独自視点で穴馬推奨!競馬予想支援情報【サラブレモバイル】

サラブレモバイル

メニュー

ログイン

好走実績リスト(2020年4月)

更新

20年4月19日
中山 5R 3歳未勝利
芝2200m
ハクサンフルリール
9人気 3着 (単オッズ34.7倍)
江田照騎手

前走(⑬着)は序盤に促され、やや行きたがったことが影響したのではないか。2走前(④着)は芝1800mだったが、開催最終週での重馬場で馬場の悪い内を走って0秒4差まで追い上げていて、スタミナはありそうだから、この距離でも折り合って運べれば変わり身があり得そう。ディープブリランテ産駒は芝2200mで[6.6.3.17](複勝率46.9%)。

20年4月19日
中山 3R 3歳未勝利
ダ1200m
キャストロペトラ
5人気 3着 (単オッズ13.1倍)
江田照騎手

2走前(⑥着)は連闘で控えて伸びを欠き、前走(⑦着)は3頭雁行の真ん中に入る苦しい形だった。3走前に前半3F33秒8で飛ばして②着に粘り込んでいて、今回のメンバー中、4角先頭の競馬をしたことがあるのは本馬だけ。ゲートを考えると、3走前以来となる偶数馬番も悪くないだろうから、スタートを決めてハナを奪えれば。

20年4月19日
阪神 12R 4歳以上2勝クラス
ダ1200m
タイセイビルダー
5人気 2着 (単オッズ8.1倍)
坂井騎手

ストームキャットの3×3のクロスを内包している馬で、気性的に難しい面がありそうで成績の波が激しいが、現級通用の力は2走前(③着)に証明している。③着以内の5戦は逃げた時か馬番7番より外枠で、ヘニーヒューズ牡セン馬はダート1200mで7~8枠だと[8.7.10.36](複勝率41.0%)。初のダート1200mでも7枠14番から揉まれずに先行できれば粘り込みがあっても。A

20年4月19日
阪神 9R 山陽特別
芝1400m
ヘブンリーデイズ
5人気 2着 (単オッズ11.6倍)
川田騎手

過去23戦は1600m以上で、今回は初の芝1400mとなるが、ロードカナロア産駒は芝1400mで[50.31.34.235](複勝率32.9%)で、前走から距離短縮だと[12.9.6.50](複勝率35.1%)と高確率で好走している。母カラフルデイズ、祖母アイヴォリーカラーは1200mで勝ち鞍があるから、母系的にも短距離適性はあって不思議なく、変わり身があっても。

20年4月19日
福島 10R 医王寺特別
芝1200m
マイネルアムニス
11人気 3着 (単オッズ38.3倍)
丹内騎手

前走(⑥着)は中7週での4枠8番で馬群の中に控える形になったが、直線で外に持ち出して③着と0秒3差まで詰めた。今回は7枠14番で、現級で過去5回の馬券圏内はふた桁馬番か8枠の時で、ミズンマスト牡セン馬は芝で5~8枠だと[1.4.3.15](複勝率34.8%)。今回は連闘だが、過去の連闘は現級で②②着だから、外目をスムーズならチャンスが出てきても。

20年4月19日
福島 8R 4歳以上1勝クラス・若
ダ1150m
ホマレ
8人気 2着 (単オッズ36.0倍)
横山武騎手

ダート1勝クラスは[0.1.1.11]だが、福島ダート1150mは斤量55kgで②着に好走した5走前だけで、このコースの持ち時計1分9秒6(良)はメンバー3位になる。初勝利はダートの重馬場で挙げていて、横山武騎手は福島ダートで関西馬に騎乗だと[7.6.5.21](複勝率46.2%)と好走率が高いから、斤量増(52→55kg)でも実績のあるコースで変わり身を期待するのは悪くないはず。

20年4月19日
福島 7R 4歳以上1勝クラス・牝
芝1200m
プリヴェット
11人気 3着 (単オッズ37.3倍)
吉田隼騎手

近2走は⑨⑫着だが、2走前は休み明け、前走は8枠15番で位置取りが悪くなっていた。今回は中7週での5枠10番で、休み明け以外の芝1200mは7枠以内だと②③着。吉田隼騎手は初騎乗だが、同騎手は福島芝1200mで関西馬に騎乗だと[12.7.8.51](複勝率34.6%)だから、この鞍上である程度の位置に付けられれば一変があっても。

20年4月18日
中山 10R 下総S
ダ1800m
ダイシンインディー
7人気 3着 (単オッズ21.6倍)
吉田豊騎手

前走(⑨着)は2ヶ月ぶり(中8週)だったし、スタートが速くなく、ハナに立つまでに脚を使っていた。中山ダート1800mは中5週以上だと⑨⑪⑨着だが、中3週以内だと3戦3勝で、そのうち道悪馬場で2戦2勝。その2勝は偶数馬番で、父ゴールドアリュール×母父ストームバード系の馬は道悪のダート1800mで偶数馬番だと[4.7.1.22](複勝率35.3%)だから、今回の条件なら。

20年4月18日
中山 6R 3歳1勝クラス
芝1200m
ブライティアランド
6人気 3着 (単オッズ16.8倍)
横山典騎手

前走(⑨着)は初の芝1200mで、序盤に促されてハイペースながら行きたがっていたし、追い込み決着で流れも向かなかった。現級での近3走(④⑦⑨着)は良馬場だが、デビュー勝ちは道悪芝(稍重、1600m)で、中山芝1200mでのクロフネ牝馬は前走も1200mだと[4.5.4.19](複勝率40.6%)だから、斤量3kg増でも横山典騎手で折り合って先行できれば。

20年4月18日
阪神 12R 4歳以上2勝クラス
ダ2000m
キタサンヴィクター
6人気 2着 (単オッズ19.1倍)
泉谷騎手

ダート2勝クラスは斤量55kg以上だと⑦⑤⑥着だが、斤量54kgだと⑩⑨③②着で、先行した時に限ると③②着。阪神ダート2000mでも連対歴があり、その時は道悪で2分3秒8(メンバー中1位)と速い時計で好走している。減量特典騎手(▲54kg)でスタートを決めて先行できれば、粘り込みがあってもおかしくないのでは。A

2022年

2021年

好走実績リスト一覧へ戻る

TOPページに戻る