独自視点で穴馬推奨!競馬予想支援情報【サラブレモバイル】

サラブレモバイル

メニュー

ログイン

好走実績リスト(2019年5月)

更新

19年5月18日
京都 3R 3歳未勝利・牝
ダ1800m
ダイヤーズブルーム
5人気 3着 (単オッズ20.1倍)
大野騎手

京都ダート1800mは⑥④⑤⑥着とワンパンチが利いていないが、いずれもひと桁馬番だった。ただ、前走は出負けして中団のインを追走する形ながらメンバー中2位の上がり(38秒9)で差を詰めていて、内容は悪くなかった。連対圏に入った3走前は馬番12番から先行したもので、ヘニーヒューズ産駒は京都ダートでふた桁馬番だと[14.7.9.52](複勝率36.6%)。6枠11番から流れに乗れれば。

19年5月18日
新潟 12R 飛竜特別
芝1000m
アルミューテン
4人気 3着 (単オッズ8.6倍)
勝浦騎手

前走(福島ダート1150m、③着)は芝スタートからハナに立ち、残り200mまで先頭で粘っていた。今回は初の直線競馬だが、過去の馬券圏内は4角2番手以内の時で、芝1200mも現級③着があるから、対応するスピードは秘めていそう。南田厩舎の馬は新潟芝直1000mの特別競走で[5.2.1.17](複勝率32.0%)と好走率が高いから、この条件でもスムーズなら。C

19年5月18日
新潟 11R 大日岳特別
芝1200m
メイラヴェル
7人気 2着 (単オッズ14.8倍)
丸山騎手

昇級後は⑦⑧着だが、2走前は6枠11番で出遅れ、前走は最内枠から出して行ったせいか、序盤から掛かり気味だった。今回は3枠6番だが、偶数馬番の時は②④①着で、500万を勝った時はメンバー3位の上がり33秒9でワイナルダム(芝1000万で②着あり)を下している。丸山騎手は芝で木村厩舎の馬に騎乗だと[3.3.6.22](複勝率35.3%)だから、この鞍上で上手く脚を溜められれば。

19年5月18日
新潟 8R 4歳以上500万下・若
ダ1800m
トモノコテツ
6人気 2着 (単オッズ14.3倍)
加藤騎手

このコースの前走(⑤着)は3枠3番で包まれるのを嫌って出して行ったが、競り合いながら先行する形になって、息切れした感じだった。今回は6枠10番だが、ダート1800mはふた桁馬番だと④①着で、その2戦はメンバー3位以内の上がりを使っている。ブラックタイド産駒は新潟ダートで前走⑤着以内だと[6.1.6.23](複勝率36.1%)だから、マイペースで流れに乗れれば前進があっても。

19年5月18日
新潟 3R 3歳未勝利
ダ1200m
デスティニープラン
4人気 2着 (単オッズ5.8倍)
西村淳騎手

過去8戦で馬券圏内はまだないが、ダートで大外枠だったのは4走前(阪神ダート1800m、④着)だけで、その時はハナに立って0秒2差に粘っている。今回はダート1200mだが、サウスヴィグラス産駒だし、西村淳騎手は新潟ダートで6~8枠だと[2.1.3.10](複勝率37.5%)だから、2ヵ月半ぶりでもスタートを決めて流れに乗れれば対応できても。

19年5月12日
東京 10R プリンシパルS(L)
芝2000m
エングレーバー
7人気 2着 (単オッズ11.3倍)
川田騎手

きさらぎ賞(⑧着)は中3週で体が減り(4kg減の452kg)、序盤に行きたがっていた。過去2勝はデビュー戦と休み明けの時で、気性面を考えても3ヶ月ぶりに替わるのは悪くなさそうで、中内田厩舎の牡馬は芝OPで休み明けだと[5.0.2.6](複勝率53.8%)。芝2000mが2戦2勝で、母母父がトニービンという馬なので、東京コースに適性があっても良さそう。先週中止の影響なく、落ち着いて臨めれば。

19年5月12日
東京 9R 青竜S
ダ1600m
ニューモニュメント
8人気 3着 (単オッズ36.7倍)
福永騎手

前走(⑨着)は前残りで展開不向きだったが、メンバー中最速の上がり36秒2で伸びていたから調子は悪くなさそう。中3週以内は①⑤①②着で、臨戦間隔は前走(中6週)よりも今回(中1週)のほうが良いはず。東京ダート1600mは1戦1勝。2走前(②着)はヴァニラアイス(端午S①着)に先着していたから、実績ある条件で差しの利く展開になれば巻き返しがあっても。

19年5月12日
東京 5R 3歳500万下
芝1400m
シャドウセッション
6人気 2着 (単オッズ13.4倍)
岩田康騎手

500万は近4走で掲示板外(⑦⑧⑦⑪着)だが、4&2走前と前走はふた桁馬番、3走前は出遅れて前残りとなっていた。ひと桁馬番に入った時は②①⑧着で、連外は3走前だけ。未勝利勝ちしたのは新潟芝1400mで、東京芝1400mで3枠3番というのは好条件のはず。②着時はケイデンスコールと0秒2差で、500万通用の力もありそうだし、発馬五分でソツなく運べれば。

19年5月12日
東京 2R 3歳未勝利
ダ2100m
ベルゲンハーバー
6人気 1着 (単オッズ14.7倍)
戸崎騎手

過去2戦は掲示板外(⑧⑫着)だが、いずれも芝で出遅れて流れに乗れていなかった。ノーブルミッション産駒には今年のケンタッキーダービーで②着だったコードオブオナーがいるし、母父プルピットならダート適性はあって不思議ない。斎藤誠厩舎の馬は東京ダート2100mで[3.1.3.15](複勝率31.8%)と好走率も高く、発馬五分で流れに乗れれば変わっても。

19年5月12日
東京 2R 3歳未勝利
ダ2100m
フィールオーケー
8人気 2着 (単オッズ21.8倍)
武藤騎手

中山ダート1800mは⑬⑦⑥⑦着だったが、このコースに替わった前走は前残りの展開の中、自己ベストの上がり37秒9で大外から追い上げて⑤着と健闘していた。おじにサトノアポロ(芝1800~2200mで5勝)がいるエイシンフラッシュ産駒で、スタミナがあるのだろう。今回はこの距離2戦目で慣れが見込めるし、展開が合えば前進があっても。

2022年

2021年

好走実績リスト一覧へ戻る

TOPページに戻る