独自視点で穴馬推奨!競馬予想支援情報【サラブレモバイル】

サラブレモバイル

メニュー

ログイン

好走実績リスト(2021年4月)

更新

21年4月25日
東京 10R 鎌倉S
ダ1400m
バンブトンハート
7人気 2着 (単オッズ16.2倍)
柴田大騎手

休み明け2戦目(中5週)だった前走は、後方からメンバー中3位の上がり39秒1で④着まで押し上げた。使われての良化が感じられるし、過去の③着以内は4~10月で、3勝を東京ダートで挙げているから、この舞台で前進があっても不思議なさそう。サウスヴィグラス産駒は東京ダート1400mで前走から距離短縮だと[4.5.8.32](複勝率34.7%)で、そのうち偶数馬番の馬が[4.3.6.16](複勝率44.8%)。

21年4月25日
東京 8R 4歳以上1勝クラス
芝1600m
トライフォーリアル
9人気 2着 (単オッズ36.0倍)
木幡巧騎手

このコースでの前走(⑧着)は好スタートを決めた後に後方に控え、直線で包まれてスムーズさを欠いた。それでも1分34秒0で走破していて、芝4勝のレッドレグナントの弟だから、ここでも侮れない力がありそう。東京芝1600mでのリアルインパクト産駒は馬番12~15番だと[0.0.3.8]だが、馬番11番以内だと[3.6.1.14](複勝率41.7%)なので、4枠6番で上手く立ち回れれば。

21年4月25日
阪神 12R 4歳以上2勝クラス
ダ1200m
アッティーヴォ
8人気 3着 (単オッズ24.6倍)
幸騎手

近6走は馬券圏外(④⑬⑫⑨⑫⑤着)だが、このコースの前走は5ヵ月ぶりで掲示板を確保し、復調気配を見せた。休み明け2戦目は[2.0.1.4]で、そのうち、中1週だと①①着だから、中1週はプラスのはず。阪神ダート1200mは[1.0.3.3]で、三度の③着は現級戦。幸騎手とも[1.1.1.4]と悪くないし、今回の条件なら前進があっても良さそう。A

21年4月25日
阪神 10R 灘S
ダ2000m
エクスパートラン
11人気 2着 (単オッズ31.6倍)
藤懸騎手

ダートは重~不良だと[0.0.0.5]で、前走(中京ダート1900m、⑥着)は重馬場だったし、メンバー中2位の上がり37秒2で伸びて②着サンライズホープと0秒3差だったから悪くない。現級唯一の馬券圏内(②着)は阪神ダート(1800m)で記録していて、ステイゴールド産駒は阪神ダート2000mで[2.4.5.23](複勝率32.4%)。このコースで良馬場なら好条件のはず。

21年4月25日
阪神 8R 4歳以上1勝クラス
芝1400m
ヤマニンプティパ
8人気 1着 (単オッズ25.8倍)
柴山騎手

前走(⑪着)はダートが合わなかったのだろう。芝は1600m以上で[1.0.2.7]と好走歴もあるが、同じ父サンデー系の姉にヤマニンプチガトー(芝1200mで5勝)がいるから、初の芝1400mはプラスに働きそう。ブラックタイド産駒は13頭立て以下の阪神芝1400mで[3.3.3.8](複勝率52.9%)と好走率も高く、柴山騎手とも芝だと④①⑤着と悪くない。

21年4月25日
新潟 8R 4歳以上1勝クラス
ダ1200m
ペイシャリルキス
4人気 1着 (単オッズ5.8倍)
武士沢騎手

左回りのダート1200~1300mで4枠より外枠だと④②③③着で、このコースでも斤量57kgでの現級②着がある(今回は4枠6番)。今回のメンバー中、このコースで連対歴があるのはエリモグリッターと本馬だけで、ダート1200mの持ち時計は良馬場(1分11秒6)だとメンバー1位タイ、道悪(1分10秒9、重)だとメンバー1位だから、実績のあるコースで力を出し切れれば。

21年4月24日
東京 12R 4歳以上2勝クラス
ダ1400m
シゲルタイタン
9人気 2着 (単オッズ30.6倍)
永野騎手

過去4連対は良~稍重のダートで、前走(⑧着)は重馬場だったし、ダート1400mだった2走前(⑥着)は1分24秒2(良)という時計の速い決着だった。それでも2走前は1分24秒7で走破して③着と0秒1差で、休み明けでも連対歴がある馬だから、3ヶ月ぶりでも斤量54kgで時計がある程度かかればチャンスが出てきそう。マジェスティックウォリアー牡馬は東京ダートで5~8枠だと[5.4.3.20](複勝率37.5%)。B

21年4月24日
東京 10R 晩春S
芝1400m
ネリッサ
9人気 3着 (単オッズ15.8倍)
吉田豊騎手

前走(⑥着)や4走前(⑩着)は好走歴のない右回りや道悪馬場だった。2~3走前はこのコースの良馬場で⑤⑫着だが、上がり32秒9~33秒7を計時していた。5走前はこのコースでのハンデ52kgで1分19秒9で走破して0秒2差③着となっていて、1勝クラス以上での好走は斤量52kgの時なので、流れが合えば台頭があっても良さそう。左回りで偶数馬番の時は[2.1.1.0]。

21年4月24日
東京 9R 4歳以上2勝クラス・牝
芝1400m
シャワークライム
8人気 1着 (単オッズ39.0倍)
丸山騎手

前走(①着)は中山芝1600mでの大外枠で10番人気だったが、自己ベストの上がり33秒6を計時して差し切った。今回は中2週で東京芝の最内枠に替わるが、初勝利を挙げた時が中2週での内枠(2枠3番)で、1400mの経験はないものの、東京芝はひと桁馬番の時が1戦して②着(1600m)だから、侮れない面がありそう。ローエングリン産駒は東京芝1400mで馬番6番以内だと[3.4.6.20](複勝率39.4%)。

21年4月24日
東京 7R 4歳以上1勝クラス
ダ1400m
コングールテソーロ
9人気 3着 (単オッズ40.4倍)
木幡巧騎手

ダート1400mは⑥④⑤⑥着だが、5走前(⑥着)は重馬場で時計が速すぎた印象で、前走(⑥着)は3ヶ月ぶりだった。それでも前走は直線で内を伸びて③着サンオブロジータと0秒3差で、叩き2戦目(今回は中3週)での上積みがあれば侮れなさそう。シニスターミニスター牡馬は東京ダート1400mで中3週以内だと[5.11.7.30](複勝率43.4%)。

2022年

2021年

好走実績リスト一覧へ戻る

TOPページに戻る