独自視点で穴馬推奨!競馬予想支援

サラブレモバイル

メニュー

ログイン

好走実績リスト

更新

19年8月18日
新潟 8R 3歳以上1勝クラス(500万下)
ダ1800m
グログラン
9人気 3着 (単オッズ24.8倍)
武士沢騎手

現級ではひと桁馬番で6戦して馬券圏内がないが、3走前(中山ダート1800m、⑤着)は牡馬相手で③着と0秒1差の競馬をしていて、通用する力はありそう。今回は8枠11番だが、ダートのO型コースでのふた桁馬番は初勝利を挙げた時だけで、その時は4角先頭から押し切っている。ゴールドアリュール産駒は新潟ダート1800mで大外枠だと[3.3.2.15](複勝率34.8%)だから、外目をスムーズなら。

19年8月18日
新潟 7R 3歳未勝利
芝1800m
コスモビックラコグ
8人気 2着 (単オッズ18.4倍)
柴田大騎手

前走(⑤着)は6枠11番から中団のインに潜り込み、最後まで脚を使って③着と0秒2差まで詰めた。芝1600~1800mは馬番5番以内だと③③着で、前走の内容なら3枠5番替わりはプラスに働きそう。ダノンシャンティ牡セン馬は芝1800mでひと桁馬番だと[8.10.6.47](複勝率33.8%)で、本馬の馬券圏内は4角5番手の時なので、ある程度の位置で流れに乗れれば。

19年8月18日
小倉 8R 3歳以上1勝クラス(500万下)
ダ1000m
ノボリレーヴ
6人気 2着 (単オッズ12.4倍)
岩田望騎手

ダートでの過去12戦は、1150m以下だと[1.1.2.1]で、1200m以上だと[0.0.0.7]。馬券に絡んだ4戦はひと桁馬番でもあり、この条件替わりは好材料だろう。小倉ダート1000mは、奇数馬番だと③④③着で、偶数馬番だと1戦1勝だから、5枠8番も良いはず。ロードカナロア牝馬はダート1000mで[5.6.7.19](複勝率48.6%)なので、斤量52kgで流れに乗れれば。

19年8月18日
小倉 1R 2歳未勝利
ダ1000m
サウンドサンビーム
8人気 2着 (単オッズ41.8倍)
内田騎手

過去2戦は芝で⑧⑪着だが、母ハートアンドハートは中央1勝がダートで、その兄や妹のハンサムデイイヤツ、キャリーザデイ、ヒムカもダートで勝ち鞍を挙げている。前走を見るとスピードがありそうだし、ヘニーヒューズ牡馬はデビュー戦以外のダート1000mで[1.4.1.6](複勝率50.0%)なので、中1週でのこの条件で流れに乗れれば。

19年8月18日
札幌 10R 大通公園特別
ダ1700m
ロジシルキー
6人気 2着 (単オッズ12.2倍)
池添騎手

過去5戦は芝だと⑨着だが、ダートだと③③①①着。ダートではまだ底を見せていないし、おじにテーオーエナジー(ダートOPで2勝、交流重賞で1勝)がいるから、2勝クラスなら通用する力はあって不思議ない。前走時馬体重が550kgという超大型馬で、休み明け2戦目(中4週)の今回は上積みも見込めるし、池添騎手とのコンビでも好走歴があるから、流れに乗って運べれば。

19年8月18日
札幌 8R 3歳以上2勝クラス(1000万下)
ダ1000m
タマモコーラス
7人気 1着 (単オッズ31.7倍)
城戸騎手

近5走は掲示板外(⑬⑦⑪⑧⑦着)だが、ダート1200mや奇数馬番だった。ダート1000mは[2.3.0.2]で、偶数馬番だと②①②①②着。このコースの現級戦でも連対歴があるし、サウスヴィグラス産駒は札幌ダート1000mの2勝クラスで[2.5.0.8](複勝率46.7%)と好走率も高い。城戸騎手とも[1.2.0.3]と悪くなく、2枠2番からスムーズに運べれば巻き返しがあっても。

19年8月18日
札幌 6R 3歳以上1勝クラス(500万下)
ダ1700m
クリノカポネ
8人気 2着 (単オッズ40.8倍)
古川騎手

1勝クラスは11戦して馬券圏内はまだないが、掲示板に載ったことは4度あり、2走前(④着)は前残りの展開の中、メンバー中2位の上がり38秒6で伸びて③着とハナ差だった。ここでも通用する力は秘めているはず。③着以内の6戦は中2週以内で、中1週の臨戦はプラスだろうし、中団あたりに付けて展開が合えば出番があっても。

19年8月18日
札幌 6R 3歳以上1勝クラス(500万下)
ダ1700m
ジャックナイフ
9人気 3着 (単オッズ59.5倍)
岩田康騎手

1勝クラスは近4走で掲示板外(⑫⑧⑧⑥着)だが、ダート1700mはこのコースの前走だけで、2角で躓く不利があったし、前残りで展開も合わなかった。兄にマイネルボルソー(ダート1700mで2勝)がいて、現級通用の力もダート中距離適性もあって不思議ない。岩田康騎手は札幌ダート1700mの1勝クラス以上で継続騎乗だと[14.6.8.22](複勝率56.0%)で、この鞍上でスムーズなら。

19年8月17日
新潟 10R 麒麟山特別
ダ1800m
ドゥラリュール
8人気 2着 (単オッズ28.1倍)
柴田善騎手

再昇級後は⑦⑧着だが、2走前は中山で、前走は9ヵ月半ぶりだった。今回は中5週だが、直線平坦コースで中5週以内だと①①⑦⑨②①着で、このコースで1勝クラスを勝った時はパイルーチェ(後にダート2勝クラス勝ち)を下している。馬番5~8番の時は②①③②①着で、5枠8番に入ったのも良さそうだろうから、実績のあるコースなら変わり身が見られても。

19年8月17日
新潟 9R 新発田城特別
芝1400m
タイドオーバー
7人気 2着 (単オッズ20.6倍)
柴田大騎手

前走(⑫着)は8枠14番から先団に付ける時に脚を使った感じで、直線で失速した。今回は1枠1番だが、過去3連対はひと桁馬番の時で、芝1400mの1勝クラスで1枠だと②②着。このコースは初めてだが、ブラックタイド牝馬は新潟芝1400mで[2.4.5.23](複勝率32.4%)と好走率が高いから、内目で脚を溜められれば巻き返しがありそう。

2019年

2018年

TOPページに戻る