独自視点で穴馬推奨!競馬予想支援情報【サラブレモバイル】

サラブレモバイル

メニュー

ログイン

好走実績リスト(2019年4月)

更新

19年4月28日
東京 10R 晩春S
芝1400m
ウインフェニックス
9人気 2着 (単オッズ30.0倍)
柴田大騎手

昨年以降の芝では[0.1.1.6]だが、2000mやふた桁馬番の時を除くと③②④⑦着で、⑦着に敗れた前走は中7週と開いた影響か、勝負所から反応が鈍かった。中5週でブリンカー装着というのは良さそうで、4走前の現級②着は東京芝(1600m)でのハンデ55kgだったし、このコースでも好走歴がある。芝1500m以下で前走から距離短縮だと③①⑤着なので、この距離で集中できれば。

19年4月28日
東京 6R 3歳500万下
ダ1400m
アンジェリーブル
10人気 2着 (単オッズ35.6倍)
丸田騎手

前走(⑪着)は7枠14番だったが、後方のインに入って砂を被る形になっていた。2~3走前(⑤⑥着)は後方追走から大外に持ち出されてメンバー中最速の上がり(36秒3~36秒9)で追い上げていて、勝ち鞍を挙げた時が前走⑬着からの一変だったから、砂を被らない位置で追い込む形なら変わり身が期待できそう。小柄な馬なので、降雨の影響を受けた馬場もプラスに働けば。

19年4月28日
東京 4R 3歳未勝利・牝
芝1600m
ミツカネローズ
5人気 2着 (単オッズ10.6倍)
菱田騎手

デビュー戦は⑥着に敗れたが、中山芝1600mでの8枠15番で後方追走となっていた。それでもメンバー中2位の上がり35秒5で0秒4差まで詰めていて、ローザネイの牝系らしく能力は秘めていそう。前走時馬体重が426kgという馬で、直線の坂が緩いコースの方が合いそうだし、脚質的に直線距離が長いコースに替わるのも良さそうだから、4ヶ月半ぶりでも最内枠からスムーズに捌ければ。

19年4月28日
京都 1R 3歳未勝利・牝
ダ1400m
エイシンポジション
5人気 1着 (単オッズ21.1倍)
シュタルケ騎手

過去2戦は掲示板外(⑥⑪着)だが、2戦とも芝だった。それでも、デビュー戦は出遅れながらメンバー中2位の上がり33秒7で伸びていて、能力は秘めていそう。今回は初ダートとなるが、母はエイシンパンサー(芝3勝、ダート1勝)で、適性はあって不思議ないし、オルフェーヴル産駒はダートの未勝利戦で[27.38.27.194](複勝率32.2%)と好走率も高い。5ヵ月ぶりでも発馬五分なら。

19年4月27日
東京 11R 青葉賞
芝2400m
リオンリオン
5人気 1着 (単オッズ10.5倍)
横山典騎手

2走前の水仙賞(③着)はアドマイヤスコールと0秒2差だったが、8枠10番で外を回らされていた。3走前の若駒S(⑤着)は2ヶ月ぶりで、中7週以内でひと桁馬番だと②①③①着。過去10年のこのレースで前走・大寒桜賞①着馬はひと桁馬番だと③②②②③着だし、横山典騎手は東京芝2400mの重賞で1枠だと[3.2.1.4](複勝率60.0%)だから、中4週での1枠2番で流れが合えば。C

19年4月27日
東京 10R 春光S
ダ2100m
サノサマー
5人気 1着 (単オッズ10.3倍)
内田騎手

現級では⑤⑥着だが、2走前は直線平坦の京都で、前走は向正面で外を動き、その後の勝負所での勢いを欠いていた。過去の③着以内は直線に坂のあるコースで、昨年に好走したレースを見ても、3~4角で一気に動いて直線に向く形の方が良さそう。今回は2ヶ月ぶりだが、休み明けのダートは重馬場の時を除くと②①着で、過去4勝を4~12月に挙げているから、勝負所で動く形なら。

19年4月27日
新潟 11R 駿風S
芝1000m
ブラッククローバー
5人気 2着 (単オッズ9.3倍)
鮫島駿騎手

芝準OPは13頭立て以下だと③②④⑪着で、このうち直線平坦コースは4角3番手から0秒1差②着に粘り込んだ6走前だけ。今回は初の直線競馬だが、直線平坦コースで13頭立て以下だと④③③②着だから、手頃な頭数で先行力を活かす形が合うのだろう。鮫島駿騎手とは②②②①③④着で、同騎手は新潟芝直1000mで3~8枠だと[2.2.2.10](複勝率37.5%)だから、大外枠からスムーズなら。

19年4月27日
新潟 9R ゆきつばき賞
芝1200m
ブルベアオーロ
8人気 3着 (単オッズ21.7倍)
鮫島駿騎手

前走(阪神芝1200m、⑥着)はメンバー2位の上がり34秒3を使っていて、過去に馬券圏内のない直線急坂コースとしては悪くない。新潟は初めてだが、直線平坦の芝1200mは重賞以外だと①③③着で、鮫島駿騎手とのコンビでも現級③着がある。芝500万でふた桁馬番だと③③着で、7枠14番に入ったのも悪くなさそうだから、今回の条件なら巻き返しが期待できそう。

19年4月27日
新潟 8R 4歳以上500万下・若
ダ1800m
ヴィーヴァマーレ
9人気 3着 (単オッズ64.0倍)
小崎騎手

前走(阪神ダート1400m、⑨着)は芝スタートで出遅れ、道中も忙しい感じだった。今回は初のダート1800mになるが、4代母にゴールデンサッシュを持ち、近親にグランドサッシュがいる馬だから、こなせても不思議なさそう。過去2勝は地方ではあるがオールダートのコースで4角4番手以内の時だから、距離延長で上手く流れに乗れれば。

19年4月27日
新潟 7R 4歳以上500万下・牝
ダ1200m
カシマフウリン
8人気 3着 (単オッズ34.1倍)
西田騎手

昇級初戦の前走(中山ダート1200m、⑭着)は約8ヵ月ぶりで先行したが、息切れしたような感じで後退した。新潟ダート1200mは初勝利を挙げた2走前だけで、脚質的にも直線平坦コース替わりはプラスに働きそう。今回のメンバー中、このコースで勝ち鞍があるのはアポロアミと本馬だけで、半姉マリカ(中央ダート4勝)はこのコースで500万を勝っているから、中1週でひと叩きされた上積みがあれば。

2022年

2021年

好走実績リスト一覧へ戻る

TOPページに戻る