独自視点で穴馬推奨!競馬予想支援情報【サラブレモバイル】

サラブレモバイル

メニュー

ログイン

好走実績リスト(2017年12月)

更新

17年12月23日
中山 7R 500万
ダ2500m
オーパ
8人気 3着 (単オッズ32.4 倍)
西田騎手

近4走は⑨⑧⑫⑫着だが、直線平坦コースや芝だった。直線に急坂のあるダートは9~1月だと[1.1.1.1]で、現級では②④③着。今回はダート2500mに距離が延びるが、ゼンノロブロイ産駒は直線に急坂のあるダート2400m以上で[3.3.5.21](複勝率34.4%)と好走率が高い。脚質的に長距離もこなせて良さそうだから、約4ヵ月ぶりでも上がりがかかれば一変しても。

17年12月23日
中山 4R 未勝利
芝2000m
コスモレリア
6人気 2着 (単オッズ15.5 倍)
柴田大騎手

前走(東京芝1800m、⑦着)は不良馬場で先行したが、差し馬が台頭する流れになっていた。中山芝は良~稍重馬場で③③着で、この2戦は柴田大騎手とのコンビでのもの。鞍上が戻ることや乾いた馬場で走れそうなことは良いはずで、芝2000mは初めてだが、近親にマイネルキッツがいるから、脚を溜められればこなせても良いのではないか。

17年12月23日
阪神 9R ジングルベル賞(1000万)
芝2000m
メイショウガーデン
7人気 3着 (単オッズ17.7 倍)
国分恭騎手

1000万は6戦して馬券圏内はまだないが、3走前の駒ケ岳特別で500万勝ちした時はレコードで、その後に1000万で好走しているリッジマン、ロライマなどを下している。直線距離の短い芝は[3.1.0.5]で、良馬場で4角2番手以内に付けた時は[3.1.0.1]。今回の条件で4角2番手以内の競馬ができれば粘り込みもありそう。4ヵ月ぶりでも動ける仕上がりなら。

17年12月23日
阪神 8R 500万
ダ2000m
ビッグアイランド
8人気 2着 (単オッズ29.0 倍)
高倉騎手

過去4戦はダート1700~1900mで、先行した時は③①着、後方からとなった時は⑫⑦着。今回は主張すればハナを切れそうなメンバー構成だし、カネヒキリ牡セン馬はダート2000m以上で[9.5.5.23](複勝率45.2%)と好走率も高く、この舞台ですんなり先行できれば昇級戦でもチャンスがありそう。3ヵ月半ぶりでも仕上がっていれば。

17年12月23日
阪神 8R 500万
ダ2000m
ジャストコーズ
7人気 3着 (単オッズ28.9 倍)
菱田騎手

ダートは地方ながら1戦1勝で、兄姉のストレートラブ、ショウナンマルシェは中央ダートで勝ち鞍を挙げている。ダート替わりはプラスに働く可能性がありそうだし、マンハッタンカフェ産駒は阪神ダート2000mで[7.6.5.37](複勝率32.7%)と好走率も高い。休み明けでも好走歴はあるので、2ヵ月半ぶりでも期待したい。

17年12月17日
中山 12R 1000万
芝1600m
トーホウアイレス
8人気 3着 (単オッズ25.9 倍)
三浦騎手

現級での近2走(⑤⑨着)は東京芝1400~1600mで、レース上がりが33秒3~34秒1と速かった。レース上がりが34秒5以内だと[0.0.0.5]で、35秒台の時が①①⑧着(⑧着はフラワーC)。過去2勝は芝1600mで、上がりのかかりやすいコースに替わるのは好材料だろう。掲示板に載った3戦は12頭立てかふた桁馬番で、スムーズに走れた方が良さそうなので、外枠でも差しの利く流れになれば。B

17年12月17日
中山 3R 未勝利
芝1600m
モルフェオルフェ
6人気 3着 (単オッズ21.7 倍)
吉田隼騎手

これまでに3戦して上がりがメンバー中3位以内になったことはなく、前走(⑧着)を見ても良馬場の東京芝だと決め手で劣る面があるのだろう。今回は初の中山だが、脚質的に直線距離の短いコースの方が良さそうだし、祖母が福島牝馬Sを制したロフティーエイムだから距離延長も歓迎だろう。外枠でもスタートダッシュを決めて先行できれば、侮れないのでは。

17年12月17日
阪神 9R 猪名川特別(1000万)
芝1400m
オーマイガイ
6人気 3着 (単オッズ14.5 倍)
国分恭騎手

芝で逃げた時は⑤③①④着と掲示板外がなく、2走前(阪神芝外1600m)に500万勝ちした時の1400m通過は1分20秒3と速い。1F短縮でも内枠(2枠2番)からマイペースの逃げに持ち込めれば粘り込みがありそう。休み明けは2戦して⑬⑬着だが、いずれもダートで走ったもの。新馬勝ちしている馬だし、5ヵ月ぶりでも仕上がっていれば動けていい。

17年12月17日
阪神 8R 500万
ダ1200m
タテヤマ
6人気 2着 (単オッズ26.6 倍)
松山騎手

500万では7戦して馬券圏内はまだないが、このコースの前走(④着)は出負け気味で後方からとなりながら、メンバー中2位の上がり36秒7を使い、馬群を捌いて伸びて②着と0秒1差だった。新馬勝ちした時は逃げ切りだったので、脚質に幅が出たのは収穫だろうし、現級通用の力もありそう。松山騎手とは新馬勝ちしているし、実績ある鞍上でスムーズに運べれば。

17年12月17日
阪神 8R 500万
ダ1200m
ワイルドフォックス
10人気 3着 (単オッズ39.7 倍)
水口騎手

阪神ダート1200mは①⑦着で、⑦着は現級戦だが、ハイペースで逃げて差し馬が台頭した中、0秒6差だったから内容は悪くない。①着時は7枠14番で、クリストワイニング牡馬は阪神ダート1200mで6~8枠だと[2.3.2.15](複勝率31.8%)と好走率も高く、この枠(7枠13番)からすんなり逃げられれば粘り込みもありそう。6ヵ月ぶりの実戦でも仕上がっていれば。

2022年

2021年

好走実績リスト一覧へ戻る

TOPページに戻る