独自視点で穴馬推奨!競馬予想支援情報【サラブレモバイル】

サラブレモバイル

メニュー

ログイン

好走実績リスト(2021年5月)

更新

21年5月23日
中京 5R 3歳未勝利・牝
芝2000m
オーパンバル
6人気 1着 (単オッズ9.1倍)
団野騎手

前走(阪神芝2000m、⑨着)は既走馬が相手だったし、先行決着の中、メンバー中2位の上がり35秒1で伸びて③着と0秒4差だったから着順ほど悪くない。祖母バレークイーンで、おじにフサイチコンコルド、アンライバルドがいるから、能力はあって不思議ないし、2戦目での牝馬限定戦で流れに乗れれば前進があっても。

21年5月23日
中京 4R 3歳未勝利
芝1600m
ヴィトーリア
7人気 2着 (単オッズ16.2倍)
藤岡佑騎手

過去4戦(⑪⑤④⑥着)は馬券圏外だが、芝1600mで追い込む競馬をした3&2走前はメンバー中2位の上がり(33秒8~36秒1)を使っていて、2走前は③着と0秒1差だった。兄にアインラクス(若駒S①着)、ダノンパッション(デイリー杯2歳S③着)がいて、能力を秘めていそうだし、終いを活かす競馬で展開が合えば上位進出があっても。

21年5月23日
中京 1R 3歳未勝利・牝
ダ1200m
レッツゴーアスク
5人気 2着 (単オッズ8.2倍)
川須騎手

ダートは3戦して馬券圏外(⑤⑤⑥着)だが、いずれも1800mで距離が長かったのでは。③着以内の2戦は芝1400~1600mで、ロードカナロア産駒はダート1200mで前走から距離短縮だと[20.15.16.101](複勝率33.6%)だから、今回の条件でスピードを活かせれば好勝負になっても。揉まれない位置でスムーズに運べれば。

21年5月23日
新潟 12R 火打山特別
ダ1200m
スナークダヴィンチ
5人気 3着 (単オッズ16.1倍)
小崎騎手

現級での2戦は⑫⑨着だが、いずれもO型コースで先行失速となっていて、このクラスでは距離が長かったのではないか。直線平坦のダート1200mは③①着で、このコースでも馬券圏内がある。休み明けでも連対歴があり、キンシャサノキセキ産駒は新潟ダート1200mの2勝クラス以上で[6.5.3.21](複勝率40.0%)なので、3ヶ月ぶりでも短距離戦でスピードを活かせれば。B

21年5月23日
新潟 7R 4歳以上1勝クラス
ダ1200m
エアダンルース
8人気 2着 (単オッズ33.3倍)
鮫島駿騎手

1勝クラスでは⑧⑬着だが、前走は出遅れていて、2走前(東京ダート1400m)はハナに立って0秒4差だった。初勝利を挙げた時(中山ダート1200m)はエターナルダイヤ(後にダート2勝クラス③着)を下していて、現級でも通用する力はあるはず。鮫島駿騎手は新潟ダート1200mの1勝クラス以上で牡セン馬に騎乗だと[5.5.3.28](複勝率31.7%)で、2ヶ月半ぶりでも流れに乗れれば。

21年5月23日
新潟 7R 4歳以上1勝クラス
ダ1200m
クイーンズテイスト
10人気 3着 (単オッズ40.9倍)
秋山稔騎手

このコースでの前走(⑤着)は前残りの展開の中、最後まで脚を使って③着と0秒3差だった。ダート1200mの持ち時計は良馬場(1分12秒0)だとメンバー3位タイ、道悪(1分10秒9、不良)だとメンバー2位なので、このメンバーで展開が噛み合えば侮れなさそう。秋山稔騎手はダートのU型コースの1勝クラス以上で前走から継続騎乗だと[2.4.1.14](複勝率33.3%)。

21年5月22日
新潟 9R 4歳以上3勝クラス
ダ1200m
アールロッソ
8人気 3着 (単オッズ19.7倍)
菱田騎手

現級での3戦は⑧⑮⑧着だが、右回りやダート1400mだった。このコースは初めてだが、左回りのダート1200mは2戦2勝で、サウスヴィグラス牝馬は新潟ダート1200mで8枠だと[5.4.3.18](複勝率40.0%)と好走率が高い。休み明けでも勝ち鞍があるから、4ヶ月ぶりでもこのコースなら見限れないのでは。

21年5月22日
新潟 7R 3歳未勝利
芝1800m
レヴォリオ
10人気 2着 (単オッズ60.3倍)
鮫島駿騎手

過去6戦で馬券圏内はまだないが、直線平坦の芝1800mは小倉で④④着で、いずれもメンバー3位の上がりを使って③着と0秒1差以内だった。新潟は初めてだが、同父系の近親ミッキーグローリーは新潟芝の外回りコースで2勝しているし、ジャスタウェイ産駒は新潟芝外1800mで[2.4.4.18](複勝率35.7%)なので、このコースで決め手を活かせれば。

21年5月22日
新潟 6R 3歳未勝利・若
ダ1200m
ニューフロンティア
8人気 3着 (単オッズ20.8倍)
泉谷騎手

過去5戦のうち、道悪のダート1200mはこのコースでの前走(⑤着)だけで、前走は斤量56kgで③着とクビ+ハナ差だった。泉谷騎手は初騎乗だが、同騎手は新潟ダートの未勝利戦が[7.2.2.20](複勝率35.5%)で、マクフィ産駒はダートで前走から斤量減だと[1.4.0.11](連対率31.3%)。斤量54kgなら前走以上があっても。

21年5月16日
東京 6R 4歳以上1勝クラス・牝
ダ1600m
フィナールショコラ
10人気 2着 (単オッズ50.7倍)
原騎手

前走(⑫着)は3枠3番で、馬群の中で包まれる形がこたえたのだろう。キャリア11戦で[1.1.1.8]だが、中3週以内での臨戦だと③④②⑤①着で、ふた桁馬番の時に限ると③②①着。ゴールデンチケットやロワジャルダンの妹で力があって不思議ないから、初のダート1600mでも中1週での6枠10番で砂を被らずにスムーズに走れれば。

2022年

2021年

好走実績リスト一覧へ戻る

TOPページに戻る