、折り合って差しの利く展開になれば好勝負になっても。

20年4月26日
京都 6R 3歳1勝クラス
ダ1800m
ワイドレッジャドロ
10人気 3着 (単オッズ34.5倍)
泉谷騎手

現級初戦の前走(⑧着)は初の阪神ダート1800mだったし、勝負所で動きづらい位置に入って最後方まで下がり、上手く運べなかった。京都ダート1800mは今年に限るとメンバー中最速の上がり(37秒1~38秒6)を使って②①着。その2連対は中3週以内で、臨戦間隔も前走(中8週)より今回(中2週)のほうが良さそうだから、スムーズなら前進があっても。

20年4月26日
京都 4R 3歳未勝利
芝1200m
エレヴァート
3人気 2着 (単オッズ8.4倍)
藤井騎手

前走(⑦着)はハイペースで外枠(8枠17番)から外を回らされる形だったし、道中で窮屈になる場面もあった。2走前(③着)は芝1200mで最内枠に入り、出遅れながらもメンバー中最速の上がり33秒7で伸びていたから、3枠5番から内で脚を溜めて運べれば巻き返しがありそう。2走前は休み明けでもあったので、2ヵ月半ぶりもプラスのはず。

20年4月26日
福島 11R やまびこS
ダ1150m
アヴァンティスト
9人気 3着 (単オッズ26.3倍)
荻野極騎手

昇級後は⑪⑪⑨着だが、2~3走前は重~不良馬場で、前走は最内枠で揉まれる形になっていた。今回は6枠10番で、良~稍重のダートは4枠より外枠だと②①③①着。今回は初装着となるブリンカーの効果に期待できそうだし、ダイワメジャー牡セン馬は福島ダート1150mで5~8枠だと[2.5.3.12](複勝率45.5%)だから、外目をスムーズなら。

20年4月26日
福島 2R 3歳未勝利
芝1200m
シアープレジャー
7人気 3着 (単オッズ16.1倍)
西村淳騎手

近3走は⑧⑨⑪着だが、3走前は直線で包まれて満足に追えず、近2走は重馬場だった。小柄な牝馬で、良~稍重の芝1200mで減量特典騎手が騎乗した時は⑤②着で、⑤着時は③着と0秒1差。西村淳騎手は福島芝1200mで4~8枠だと[8.5.5.36](複勝率33.3%)だから、2ヵ月ぶりでも乾いた馬場での5枠9番でスムーズに走れれば。

2020年

2019年

好走実績リスト一覧へ戻る

TOPページに戻る