独自視点で穴馬推奨!競馬予想支援情報【サラブレモバイル】

サラブレモバイル

メニュー

ログイン

好走実績リスト(2021年3月)

更新

21年3月27日
中山 10R 伏竜S
ダ1800m
ゴッドセレクション
6人気 1着 (単オッズ15.2倍)
中井騎手

ブリンカー装着後は①③①着で、前走は逃げて8馬身差を付けたが、控える形でも勝ち鞍を挙げていて、極端に揉まれなければ脚を溜める形でも問題ないはず。前走が馬体重500kg以上で⑤着以内だった馬は、2013年以降の伏竜Sで該当馬のいた7年中6年で連対している。本馬は前走が2ヶ月半ぶりで526kgだったので、中6週で上積みもあれば。

21年3月27日
中山 9R 春風S
ダ1200m
スピリットワンベル
6人気 1着 (単オッズ13.9倍)
野中騎手

過去5連対は右回りで、過去3勝は偶数馬番で挙げている。前走(⑬着)は初の連闘での中京で6枠11番だったから、2ヶ月ぶりでも中山ダート1200mで5枠10番という条件替わりは良いはず(今回と同じ中9週時は②①着)。このコースでの偶数馬番は2走前(③着)だけで、ロードカナロア産駒は中山ダート1200mの特別競走で[2.1.4.13](複勝率35.0%)。

21年3月27日
中山 9R 春風S
ダ1200m
ロイヤルバローズ
7人気 2着 (単オッズ14.7倍)
大野騎手

6歳馬の昇級初戦だが、ダートは中6週以内での臨戦だと[3.2.0.2]で、直線に坂のあるコースに限ると①②①着(今回は中2週)。父オルフェーヴル×母父ブライアンズタイムという配合で祖母がロンドンブリッジだから、クラスが上がっても格負けはしなさそう。オルフェーヴル牡セン馬はダートの昇級戦が[7.8.7.47](複勝率31.9%)で、3勝クラス以上だと[2.2.1.4](複勝率55.6%)。

21年3月27日
阪神 5R 3歳未勝利
ダ1400m
ラルフ
7人気 1着 (単オッズ23.2倍)
川島騎手

近2走(④⑨着)はダート1400mで出遅れて追い込み切れていないが、2走前はメンバー中最速の上がり36秒7を使って③着ウェルドーン(その後に1勝クラスで勝利)と0秒1差だった。その時の勝ち馬はカレンロマチェンコ(昇竜S①着)でもあり、強敵相手とすれば悪くない。いまの未勝利戦なら地力上位のはずで、約6ヵ月ぶりでもスタートを決めて力を発揮できれば。

21年3月27日
阪神 2R 3歳未勝利
芝1600m
メイショウサイウン
7人気 3着 (単オッズ29.1倍)
高倉騎手

デビュー戦(京都芝内1600m)は出遅れて後方からとなったが、メンバー中3位の上がり35秒7で④着(0秒3差)まで追い上げ、②着タガノディアーナ(チューリップ賞④着)とは0秒2差だった。いまの未勝利戦なら地力上位のはず。ハービンジャー産駒は阪神芝外1600mの未勝利戦で前走⑤着以内だと[3.3.2.18](複勝率30.8%)で、5ヵ月ぶりでも流れに乗って運べれば。

21年3月27日
中京 7R 4歳以上1勝クラス・牝
芝2000m
ステラドーロ
4人気 1着 (単オッズ11.8倍)
斎藤騎手

現級ではまだ馬券圏内がないが、前走(小倉芝1800m、④着)は牡馬相手の斤量55kgで早めに先頭に立ち、0秒4差に粘った。過去の馬券圏内は斤量54kgの時で、中京でも芝2000mでも連対歴がある。オルフェーヴル産駒は芝2000mで前走⑤着以内だと[13.15.11.61](複勝率39.0%)だから、牝馬同士で減量特典(☆1kg)を活かせれば。

21年3月27日
中京 3R 3歳未勝利
ダ1200m
スターオブスパーダ
7人気 3着 (単オッズ24.4倍)
城戸騎手

過去3戦は⑤⑥⑥着だが、2~3走前はダート1400mで好位に付けて粘り切れず、前走は出遅れていた。今回は4ヵ月半ぶりだが、ディスクリートキャット牡セン馬はダートで休み明けだと[12.3.4.30](複勝率38.8%)。荒川厩舎の馬は中京ダート1200mの平場戦で[5.1.4.21](複勝率32.3%)だから、スタートが決まれば。

21年3月21日
中山 12R 4歳以上2勝クラス
ダ2400m
ヒッチコック
8人気 2着 (単オッズ30.4倍)
津村騎手

ダートは良馬場だと[0.1.2.5]だが、道悪馬場だと[2.2.1.6]で、6走前にこのコースの現級戦で②着に好走している。その時は4枠7番だったが、7枠14番での勝ち鞍があり、ふた桁着順の次走でも好走歴があるから、この条件なら変わる可能性がありそう。オルフェーヴル産駒は14頭立て以下のダートで道悪馬場だと[29.21.22.135](複勝率34.8%)。B

21年3月21日
中山 11R スプリングS
芝1800m
アサマノイタズラ
7人気 2着 (単オッズ21.2倍)
嶋田騎手

前走(④着)はスローペースでの先行決着で、行きたがる感じになりながら上がり34秒3を計時した。今回は中6→2週替わりだが、4馬身差で快勝した2走前が中2週で、間隔が詰まることは良いはず。母が父キングヘイロー×母父オペラハウスという配合だし、ヴィクトワールピサ牡馬は道悪の芝1800mで[7.7.12.46](複勝率36.1%)なので、この条件で流れが合えば。C

21年3月21日
中山 10R 千葉S
ダ1200m
ロードラズライト
10人気 3着 (単オッズ18.4倍)
津村騎手

阪神ダートでは⑭⑩⑤⑩着だが、中山ダート1200mは③①③着で、2走前は8枠15番での斤量56kgで③着(同着)まで差し込んだ。このコース替わりは良いはずで、ダートでの2勝は馬番3~8番の時で、小柄な馬で軽ハンデ(54kg)も悪くないだろうから、流れが合えば変わり身が期待できそう。今回は中3週で、ロードカナロア牡セン馬は中山ダート1200mで中8週以内だと[5.4.4.18](複勝率41.9%)。

2022年

2021年

好走実績リスト一覧へ戻る

TOPページに戻る