独自視点で穴馬推奨!競馬予想支援情報【サラブレモバイル】

サラブレモバイル

メニュー

ログイン

好走実績リスト(2020年8月)

更新

20年8月30日
札幌 8R 3歳以上1勝クラス
芝1500m
テランガ
7人気 2着 (単オッズ24.0倍)
柴山騎手

未勝利馬で今回は格上挑戦になるが、芝ダート含めて馬券圏内は1400~1600mで、芝1200mだった前走(⑧着)から距離が延びることは良いはず。道悪芝は3走前(④着)だけで、その時は芝1200mでメンバー中2位の上がり35秒5を計時して0秒3差だった。父エイシンフラッシュ×母父スペシャルウィーク×母母父トニービンという配合で道悪芝は上手そうだから、この距離で流れが合えば。

20年8月30日
札幌 6R 3歳未勝利
ダ1700m
メイショウオイワキ
9人気 3着 (単オッズ28.1倍)
丹内騎手

ダートでの過去11戦は、良馬場だと⑧⑨⑥⑪⑫着で、道悪馬場だと⑧⑤②②⑧⑤着。道悪ダートは4角先頭だと⑤②②着で、連対圏に入った2戦が1700mだから、脚抜き良い馬場で逃げの手に出られれば巻き返しはあり得そう。このコースは初めてだが、メイショウボーラー牡セン馬は札幌ダート1700mが[4.7.4.23](複勝率39.5%)で、道悪馬場の時が[2.2.2.6](複勝率50.0%)。

20年8月30日
札幌 3R 3歳未勝利
ダ2400m
グッドリドゥンス
6人気 2着 (単オッズ16.3倍)
的場騎手

近3走はいずれも不良の東京ダート2100mで⑫⑤⑥着だが、近2走はメンバー中3位以内の上がり(37秒6~37秒9)を計時し、走破時計を短縮している。使われての良化が感じられるし、ダートでのフリオーソ産駒は左回りより右回りの方が好走率が高く、同産駒は札幌&函館のダートで5~8枠だと[3.1.2.12](複勝率33.3%)だから、今回の条件ならワンパンチが利いても。

20年8月30日
札幌 2R 3歳未勝利
ダ1000m
キョウワディーヴァ
6人気 3着 (単オッズ11.3倍)
菱田騎手

キャリア3戦は芝で②⑧⑬着だが、兄キョウワドリヴンはダートで[1.2.0.0]で、おじのキョウワリベラルは中央2勝がダートで、不良のダート1000m(500万、小倉)を4馬身差で圧勝したことがある。ダート替わりは悪くなさそうで、気性的に滞在競馬も合いそうだから、スタートを決めて先行できれば。

20年8月29日
新潟 12R 3歳以上1勝クラス
芝1400m
ホープホワイト
11人気 3着 (単オッズ38.6倍)
菅原明騎手

過去9戦は中4週以内だと⑤⑨⑩⑤⑫着だが、デビュー戦と中6週以上だと①③⑪⑤着(⑪着はOPのエルフィンS)。詰めて使うよりもフレッシュな状態のほうが良さそうだから、2ヵ月半ぶりはプラスのはず。1勝クラスは芝1400mだと③⑤着と悪くなく、菅原明騎手は新潟芝1勝クラス以上で牝馬に騎乗だと[2.3.2.16](複勝率30.4%)だから、今回の条件で上手く運べれば。A

20年8月29日
新潟 10R 稲妻S
芝1000m
アルミューテン
9人気 3着 (単オッズ20.8倍)
丸山騎手

前走(⑦着)は初の不良の芝で中8週だった。新潟芝直線1000mは③①⑬⑦着で、良~稍重で中3週以内だと③①着。③着時はトーホウレジーナに先着していたし、良馬場で中2週なら格上挑戦でもチャンスがありそう。南田厩舎の馬は新潟芝直線1000mの特別競走で馬番8番より外枠だと[6.1.4.9](複勝率55.0%)と好走率も高い。

20年8月29日
新潟 7R 3歳未勝利
芝1800m
ロジマジェスティ
11人気 3着 (単オッズ34.1倍)
藤田菜騎手

デビューから5戦して馬券圏内はまだないが、いずれも芝1600m以下だった。おじにアルアイン(芝2000mのG1で2勝)がいるエピファネイア産駒で、初の芝1800mはプラスに働きそう。良馬場の2戦(東京芝1600m)は上がり33秒7~34秒0を計時していて、新潟芝外回りにも対応できる瞬発力もありそうだし、小柄な牝馬だけに斤量減(54→52kg)も好材料では。

20年8月29日
小倉 10R 西海賞
芝2000m
ゲンティアナ
10人気 3着 (単オッズ35.6倍)
荻野極騎手

現級での2戦(⑥⑬着)は直線急坂コースで、2走前(阪神芝2000m)はメンバー2位の上がり35秒4で③着と0秒2差まで詰めた。小倉芝2000mは⑤①①着で、2勝は4角2番手で挙げている。直線平坦コース替わりは良いはずで、ディープインパクト産駒は小倉芝2000mの2勝クラス以上で[10.15.9.46](複勝率42.5%)。前走は14kg減(414kg)だったから、4ヵ月半ぶりで馬体が回復していれば。

20年8月29日
小倉 4R 3歳未勝利
芝1800m
レミニシェンザ
9人気 1着 (単オッズ57.6倍)
長岡騎手

前走(新潟芝外1600m)は出負けしたが、メンバー2位の上がり34秒9で③着まで差し込んだ。今回は初の芝1800mに替わるが、半兄サトノプレステージはこのコースで連対歴があり、オルフェーヴル産駒だから流れに乗れればこなすスタミナはありそう。スタートを考えると大外枠に入ったのは悪くなさそうだから、発馬五分なら。

20年8月29日
札幌 11R オホーツクS
芝2000m
ハーメティキスト
5人気 3着 (単オッズ11.0倍)
池添騎手

2走前(⑤着)はレース上がり33秒9が速すぎた印象で、前走(⑤着)は序盤に寄られて馬群の中を進み、4角で前がごちゃつく場面があった。過去3勝は4角4番手以内の時に挙げていて、札幌芝2000mは1戦1勝で、その時は②着トーセンカンビーナに4馬身差を付けた。ロードカナロア産駒は札幌&函館の芝2000mで[4.5.3.10](複勝率54.5%)なので、この条件でスムーズに走れれば。

2022年

2021年

好走実績リスト一覧へ戻る

TOPページに戻る