独自視点で穴馬推奨!競馬予想支援情報【サラブレモバイル】

サラブレモバイル

メニュー

ログイン

好走実績リスト(2020年6月)

更新

20年6月21日
東京 2R 3歳未勝利・牝
ダ1600m
ココリミネルヴァ
5人気 2着 (単オッズ10.3倍)
北村宏騎手

初ダートだった前走は促されて先行しようとしたが、4枠8番で包まれ、砂を被って後退した。それでも直線で外に持ち出されると盛り返していて、まだ見限れないはず。半姉ウォーターメアヌイは中央ダート2勝だし、キズナ産駒はダートの未勝利戦で8枠だと[5.4.2.16](複勝率40.7%)と好走率が高いので、大外枠から包まれずに先行できれば。

20年6月21日
阪神 11R 米子S(L)
芝1600m
ミッキーブリランテ
8人気 3着 (単オッズ21.7倍)
松若騎手

今回は昇級初戦となるが、3歳時に芝1600mの重賞で③⑥着(⑥着も0秒1差)と好走歴がある。その2戦はふた桁馬番だったが、芝1600mはひと桁馬番だと①④②⑫①着で、⑫着は初の中山芝1600mで出負けし、直線でスペースがなくてほとんど追えていなかった。阪神芝外1600mでも勝ち鞍があるし、2枠4番からスムーズな競馬ができれば上位進出があっても。

20年6月21日
阪神 11R 米子S(L)
芝1600m
ラセット
9人気 2着 (単オッズ29.1倍)
秋山真騎手

前走(⑧着)は直線で伸び負けしたが、0秒4差で着順ほど負けていない。右回りの芝1600mは[3.1.1.3]で、中4週以内だと②①①①⑥着(⑥着は出遅れ)。中2週はプラスだろうし、このコースでも勝ち鞍があるから、条件は良いはず。掲示板外の次走は②①④①着と好成績でもあり、ここで巻き返しを期待するのは悪くないのでは。

20年6月21日
函館 12R 津軽海峡特別
ダ1700m
レンブランサ
5人気 1着 (単オッズ11.1倍)
丸山騎手

近4走は⑥⑩⑦⑪着だが、いずれも馬番3~4番で揉まれる形になっていた。ダートのO型コースで馬番7番より外枠だと①①②着で、このコースでは牡馬相手での斤量55kgで現級②着がある。ヘニーヒューズ産駒は函館ダート1700mで[3.6.3.14](複勝率46.2%)と好走率が高いから、約4ヵ月ぶりでも実績のあるコースでハンデ52kgなら変わっていいはず。A

20年6月21日
函館 7R 3歳以上1勝クラス・牝
ダ1700m
メイショウカスガ
8人気 2着 (単オッズ15.8倍)
吉田隼騎手

前走(京都芝2000m、⑤着)は牡馬相手での初芝だったから参考外だろう。牝馬限定のダートは7~8枠だと③②①③⑥着で、馬券圏内の4戦は4角4番手以内の競馬をしている。吉田隼騎手は函館ダート1700mで7~8枠だと[7.10.5.48](複勝率31.4%)だから、ダートに戻っての7枠8番である程度の位置に付けられれば。

20年6月21日
函館 6R 3歳未勝利
芝2600m
ガニュメデスレイ
10人気 3着 (単オッズ24.9倍)
藤岡佑騎手

過去4戦のうち、直線に急坂のないコースはデビュー戦(東京芝2000m、④着)だけで、その時はメンバー3位の上がり33秒9を使って③着と0秒1差だった。今回は初の芝2600mだが、父オルフェーヴル×母父メイショウサムソンという血統だし、藤岡佑騎手は函館芝2600mでひと桁馬番だと[7.9.3.19](複勝率50.0%)だから、3ヵ月ぶりでも内をロスなく運べれば。

20年6月21日
函館 1R 3歳未勝利
芝1200m
アチェロイス
3人気 3着 (単オッズ7.2倍)
横山武騎手

過去5戦は芝1400~1600mで馬券圏外だが、前走(東京芝1600m、⑦着)は先行して直線半ばまで3番手で粘っていた。リアルインパクト産駒は直線平坦の芝1200mで[2.4.5.24](複勝率31.4%)で、脚質的にも2F短縮はプラスに働きそう。横山武騎手は函館芝1200mで4枠以内だと[2.5.6.15](複勝率46.4%)だから、4枠8番からスピードを活かせれば。

20年6月20日
東京 11R 夏至S
ダ1600m
ボードウォーク
10人気 3着 (単オッズ31.7倍)
江田照騎手

芝ダート含めて10~3月は[0.1.1.5]だが、4~9月は[3.4.3.0]。11~3月だった近3走(⑫⑮⑫着)から6月に替わるのは良いはずで、今回は3ヶ月半ぶりだが、休み明けでも勝利実績がある。このコースは初だが、左回りのダートは中京ダート1800mで1戦して②着で、その時を含めて道悪ダートは[2.2.1.0]なので、先手を奪えれば。

20年6月20日
東京 7R 3歳以上1勝クラス・牝
芝2000m
フラッフィーベア
6人気 2着 (単オッズ13.6倍)
木幡育騎手

前走(⑧着)は初の芝1600mで、スローペースでレース上がりが34秒0と速すぎた。過去の③着以内は芝1800~2000mでレース上がりが35~36秒台の時で、道悪芝は①②着。このコースは初だが、過去2連対は左回りの芝1800~2000mで、この条件替わりは良いはず。ナカヤマフェスタ産駒は芝の牝馬限定戦が道悪馬場だと[3.3.3.10](複勝率47.4%)。

20年6月20日
東京 4R 3歳未勝利
ダ1600m
スウェアー
6人気 3着 (単オッズ16.8倍)
木幡初騎手

このコースでの前走(⑤着)は5ヶ月半ぶりで、先行できそうなスタートを切ったものの7枠13番で控え、直線に入って砂を被って嫌がる素振りを見せていた。今回は中1週での3枠5番で、スウェプトオーヴァーボード牡セン馬は東京ダート1600mの未勝利戦が馬番11番以内だと[6.0.3.17](複勝率34.6%)。ジェニュインの近親だから、内から積極的な競馬でスピードを活かせれば。

2022年

2021年

好走実績リスト一覧へ戻る

TOPページに戻る