独自視点で穴馬推奨!競馬予想支援情報【サラブレモバイル】

サラブレモバイル

メニュー

ログイン

好走実績リスト(2017年4月)

更新

17年4月23日
京都 11R マイラーズC(G2)
芝1600m
ヤングマンパワー
7人気 3着 (単オッズ18.8倍)
松岡騎手

近2走は⑯⑥着だが、2走前はテン乗り騎手で流れに乗れず、前走はレース上がり(32秒7)が速すぎた感じ。芝1600mの重賞では3勝していて、レース上がりが34~35秒台で4角6番手以内に付けていた。休み明けだった昨年の富士Sでイスラボニータを下して勝利しているから、前目で運んで極端な上がり勝負にならなければ、2ヵ月半ぶりでも巻き返しも可能だろう。松岡騎手とは[2.0.3.4]と実績豊富でもある。A

17年4月23日
京都 10R 桃山S(1600万)
ダ1900m
マイネルオフィール
7人気 3着 (単オッズ18.3倍)
幸騎手

4角5番手以下だと馬券圏内がなく、14頭立て以上だと連対歴のない馬で、近3走(⑭⑧⑩着)は14頭立て以上で4角8番手以下だったからノーカウントでいい。13頭立て以下は[4.3.1.6]で、そのうち、4角3番手以内だと[4.3.1.2]と好走率が高い。現級での③着以内3戦中2戦は前走がふた桁着順だったから、頭数減ですんなり先行できればガラリ一変も可能のはず。

17年4月23日
京都 7R 500万
ダ1400m
クリノセゴビア
10人気 3着 (単オッズ44.1倍)
酒井騎手

500万では[0.0.0.12]と好走歴はまだないが、牝馬限定のダート1400mは⑤④着と掲示板に載っていて、⑤着時は③着トラストマヴィアと0秒1差、④着時は②着ボクノナオミと0秒1差だった。京都ダートは[1.2.1.2]で、このコースに限ると②②着。今回の条件なら好勝負になってもおかしくないのでは。ダートでの連対4戦中3戦は酒井騎手とのコンビで、この乗り替わりもプラスのはず。

17年4月23日
京都 6R 500万
芝1400m
フェルトベルク
9人気 3着 (単オッズ28.1倍)
川島騎手

京都芝内1400mで新馬勝ちした時は上がり34秒6で差し切り、1分22秒4で走破している。近3走は馬券圏外(⑧⑨⑧着)だが、2走前の阪神JFはメンバー中3位の上がり35秒0を使っていたし、500万なら通用する力はあって不思議ない。小柄な牝馬で、新馬戦の内容からも、開幕週&良馬場の京都芝外1400mは合っているはずだし、内、内で溜めてスムーズに捌ければ出番があっても。

17年4月23日
京都 2R 未勝利
ダ1800m
サトノマスター
9人気 1着 (単オッズ25.7倍)
川島騎手

父エンパイアメーカー×母父ミスプロ系の配合馬はダートのデビュー戦で[5.4.5.32](複勝率30.4%)と高確率で好走している。半兄のサトノイクシードは同じ南井厩舎所属で、ダート1800mでデビューから2連勝していたし、血統的には既走馬相手でも初戦から期待できそう。スタートを決めて流れに乗って運べれば。

17年4月23日
福島 12R 川俣特別(500万)
芝1800m
サトノオニキス
6人気 2着 (単オッズ14.2倍)
坂井瑠騎手

デビュー戦(②着)以外の馬券圏内は中3週以内の時で、初勝利を中1週で挙げている。現級での近3走(⑧⑦⑧着)は中4週以上だったから、中1週替わりは良いはず。このコースは初だが、芝1800mは良馬場だと②④②着で、ディープインパクト牝馬は福島芝1800mで6~8枠だと[5.3.5.9](複勝率59.1%)と好走率が高いから、8枠12番からスムーズなら好戦できても。A

17年4月23日
福島 10R 飯盛山特別(500万)
ダ1700m
ナンヨーファミユ
5人気 1着 (単オッズ15.3倍)
石橋騎手

直線に急坂のないダートは中5週以上だと①②④③着で、現級で2回の馬券圏内はここに含まれる(今回は中7週)。石橋騎手とのコンビで大外枠に入るのは③着に好走した5走前以来で、同騎手は福島ダート1700mで8枠の牡セン馬に騎乗だと[2.6.3.25](複勝率30.6%)。このコースではまだ馬券圏内がないが、現級④着が2回あってダメではないだろうから、8枠15番からスムーズに運べれば。

17年4月23日
福島 8R 500万
ダ1150m
ナミノリゴリラ
7人気 3着 (単オッズ13.9倍)
原田騎手

直線平坦のダートは[1.2.2.3]で、現級唯一の馬券圏内(②着)はこのコースで記録している。3ヵ月半ぶりだった前走(中山ダート1200m、⑨着)はハナを奪うスピードを見せていて、今回は過去に[1.1.2.4]と好走歴が豊富な中1週になるから、叩き2戦目で先行できれば侮れないのではないか。スウェプトオーヴァーボード牝馬は福島ダート1150mで中1週以内だと[4.1.1.5](複勝率54.5%)。

17年4月22日
東京 12R 1000万
芝1400m
スマートプラネット
7人気 2着 (単オッズ21倍)
大野騎手

近走はふた桁着順が続いているが、好走歴のない休み明けやダートだったり、出遅れたりしている。左回りの芝1400mは[3.2.2.5]で、12頭立て以下だと②①①⑧着で、⑧着時も1分21秒3で走破している。中4週でのこの条件替わりは良いはずで、大野騎手とのコンビでもこのコースの現級戦で好走歴があるから、スタートを決めてある程度の位置に付けられれば侮れなさそう。B

17年4月22日
東京 11R オアシスS(OP)
ダ1600m
ポイントブランク
10人気 3着 (単オッズ38.9倍)
蛯名騎手

5歳以降は2戦続けての③着以内がない馬で、前走は初コースでテン乗りの鞍上でもあった。東京ダートは⑤③①着で、蛯名騎手とのコンビで③①着と結果を残している。近走は1400mを使われているが、元々は中距離で活躍していた馬で、この距離をこなすスタミナもあるはず。蛯名騎手は東京ダートで父デピュティミニスター系に騎乗してふた桁馬番だと[9.9.2.31](複勝率39.2%)。

2022年

2021年

好走実績リスト一覧へ戻る

TOPページに戻る