独自視点で穴馬推奨!競馬予想支援

サラブレモバイル

メニュー

ログイン

好走実績リスト

更新

19年2月17日
東京 12R 大島特別
ダ1400m
ラレータ
7人気 2着 (単オッズ23.5倍)
福永騎手

前走で500万を勝ち上がった馬だが、ダート1400~1600mは[2.1.2.3]で、良~稍重馬場の時に限ると①②③③④①着。ダイワメジャー産駒で、母は北米でオールウェザー6.5~7Fの重賞を4勝した馬だから、この条件が合うのだろう。今回は2ヶ月半ぶりだが、休み明けが③④着で、福永騎手は東京ダート1400mの特別競走で[9.10.11.52](複勝率36.6%)なので、大幅な馬体増がなければ。A

19年2月17日
東京 12R 大島特別
ダ1400m
カタナ
5人気 3着 (単オッズ12.1倍)
武豊騎手

前走は9番人気での500万勝ちだが、叩き2戦目(中5週)でも馬体重が14kg増で過去最多(508kg)だった。今回は中1週で、休み明け以外のダートは①⑨①着で、⑨着に敗れた3走前は稍重馬場の中山ダート1200mでハイペースになっていた。ダートは4角3番手以内だと2戦2勝で、大型馬でリボー系のクロスも持つ馬だから、乾いた馬場での1000万でも外からスムーズに走れればチャンスが出てきても。C

19年2月17日
東京 11R フェブラリーS
ダ1600m
ユラノト
8人気 3着 (単オッズ31.6倍)
福永騎手

重賞では⑤④②着だが、連外の2戦は休み明けで、前走はマテラスカイが引っ張った流れを考えれば悪くない。過去6勝は中1~6週の時で、そのうち5勝を1700m以上で挙げていて、前走から距離延長時は③②①着。キングカメハメハ牡馬は中央ダート重賞で前走連対だと[9.11.10.51](複勝率37.0%)で、G1に限っても[1.1.3.5](複勝率50.0%)だから、中2週での2枠2番で内を立ち回れれば。B

19年2月17日
東京 6R 4歳以上500万下
ダ1300m
デルマカミカゼ
11人気 3着 (単オッズ51.7倍)
四位騎手

前走は長期休養明け2戦目(中5週)で、400mの距離短縮だったが、先行馬を見る位置から脚を伸ばして④着まで上がった。中1週の今回は叩き3戦目でまだ上積みを望めそうで、馬券に絡んだ2戦は良馬場のダートだから、乾いた馬場に替わるのも悪くないのではないか。中1週は1戦して③着で、ストロングリターン牡馬はダートで中1週以内だと[2.3.2.11](複勝率38.9%)。

19年2月17日
東京 4R 3歳未勝利
芝1600m
コスモエスパーダ
7人気 3着 (単オッズ31.1倍)
柴田大騎手

このコースでの前走は半年ぶりでの26kg増(474kg)で先行し、直線に入って外から他馬が来て驚いた様子だったが、最後まで渋太く伸びて0秒5差④着に入った。今回は中2週で、ノーザンダンサーの5×5×5というクロスを持つ馬だから、叩き2戦目での上積みがありそう。今回はそれほど先行型がいないので、2枠4番でスタートを決めて内ラチ沿いをマイペースで運べれば。

19年2月17日
京都 8R 4歳以上500万下
芝1600m
モズダディー
4人気 1着 (単オッズ6.9倍)
酒井騎手

このコースの前走(⑩着)は初の休み明け(2ヵ月半ぶり)だったし、ハイペースを先行して展開も厳しかった。③着以内の4戦は中5週以内で、スキャットダディ産駒は芝で中8週以内だと[5.4.8.34](複勝率33.3%)だから、中4週はプラスのはず。酒井騎手が芝で騎乗した時は③②着で、この乗り替わりも好材料では。マイペースで先行して流れが合えば。

19年2月17日
京都 1R 3歳未勝利・牝
ダ1200m
ダイヤクイン
4人気 1着 (単オッズ9.7倍)
藤岡佑騎手

デビュー戦(阪神芝1400m、⑥着)は好位で流れに乗れたが、直線で伸び切れなかったあたり、距離が長かった可能性があるし、芝だと上がりに注文がつくのだろう。スノードラゴンの妹で能力はあって不思議ないし、クロフネ産駒は京都ダート1200mの未勝利戦で距離短縮だと[9.7.10.42](複勝率38.2%)と好走率も高い。今回の条件で前、前で運べれば。

19年2月17日
小倉 8R 4歳以上500万下
芝1800m
ステイキングダム
11人気 3着 (単オッズ55.3倍)
吉田隼騎手

近2走は⑤⑮着だが、芝2000mだった。過去2勝と現級での馬券圏内はいずれも芝1800mで、直線平坦の芝1800mは馬番6番以内だと②①③着。このコースで一度現級勝ちした実績がある馬で、その時を含めて現級での馬券圏内はいずれも前走から距離短縮の時でもある。休み明けでも馬券圏内があるから、2ヵ月ぶりでも2枠3番で内をスムーズに走れれば。

19年2月16日
京都 11R 京都牝馬S
芝1400m
デアレガーロ
9人気 1着 (単オッズ36.2倍)
池添騎手

近2走は重賞で掲示板外(⑧⑥着)だが、2走前は馬券圏内のない中2週、前走は4角でバランスを崩す場面があった。新馬戦以外の連対5戦中4戦は中6週以上で、昨年の京都牝馬Sは2ヵ月半ぶりで②着。マンハッタンカフェ産駒は芝1400mの重賞で[2.9.6.36](複勝率32.1%)と好走率も高く、池添騎手とも[1.1.0.1]と悪くないから、3ヵ月半ぶりで実績ある条件なら巻き返しがあっても。C

19年2月16日
京都 11R 京都牝馬S
芝1400m
リナーテ
7人気 2着 (単オッズ13.2倍)
武豊騎手

重賞は⑥⑦着だが、いずれも芝1600mで0秒5差以内だから悪くない。500万以上の5連対は芝1200~1400mで記録していて、1F短縮はプラスのはず。サトノダイヤモンドの妹で重賞通用の力もあって不思議ないし、武豊騎手は京都芝外1400mの重賞で牝馬に騎乗だと[5.2.4.19](複勝率36.7%)と好成績でもある。この鞍上で上手く立ち回れれば。B

2019年

2018年

TOPページに戻る