独自視点で穴馬推奨!競馬予想支援情報【サラブレモバイル】

サラブレモバイル

メニュー

ログイン

好走実績リスト(2021年10月)

更新

21年10月30日
新潟 5R 2歳未勝利
芝1400m
ブレスバイルーラー
7人気 2着 (単オッズ19.6倍)
秋山稔騎手

デビュー戦(福島芝1800m、⑦着)は序盤でハナに立ったが、後続に早めに来られて失速した。今回は芝1400mに替わるが、祖母アルーリングボイスが芝1200~1400mの重賞勝ち馬だし、ルーラーシップ産駒は新潟芝1400mで前走から距離短縮だと[3.1.1.11](複勝率31.3%)なので、適性が合う可能性がありそう。3ヵ月半ぶりでもスピードを活かせれば。

21年10月24日
東京 12R 3歳以上2勝クラス
ダ1600m
ヨンク
6人気 3着 (単オッズ10.8倍)
江田照騎手

前走(⑨着)は約4ヶ月ぶりだったし、直線で前がごちゃついてスムーズさを欠いた。地方競馬を含めて過去の③着以内は中10週以内での左回りで、2走前(②着)は8枠12番だったが、内に潜り込んで連対圏まで差し込んだ。連闘での4枠4番は悪くなさそうで、2走前が12頭立てで、過去2勝は14頭立て以下の時だから、頭数減のここで上手く捌ければ。A

21年10月24日
東京 10R 甲斐路S
芝2000m
オメガラヴィサン
8人気 3着 (単オッズ30.6倍)
岩田康騎手

近3走はふた桁馬番で⑤⑨⑩着だが、4走前はこのコースでのひと桁馬番(5枠5番)で、メンバー中最速の上がり33秒3を計時して0秒2差③着まで差し込んでいる。過去6連対は斤量56kg以下で、3勝は11~1月に挙げているから、今の時期でのハンデ55kgで4枠4番なら一変しても良さそう。ロードカナロア産駒は東京芝2000mの特別競走で[3.2.4.12](複勝率42.9%)。

21年10月24日
東京 8R 3歳以上1勝クラス
ダ1400m
ホワイトクロウ
6人気 2着 (単オッズ14.1倍)
岩田康騎手

東京ダート1400mは①⑩着で、⑩着に敗れた3走前は後方に控え、直線で馬群の間に入り、スムーズに捌けなかったものの0秒6差だった。祖母がバイラリーナで力は秘めていそうで、今回は去勢放牧明けでのブリンカー装着となるので、半年ぶりでも大外枠からスムーズに走れれば変わる可能性がありそう。ヘニーヒューズ産駒は東京ダートで半年以上の休み明けだと[3.1.3.12](複勝率36.8%)。

21年10月24日
阪神 12R 天王寺S
ダ1400m
シゲルタイタン
4人気 2着 (単オッズ6.9倍)
丸山騎手

前走(⑬着)は他馬と併走してハイペースで先行する形となり、展開が厳しかった。ダート1400mは④⑥②①着で、距離短縮は問題ないはず。8枠はダートだと③①②着で、マジェスティックウォリアー産駒はダート1400mで7~8枠だと[5.5.4.25](複勝率35.9%)と好走率も高い。8枠15番からマイペースで先行できれば粘り込みがあっても。B

21年10月24日
阪神 9R 北摂特別
芝1200m
グラウクス
11人気 3着 (単オッズ50.7倍)
幸騎手

近3走は⑩⑫⑩着だが、3走前はレコード決着で時計が速すぎた感じだし、2走前と前走は好走歴のない道悪芝だった。良馬場の芝は[1.0.1.3]で、芝1200mで馬番1~2番だとメンバー中2位以内の上がり(34秒0~34秒8)を使って①③着。幸騎手は阪神芝1200mで1枠だと[3.5.5.27](複勝率32.5%)でもあり、今回の条件ならガラリ一変があっても。

21年10月24日
阪神 8R なでしこ賞
ダ1400m
セキフウ
5人気 1着 (単オッズ16.2倍)
M.デムーロ騎手

デビュー戦は芝で⑥着だったが、ダートに替わって③①着。ダートの2戦はメンバー中最速の上がり(37秒3~37秒4)を使っていて、このコースで未勝利勝ちしている。ビッグアーサーの弟で能力を秘めていそうだし、ヘニーヒューズ産駒の2歳馬はダートで昇級戦だと[10.1.3.17](複勝率45.2%)だから、昇級戦でも侮れないのでは。

21年10月24日
新潟 9R 3歳以上1勝クラス
芝1000m
セピアノーツ
4人気 3着 (単オッズ7.5倍)
原騎手

近3走は直線競馬で⑬⑱⑦着だが、2~3走前は格上挑戦で、自己条件の前走は斤量53kgでハイペースで逃げる形になっていた。今回は▲50kgで、このコースで初勝利を挙げた時は斤量52kgで逃げ切っている。ジョーカプチーノ産駒は芝1000~1200mで斤量52kg以下だと[6.2.3.21](複勝率34.4%)なので、マイペースで流れに乗れれば。

21年10月24日
新潟 9R 3歳以上1勝クラス
芝1000m
セルレア
5人気 2着 (単オッズ10.2倍)
永島騎手

近5走は直線競馬で⑮⑮⑩⑬⑥着だが、いずれも1~7枠だった。今回は8枠13番で、このコースでの8枠は6走前だけで、その時は外ラチ沿いを先行して0秒3差③着に粘り込んでいる。このコースの持ち時計は良馬場(55秒2)だとメンバー2位タイ、道悪(56秒9、稍重)だとメンバー2位だから、外目をスムーズならチャンスが出てきても。

21年10月24日
新潟 3R 3歳以上1勝クラス・牝
ダ1800m
カフェプリンセス
8人気 3着 (単オッズ14.8倍)
西村淳騎手

1勝クラス昇級後は⑦⑦着と競走中止だが、2~3走前は牡牝混合戦で、前走はダート1700mだった。牝馬限定のダート1800mはデビュー勝ちした4走前だけで、その時は5馬身差を付けている。半兄カフェプリンスはこのコースで1勝クラスを勝っていて、西村淳騎手は新潟ダート1800mの1勝クラス以上で[7.7.7.41](複勝率33.9%)だから、3ヵ月半ぶりでの新潟でも変わっていいはず。

2022年

2021年

好走実績リスト一覧へ戻る

TOPページに戻る