独自視点で穴馬推奨!競馬予想支援情報【サラブレモバイル】

サラブレモバイル

メニュー

ログイン

好走実績リスト(2017年4月)

更新

17年4月29日
東京 8R 500万
ダ1400m
スールキートス
6人気 2着 (単オッズ14.1倍)
吉田豊騎手

前走(⑬着)は初の右回りで、2走前(⑧着)は初の1600mだった。東京ダート1300~1400mは[2.1.3.9]で、1000万と道悪馬場の時を除くと③⑥①③①着。過去2勝は吉田豊騎手とのコンビで挙げていて、乗り替わりで同騎手が騎乗した時は①③着だから、乾いた馬場でのこのコース&この鞍上なら変わり身があっても良さそう。ふた桁着順の次走でも好走歴はある。

17年4月29日
京都 10R 烏丸S(1600万)
芝2400m
ノーブルマーズ
7人気 2着 (単オッズ17.6倍)
高倉騎手

準OP昇級後は⑤④着だが、2走前は連対歴のない道悪芝で、前走は馬券圏内のない休み明け(4ヵ月半ぶり)だった。中3週は[2.0.1.0]と馬券圏外がなく、この臨戦間隔はプラスのはず。芝2400mは良馬場で①⑦①④着で、重賞と休み明けを除くと2戦2勝。このコースでは1000万勝ちしているから、マイペースで行ければ粘り込みがあってもおかしくないのでは。

17年4月29日
京都 9R あやめ賞(500万)
芝1800m
クリノヤマトオー
8人気 3着 (単オッズ21.1倍)
和田騎手

良馬場の芝は①③④⑨⑥着で、直線平坦コースに限るとメンバー中3位以内の上がりを使って①③④着(④着も白梅賞で③着サロニカとハナ差)と堅実に走っている。③着以内の2戦は芝1200mだが、阪神芝2000mの前走でメンバー中2位の上がり34秒3を使って③着と0秒1差だったから、京都芝外1800mなら差しが届いても不思議ないのでは。内、内でソツなく立ち回れれば。

17年4月29日
京都 7R 500万
芝1200m
ヴァッフシュテルケ
7人気 3着 (単オッズ27.5倍)
和田騎手

前走は先行失速で⑬着だったが、2走前はメンバー中2位の上がり34秒6を使って③着まで差していた。調子は悪くないはずだし、500万は一度勝利している馬で、その時は連闘でもあったから、今回も連闘策が奏功しても不思議ないのでは。2勝は和田騎手とのコンビで挙げていて、このコースでも好走歴はあるから、内、内で脚を溜めてスムーズに捌ければ。

17年4月29日
京都 6R 500万
ダ1400m
ブラックランナー
5人気 2着 (単オッズ14.2倍)
幸騎手

ダートは①⑤着で、⑤着は前走だが、直線で前が壁になって外に持ち出すロスがあった。500万は芝で③着があるが、ダートでもスムーズな競馬ができれば好勝負も可能のはず。過去6戦のうち、中6週以内は⑧⑪⑥⑤着だが、新馬戦は①着、休み明けは③着。新馬勝ちした時は馬番2番で、2ヵ月半ぶりもこの枠(1枠2番)も好材料では。

17年4月29日
新潟 8R 500万
ダ1800m
スフェーン
5人気 2着 (単オッズ11.7倍)
丸山騎手

ダート1800mは馬番7番より外枠だと[1.1.1.0]で、現級唯一の馬券圏内(③着)はここに含まれる。新潟ダート1800mで初勝利を挙げた時はフッカツノノロシ(後にダート500万で②着)を下しており、今回のメンバー中、このコースで勝ち鞍があるのは本馬だけだから、4枠7番からスムーズなら2ヵ月半ぶりでも侮れなさそう。丸山騎手は4~6月の新潟ダート1800mで[17.8.6.69](複勝率31.0%)。

17年4月23日
東京 11R フローラS(G2)
芝2000m
モズカッチャン
12人気 1着 (単オッズ37.2倍)
和田騎手

前走(①着)は小雨が降る中山芝1800mで上がりは36秒6だったが、2走前(①着)は控えて外を回りながらメンバー中最速の上がり34秒2を計時していて、直線距離の長いコースでも末脚を使えるタイプではないか。近親にステファノスがいる馬で、ハービンジャー産駒は東京芝の特別競走で1~3枠だと[3.2.2.9](複勝率43.8%)なので、上手く内を捌ければこの舞台でも。B

17年4月23日
東京 10R 鎌倉S(1600万)
ダ1400m
クワドループル
10人気 3着 (単オッズ27.5倍)
柴田善騎手

準OPでの近3走(⑧④⑬着)はいずれも良馬場だった。ダートは良馬場だと[0.0.0.10]で、道悪馬場の時が[4.1.1.5]だから、降雨の影響で脚抜き良い馬場になれば好都合だろう。東京ダート1400mは道悪馬場だと③①②⑥④着で、掲示板外は逃げたもの。2走前の定量戦で0秒2差④着まで差しているから、道悪馬場でのハンデ54kgで上手く捌ければ台頭があっても。

17年4月23日
東京 9R 石和特別(1000万)
芝1800m
ニシノジャーニー
13人気 1着 (単オッズ46.7倍)
和田騎手

掲示板に載った4戦は左回りで、小倉→東京コース替わりは好材料だろう。このコースは2走前(⑧着)だけだが、その時は出遅れて上がり33秒3で0秒4差まで詰めていた。近3走の上がりはメンバー中3位以内で状態は悪くなさそうだから、この鞍上でスタートを決めて中団辺りに付けられれば侮れなさそう。父ドリームジャーニー×母父デピュティミニスター系なので、馬場は渋ってもこなせるのでは。

17年4月23日
東京 4R 未勝利
芝1400m
ペイシャブルー
11人気 3着 (単オッズ51.9倍)
大野騎手

過去2戦(⑦⑧着)は奇数馬番で出負けしていて、牝馬なので偶数馬番に替わるのは好材料だろう。このコースでのデビュー戦は大外枠で、外を回りながらメンバー中2位の上がり(34秒3)を使っていた。前走は8kg減(424kg)だったし、直線で荒れた内を走り、中京の坂で止まった印象だったので、坂の緩い東京芝の開幕週で内を捌ければチャンスが出てきそう。3ヵ月の休み明けでプラス体重なら。

2020年

2019年

好走実績リスト一覧へ戻る

TOPページに戻る