独自視点で穴馬推奨!競馬予想支援情報【サラブレモバイル】

サラブレモバイル

メニュー

ログイン

好走実績リスト(2022年2月)

更新

22年2月27日
中山 12R 4歳以上2勝クラス
ダ1800m
アベックフォルス
14人気 3着 (単オッズ139.7倍)
西村淳騎手

2勝クラスでは[0.0.1.6]だが、1800m以外や奇数馬番だった。過去2勝はダート1800mで偶数馬番の時で、ダート1800mで偶数馬番だと①③①着。芝ダート含めて1700~1800mで偶数馬番だと[2.0.3.1]で、ふた桁着順の次走でも好走歴がある。父エスケンデレヤ×母父サンデー系の牡馬は中山ダート1800mで偶数馬番だと[6.1.1.14](複勝率36.4%)で、5枠8番で気分良く走れれば。B

22年2月27日
中山 2R 3歳未勝利
ダ1800m
ガーディアンベル
7人気 1着 (単オッズ18.2倍)
津村騎手

ダートでの近3走は⑤⑦⑦着だが、前走は初の1400mで流れに乗れず、このコースでの2~3走前は道悪馬場だった。ラブイズブーシェやハリーアップのおいで、スタミナを問われる条件の方が合いそう。サトノアラジン牡馬は良馬場のダート1800m以上で[4.2.3.14](複勝率39.1%)なので、乾いた馬場で先行策を採れれば。C

22年2月27日
阪神 12R 4歳以上2勝クラス
ダ1400m
ペガサスターボ
13人気 2着 (単オッズ83.9倍)
和田竜騎手

現級初戦の前走(⑫着)は後方から進めて先行決着となっていたから、展開不向きだった。中央のダート1400mは良馬場だと③⑦④①⑫着で、⑫着は前走、⑦着は0秒3差だから悪くない。父ロードカナロア×母父アグネスタキオンは良馬場のダート1400mで[4.2.3.14](複勝率39.1%)と好走率も高く、差しの利く展開になれば。B

22年2月27日
阪神 11R 阪急杯
芝1400m
サンライズオネスト
6人気 3着 (単オッズ12.2倍)
武豊騎手

中8週以内でひと桁馬番に入った時は[5.0.1.3]で、そのうち、右回りだと芝1200~1600mで5戦5勝。5勝中3勝は阪神芝で挙げていて、阪神芝1400mでも1戦1勝とコース実績がある。父ダイワメジャー×母父グレイソヴリン系は芝1400mの重賞で[3.1.1.11](複勝率31.3%)だから、中5週での5枠8番で上手く立ち回れれば好勝負になっても。A

22年2月27日
小倉 7R 4歳以上1勝クラス
ダ1700m
ディーエスボンバー
8人気 2着 (単オッズ17.9倍)
古川吉騎手

このコースの前走(④着)は6枠11番からマクリ気味に進出して、早め先頭から③着とクビ差に粘った。ダート1700mで馬番6~9番だと①②着で、現級でも連対歴がある。古川吉騎手は小倉ダート1700mの1勝クラス以上で5枠以内だと[9.13.14.79](複勝率31.3%)で、4枠7番替わりで前進を期待するのは悪くないはず。B

22年2月26日
中山 12R 4歳以上2勝クラス
ダ1200m
ジェットエンブレム
7人気 1着 (単オッズ14.3倍)
M.デムーロ騎手

前走(⑨着)は中2週で失速したが、中3週以上でのダートは[1.3.1.2]で、4角4番手以内の時に限れば②②③②①着。今回は初の中9週だが、中8週でのダート1200mが②⑨①着で、ヘニーヒューズ牡馬は中山ダート1200mで中8週以上だと[6.0.3.18](複勝率33.3%)と悪くない。過去2勝は良馬場のダート1200mで、前走時馬体重が506kgと馬格があるので、斤量57kgでも乾いた馬場で先行できれば。B

22年2月26日
中山 8R 4歳以上1勝クラス
ダ1800m
コスモコラッジョ
8人気 3着 (単オッズ27.2倍)
小林脩騎手

現級での近3走は⑨⑫⑮着だが、いずれも道悪馬場だった。ダートは良馬場だと[1.3.1.2]、道悪馬場だと[0.0.1.7]で、良馬場のダートで4角4番手以内だと②②③②①着。勝ち鞍を挙げた4走前は新潟ダート1800mだが、このコースで①着タイセイスラッガーの0秒2差②着に入ったこともあるので、乾いた馬場で初の斤量53kgも活かせれば。B

22年2月26日
中山 5R 3歳未勝利
芝1600m
アイレ
11人気 3着 (単オッズ70.3倍)
北村宏騎手

このコースでのデビュー戦(⑩着)は7枠14番で流れに乗れなかった印象で、序盤に挟まれてリズムを崩す場面もあった。アロマティコの妹で、アロマティコは8連対をひと桁馬番で記録し、6勝のうち4勝を休み明けで挙げたから、5ヶ月ぶりでの1枠2番で流れに乗れれば変わる可能性がありそう。北村宏騎手は中山芝1600mで馬番1~2番の牝馬に騎乗だと[5.6.2.26](複勝率33.3%)。C

22年2月26日
中山 1R 3歳未勝利・牝
ダ1800m
バーリンギャップ
8人気 1着 (単オッズ17.4倍)
三浦騎手

前走(⑦着)はゲートの反応が速くなく、挟まれる感じにもなっていたし、重馬場で流れも合わなかったのだろう。メイショウサムソンやミトラと同牝系の馬で、中9週の今回は上積みがあっても良さそうだし、中山ダート1800mの牝馬限定戦でのクロフネ産駒は、新馬戦だと[1.1.1.10](複勝率23.1%)だが、未勝利戦だと[18.17.14.77](複勝率38.9%)なので、見限れなさそう。B

22年2月26日
阪神 3R 3歳未勝利
ダ1400m
アランチャータ
6人気 1着 (単オッズ18.3倍)
富田騎手

デビュー戦(阪神芝2000m)は最下位(⑬着)に敗れたが、父リーチザクラウン×母父キングカメハメハという配合はクラウンプライド(中央ダート2勝)と同じで、近親にはダートG1勝ち馬のベルシャザールがいる。ダート替わりはプラスに働きそうだし、先行力もあるから、ダート1400mで8枠12番からスムーズに運べれば。B

2022年

2021年

好走実績リスト一覧へ戻る

TOPページに戻る